ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録


アクセスカウンタ
今日 : 5
昨日 : 1313
総計 : 212971212971212971212971212971212971
平均 : 5454


メインメニュー


WordPress 月別過去ログ


WordPress カテゴリ一覧


メール送信


みんなで作るリンク


テーマ選択

(17 テーマ)


関心キーワード
情報化 情報教育 校務の情報化 校務の情報化 ICT活用 情報モラル  校内研究  デジカメ プロジェクタ 電子黒板 無線 LAN デジタルコンテンツ フラッシュ  コンピュータ ネットワーク エクセル ワード パワーポイント キーノート VBA マクロ コーディネート




2011年1月23日(日曜日)

お勧めの本

アマゾンのウィジェットを、お試しに表示してみる。

いい本です。


2010年12月26日(日曜日)

乙武さんの本

カテゴリー: - tanapon @

乙武洋匡さんの本を2冊、一気読みしました。
小学校教師になるまでの思いと、教師体験をもとにした小説。
実際の現場を知った上で書かれた本。
そうそうと思うことも多い。
そういう意味を含めて考えさせられるし、単純に感動もします。
お勧めです。

今年度は、あちこち精力的に講演をしておられるようですね。
ツイッターでも、ファンです。

だから、僕は学校へ行く!

だいじょうぶ3組


2010年11月2日(火曜日)

読み聞かせにどうかな

カテゴリー: - tanapon @

昨日本屋さんの絵本コーナーで見つけた本。読み聞かせなどに使えそう。

たつのこたろう

おおきな木

だじゃれ日本一周

ともだち

これは読み聞かせ向きじゃないけどよさそう
14歳からの仕事道


2010年9月21日(火曜日)

「学び合い」スタートブック

カテゴリー: - tanapon @

これはいい、横浜の北見先生が取りまとめられた本。
とても実践的な側面で書かれている。もちろん思いも大事。
学び合いをしようと思う人、ちょっと躊躇している人、新しい授業実践の視点をもちたい人。
いろんな立場で読むことができる。
おすすめの本。
「学び合い」スタートブック


2010年9月14日(火曜日)

学校評価、教員評価

カテゴリー: - tanapon @

内田樹氏は、学校評価、教員評価のコストが高く、かつそのコストが無視されていることを問題にしておられる。
それでもやろうという人には、以下の新刊書がいいのかもしれない。

とてもすっきりと項目立てして書かれているので、立場上、必要がある人には、とても役立ちそう。
余分な時間的人的コストを使わずに、効率的に検証できるための本かも。
それにしても、こういうことに、労力(=コスト)をかけることが、もったいない。


2010年9月13日(月曜日)

書籍「街場の教育論」内田樹著

カテゴリー: - tanapon @

内田樹氏の著作「街場の教育論」
2008年11月

面白い。
そして、よくぞ書いてくださった。
現場教員、頑張る気になれます。

以下、本文より引用。
○政治家や文科省やメディアは、お願いだから教育のことは現場に任せて、放っておいて欲しい。
○教員たちが発明の才を発揮し、新しい教育方法を考案し、実験し、議論し、対話し、連携することができる。そういった生成的な労働環境を作り出すこと。それが私たちに許されて唯一可能な「教育改革」の方向。

他にも、印象に残り、元気が出る記述がたくさん。
ぜひお読みください。
現場教職員、必読の書。
他の立場の方にも読んでもらいたいけど、・・・。


2010年9月4日(土曜日)

「娘が東大に合格した本当の理由」

カテゴリー: - tanapon @

陰山先生の本。
読みたかった本だけど、自分の中で読む時期を待っていた。
時期が来たと思って読んだ。
うーん、よい。


2010年6月14日(月曜日)

「天才は親が作る」

カテゴリー: - tanapon @

「天才」のとらえは異論があるかもしれない。
普通の親が子供の才能を見て褒めて育てた。
10人のトップアスリートの親がどんな働きかけをしてきたかを丹念に取材した本。
そこで見えてきた共通点。
コーチングの理論にも合致しているそうだ。

教育的働きかけを質的に研究する視点でも、珍しく優れた本。

親、教師、必読とのこと。同感。


2010年3月13日(土曜日)

書籍「学校が変わる知恵袋」

カテゴリー: - tanapon @

「学校が変わる知恵袋」 井上志朗校長先生


2010年3月9日(火曜日)

「明解PISA大事典」(北川達夫さん)

カテゴリー: - tanapon @

三省堂のサイト内にある。フィンランドの教育に関して詳しい北川氏が書いておられる。
興味深く読める。
「明解PISA大事典」(北川達夫さん)


2009年12月30日(水曜日)

ブライアン・フリーマントル

カテゴリー: - tanapon @

チャーリー・マフィンシリーズがおすすめ。
しょぼくれた風貌の主人公が魅力。
普段は忙しくて読めないけど、かたまった時間があるときに、その年の新しい作品を一気読み。

ブリーマントル作品一覧(アマゾン)


2009年12月12日(土曜日)

解き方いっぱいドリル

カテゴリー: - tanapon @

予約注文していた本が届きました。
いい本です。
算数の3・4年のつまずきやすい箇所に絞って、3つずつの解き方や指導の技がわかりやすくかかれています。学習参考書なのですが、教員にとってもいい本です。
そうそうとうなづいたり、ああそうかと気づいたり、いろんな読み方ができ、参考になります。

解き方いっぱいドリル


2009年12月1日(火曜日)

「わかる授業はじめの一歩」

カテゴリー: - tanapon @

富山市立山室中部小学校の研究成果をわかりやすくまとめた冊子が、公開販売されている。
これは必読だと思う。
笹原先生のページへのリンクを下記においておきます。
私も我が校の先生と一緒に購入します。
第1集と第2集、合わせて1200円です。
送料振り込み料別。

「わかる授業はじめの一歩 第2集」立ち読みページ


41 queries. 0.101 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

つぶやき


鳥取の天気


BLOGカレンダー
2017年 5月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  


関連書籍


書籍紹介


アドセンス


アソシエイト
Amazon.co.jp アソシエイト


検索


論文検索


ICT


教員向けポータル


リンク


はてなアンテナ


勝手にリンク 気になる人々



Copyright(c) Tanapon All Rights Reserved.
テーマについては、以下参考にして使わせていただいています。
Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2