ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録


アクセスカウンタ
今日 : 3
昨日 : 1919
総計 : 213665213665213665213665213665213665
平均 : 5353


メインメニュー


WordPress 月別過去ログ


WordPress カテゴリ一覧


メール送信


みんなで作るリンク


テーマ選択

(17 テーマ)


関心キーワード
情報化 情報教育 校務の情報化 校務の情報化 ICT活用 情報モラル  校内研究  デジカメ プロジェクタ 電子黒板 無線 LAN デジタルコンテンツ フラッシュ  コンピュータ ネットワーク エクセル ワード パワーポイント キーノート VBA マクロ コーディネート




2010年9月1日(水曜日)

こくちーず 会の案内に

カテゴリー: - tanapon @

こくちーず
勉強会などの案内に使えるサイト

http://kokucheese.com/


2010年8月21日(土曜日)

DOCOMO 認識

カテゴリー: - tanapon @

Iphoneの画面です。

先日うまくいかなかったけど、もう一度試したらできた。
とりあえず電話はできる。
ネットワークとしては、まだ設定していない。
データ通信になるので、パケ代が怖い。
ま、実験ということで、ここまでできたということにして、SIMは、元通りに。

この設定をすればよかった。

普段は、自宅WifiとEMのWifiを使っているが、なにせ外では、圏外になることもあり、つながらないときに困る。課金との相談だなあ。悩み中。
結局、Softbankが、よかったりして。


2010年7月18日(日曜日)

XOOPS Cube Legacy

カテゴリー: - tanapon @

このサイトは数年前に、Xoops2というCMSシステムで作成して運用してきた。同様に前任校のものや、管理していたサッカーチームのサイトも、Xoops2で作成した。すでに古いシステムになっていたのだが、そのまま使っていた。
サッカーチームのサイトがうまく動かなくなったので、色々と試行錯誤するも、うまくいかず。

思い切ってバージョンアップすることにしたら、すんなり動いた。よかった。
以下からダウンロード。
XOOPS Cube Legacy

このサイトも、バージョンアップしてみようと思いつつ、とりあえず安定しているので、触りたくない気もするし・・・。


2010年6月2日(水曜日)

iphone 800mhz

カテゴリー: - tanapon @

iphoneとキャリアの関係をいろいろ調べてみるといろんなことがわかる。

巷の話題はipadであるけれど。今後にどうつながるかな。

いろいろ調べた見たときに、最終的に、iphoneそのものが、800mhzに対応していないことがボトルネックになっているようだ。

脱獄しても、結局、塀の外からも、通信できない状況もある。
通信するための別の方法を、模索中。


2010年5月27日(木曜日)

即席カラーコーン

カテゴリー: - tanapon @

終末が運動会。
雨天が続き、校庭での練習時間は貴重。

本校のK先生のアイデア。
コーン替わりのアイテム。

小さい、軽い、重ねられる、持ち運び簡単。
校庭のそばの農具用品置き場にいつもあるもの。
すぐ持ってこられる。設置・移動・片付け、簡単。
普段の体育授業で、使えます。

校庭のカラーコーンと思いきや。
これなあに

実体はこれ。プラスチックの鉢です。
軽くて、重ねられて、校庭の近くにあって、バッチリです。
準備が速い。移動や片付けも速い。軽い。素敵。


2010年5月12日(水曜日)

USBメモリをパスワードで保護する方法

カテゴリー: - tanapon @

メモリそのものをパスワードで保護したい。
マシンへのインストールなしで、USBメモリだけで動作するものを探している。
「USBメモリのセキュリティ」というのがある。
http://kashu-sd.co.jp/campaign/usbenter.html

いいソフトだと思うのだが、これを動作させようとすると、マシンのアドミン権限が必要となる。

アドミン権限を与えずパワーユーザーで、社員に使わせている会社のマシンはたくさんあると思う。そこで、USBメモリを管理して使わせようと思っても、使うことができないジレンマに陥る。

別の方法で、一時的にこのプログラムだけに、アドミン権限を与えて動作させることができればと考え、対応したソフトも見つけたけど、諸事情で、検討中。

もう少し簡単に、できるものがないかなあ。


2010年5月4日(火曜日)

ICT教卓作成

ICT教卓を作成した。
実物投影機・プロジェクタ・ノートPCを常設するための台。
移動式なので、すきなところに持って行ける。
適切なものを探したが、ないので、あまっていた児童机を使って自作した。
台だけなら2000円程度で作成可能。

以下にドキュメントを挙げておく。


Twitter Bot

カテゴリー: - tanapon @

Twitter Botを作ってみようと思い立った。

以下、関連サイト
プログラミングができなくても作れるTwitter Botの作り方
Cronを実行してくれるサイト
簡易web cronサービスである『GAE-Cron』を提供しているサイト一覧

設定にあたって、FFFTPを最新版にして、ガンプラー問題に対策する。


2010年3月29日(月曜日)

ファイル復活ソフト

カテゴリー: - tanapon @

デジカメのSDカードをとあるマシンにつっこんだら、認識せず、ばたばたしていたら、ファイルが読めなくなった。あせって、復活ソフトを探す。
以前よく使っていた物が、有料になっていたので、しばらく悩み、新しいものを探すと、ありました。しかも、大量に復活してくれた。
仕事面で必要な画像を大量に貯め込んでいたカードだったので、あせりました。助かった。

これ、いいです。
簡単ファイル復活


2010年3月13日(土曜日)

春野家ケータイ物語

キッズケータイ活用プロジェクトによる教材「春野家ケータイ物語」は、とてもよく作られているコンテンツである。プロジェクト修了に伴って、配布がもうすぐ終了となる。これに合わせて、今まで1校一つだった配布が、複数でも可能になった。
早速、追加を申し込むことにした。

サイトは以下。
http://kids-ktai.jp/


2010年3月8日(月曜日)

クラウド・コンテンツ・データベース

カテゴリー: - tanapon @

クラウド上のメモ書きツール
evernote

光文書院 デジタル漢字ノート ドリルを買うとついてくる
デジタル漢字ノート

明治図書教育情報データベース
教育雑誌の記事が購入できる
http://www.meijitosho.co.jp/edudb/free.asp


2010年3月4日(木曜日)

白板ソフト

カテゴリー: - tanapon @

先日、電子黒板用のソフトとして、いいなと思ったものだが、それ以上にいい。
以下にそのサイトをあげる。

http://hakuban.blog19.fc2.com/

非常に多様な機能がある。
タブレットpcがほしくなる。


2010年2月23日(火曜日)

Wiiリモコンによる電子黒板実現のための覚え書き

Wiiリモコンを使った電子黒板化に向けて必要な情報を整理してみよう。
すでに手配したものも、これから手配しようというものも含む。

■1
まずは、Wiiリモコンを使った電子黒板って何って話。

WiiリモコンをPJやPCの画面に向けて設置する。画面上を赤外線LEDの入ったペンで操作すると、画面上の操作ができるというもの。Wiiリモコンは、画面上の赤外線を感知してその位置情報と動作をPCに送るというものである。
もともとは、少し前に、話題になったもの。ググるとたくさんのものが出てくる。
例えば、この活用の本家。
http://johnnylee.net/projects/wii/

で、それが実際の教室で何に使えそうなのという自分なりの予想。
感度の問題があるので、どこまで使えるのかってのが問題。それでも、大きな画面上で、赤外線LEDペンを操作することによって、児童が見ている画面をそのまま視線を集めたまま操作し、次の展開ができることが大きいと思う。そういう授業に有効活用できる。
しかもそれが安価にできるというのがみそ。でも誰にでもできるというものでもない。
基本的には、各校では、適宜の予算を組んでもらって、だれでも簡単に使える電子黒板システムを導入することが必要だと思う。それをどう選択して、どう予算化して導入するかが大事。

このネタは、実験なので、あくまでもマニアックな世界だと思う。
でもその成果で、電子黒板の活用が有効であることを、知ってもらうことは大きなことだと思う。

■2
次に必要なものと関連ソフト。さらに必要な技術情報。


★WiiリモコンとPCで簡易電子黒板を実際にやってみた[http://d.hatena.ne.jp/himazublog/20080622/1214110643]

★本家 http://johnnylee.net/projects/wii/

ここには、必要なものが複数ある。

★赤外線ペンの作成法http://www.kkaa.net/wiiremocon/ledpen/ledpen.html

★「共立電子エレショップ」赤外線LED通販できる。21円の赤外線LEDを購入してみた。

ブルートゥースUsbアダプタとそのドライバ
わが家では、以前購入していたコレガのものがあったので、流用。ドライバをダウンロード。

Wiiリモコンを設置するための台。もちろん自作してもよいのだけれど、以下の製品の側を流用するのもよし。2000円ほど。
ヤザワ スタンドライト SD2CH

★白板ソフト(よくてきている。国内の電子黒板研究成果でもある。ベクター。

Wiiリモコン自体は、中古で3500円、新品で3800円くらいで、その辺の店で手に入る。

■3
で、どうやったかって。それはまた今度。


2010年2月21日(日曜日)

自前電子黒板できそう

少し前のネタみたいだけど、使えそう。
プロジェクタと組み合わせて、安価に電子黒板ができそう。
やってみようかな。

いるもの
 Wiiリモコン
 BlueToothアダプタ
 自作赤外線ペン
 白板ソフト

白板ソフトは秀逸。Vectorで手にはいる。


2010年2月14日(日曜日)

AspireOneHDD換装

カテゴリー: - tanapon @

ほぼ日常のマシンとなったAspireOne。動作もおおむね分かったし、普段使いには十分と分かった。OSもwin7にし安定動作。office2010βも安定動作。(ほぼ(*^_^*))
実はちょっと不安定な面もあるが、それは以前のofficeからなので、新しいものの問題ではないと踏んでいる。
なにより持ち運びが便利だし、そこそこ動くし。

ということで、以前使いのX31からの完全データ移行をし、これで普段の仕事をしようと決めた。
昨日重要な仕事が終わったので、今日は完全オフ日と決め込み、PC改造に取りかかった。

もともと160GBの5400回転のHDDを積んでいる。それを、320GBの7400回転のHDDに換装しようというもの、多少のスピードアップと容量アップを一度にねらう。
容量があることで今までのデータの持ち歩きもできるし、しばらく使えると思うので。

と言うことで、かねてから計画を練っていたので、HDDは準備済み。
必要そうな移行ソフトは当たりをつけていた。
って、いろいろやって見始めたけど、うまくいかない。
まずは、cdBOOTで、移行ソフトを起動しようとした。CDにイメージから焼き、ブートしようとしたけど、うまく起動しない。バイオスも見直しCDを読みに行っているのだけれでうまく起動しない。これをもっと見直す手もあるけど、あっさりあきらめ次の手へ。

調べているうちに、別ドライブからのブートでなく、基のドライブからのブートでできそうなので試みてみた。

ソフトは、「EASEUS Partition Master 5.0.1 Home Edition」
本来は、パーティション操作のために落としていたのだが、これでHDDコピーもできるという情報を得たので、やってみた。ボタンをクリックするのはどきどきものでした。

結局,USBにつないだ新しいHDDドライブに無事コピー完了、140GBあったので、3時間くらいかかった。うまくやればその半分でできる方法もあったみたいだけど、未確認要素があったので、安全策を取った。

コピーしたHDDというのは、完全コピー。
マスターブートレコードや隠れパーティションもきっちりコピーできていた。
これを使えば、バックアップOSがHDDにしかない場合でも、対応できる。

外付けUSBで、コピーしたHDDを取り外し、内臓のものと交換する。

この機種はかなり複雑で慎重な作業を必要とした。
以前にもばらしたことがあるけど、忘れたので、改めて資料を探して慎重に作業をする。途中途中でデジカメで撮りながら、進める。復元の際には、ばらすときの写真を見ながら元通りにすることができた。

換装後、起動すると、構成が変わっているので、ウィンドウズ君が尋ねてきたけどきちんと調べてくれるように返答すると、それなりに認めてくれて、無事起動。以前と同じ環境で立ち上がった。

あたりまえだけど、デスクトップも、途中で終了したブラウザの履歴もその通り残っており、続けて使える。

大事なこと。
結局使いやすくなったのかどうか。

ソフトの起動やファイルの読み込みが格段に早くなった。回転速度の違いが大きいみたい。
容量がかなり余裕ができた。これで、容量を気にせずに必要なデータを、持つことができる。

以下、終了後のパーティションサイズ。
1ドライブにしてみた。
データ用のドライブを作っておくと、バックアップに便利なのだが、後で変えることもできる環境になったので、まあいいか。


2009年12月7日(月曜日)

教室用PCにいかがですかあ

カテゴリー: - tanapon @

AspireRevo ASR3610-A44(価格コム)

ネットブックにグラフィックを追加して、モニターをとって、windows7にしたような製品。
3万円台で手に入りそう。

ディスプレーなし。プロジェクタに出せばいいじゃない。
モニターはじゃまになるし。
ワイヤレスのキーボートとマウスがついている。
グラフィックもそこそこ力がある。ION

OSだけだけど、教室で使うには、十分じゃない。
パワーポイントビューアーがあれば使えるし。

外部ドライブが無いけど、USB端子は沢山ある。
SDなどのカードスロットもある。

教室用に、これ以外に、要る物。
○外部スピーカー
○PPビューワー
○ワゴン これが下部に内蔵されて、上部には、実物提示装置とプロジェクタがおけて、十分な作業領域が確保できる大きさのもの。下部には、電源等のコード類を収納できるスペースが要る。
○電源ケーブルタップ 多くの端子があり5M位の長さは欲しいかな。


2009年12月6日(日曜日)

Google 日本語入力

カテゴリー: - tanapon @

Googleから日本語入力いわゆるIMEが、ベータ版で公開された。(12/3)
オフラインでも使える。
膨大な資産から作られているよう。
インストールしてみた。
予測変換が充実している。
手数が少なくして、入力できる。
Google日本語入力
いいかも。
ATOK危うし。

これもGoogle日本語入力で書いている。
Mac版もあるので、いいかも。


2009年11月21日(土曜日)

マックでのスクリーンキャプチャ

カテゴリー: - tanapon @

ワークショップの説明資料を作るために、マックでの画面キャプチャが必要になった。
よくわからないので調べてみると、キー操作でできることがわかった。

■画面全体をスクリーンキャプチャする場合は、
 commandキーとshiftキーを押しながら「3」を押す。

■特定領域だけをスクリーンキャプチャする場合は、
 commandキーとshiftキーを押しながら「4」を押す。
 カーソルが十字に変わったらキャプチャしたいところをドラッグして範囲指定する。

いずれにしても、最近のマックOSだと、デスクトップにファイルが作成される。
ウィンドウズの場合だと、クリップボードに記憶されるだけで、その後ファイル化したり、どこかに貼り付けたりする作業が必要なのだが、マックでは、即座にファイルにしてくれる。

発想が違うのだなと、思う。


2009年10月20日(火曜日)

iphotoでスライドショー書き出し

カテゴリー: - tanapon @

旅行の写真とデジカメ動画をiphotoで、スライドショーにしてみた。
さすがに効果抜群ですてきなスライドショーを再生してくれる。

音楽も入れたスライドショーで、写真を効果的に示し、途中に挿入してあるデジカメ動画もきれいに再生してくれる。
これを、書き出してみた。いろんな形式で試すのだが、出来上がったものには、音楽が入っていない。
iphotoが持っている音楽を入れてみたのだが、別のものとを思い、別のmp3
ファイルを入れてみたのだが、うまく入らない。
と、思いきや、スライドショーの後半だけに、音楽が入っていたりする。

いったいどういうことだろうか。
解決策やヒントをお持ちの方があれば、お教えください。


51 queries. 0.139 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

つぶやき


鳥取の天気


BLOGカレンダー
2017年 7月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  


関連書籍


書籍紹介


アドセンス


アソシエイト
Amazon.co.jp アソシエイト


検索


論文検索


ICT


教員向けポータル


リンク


はてなアンテナ


勝手にリンク 気になる人々



Copyright(c) Tanapon All Rights Reserved.
テーマについては、以下参考にして使わせていただいています。
Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2