ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録


アクセスカウンタ
今日 : 1313
昨日 : 1313
総計 : 212992212992212992212992212992212992
平均 : 5454


メインメニュー


WordPress 月別過去ログ


WordPress カテゴリ一覧


メール送信


みんなで作るリンク


テーマ選択

(17 テーマ)


関心キーワード
情報化 情報教育 校務の情報化 校務の情報化 ICT活用 情報モラル  校内研究  デジカメ プロジェクタ 電子黒板 無線 LAN デジタルコンテンツ フラッシュ  コンピュータ ネットワーク エクセル ワード パワーポイント キーノート VBA マクロ コーディネート




2005年10月30日(日曜日)

ポスト2005における文部科学省のIT戦略の基本的な考え方

カテゴリー:
    - tanapon @

    文科省から出ました。実際、どうなるんだろう。

    http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/17/10/05102603/001.pdf


    似顔絵イラストメーカー

    カテゴリー:
      - tanapon @

      これおもしろい。いろいろ使えそう。著作権表示が必要みたいだけど。
      http://illustmaker.abi-station.com/


      家電店オープン

      カテゴリー: - tanapon @

      近くに大型家電店がオープンしたので行ってみた。
      弟が小さな電気屋さんをやっているので、歓迎すべきことではないが、私としては、PC部品がどの程度あるかが興味。メジャーな部品類はたいていのものがあって便利かなと言う感じでした。私のほしいいわゆる「部品」は、そんなにないけど。
      USBメモリの特売があった。64メガで1000円を切る。これだけなら買わないけど、「いきなりPDF」のソフトがついていたので、思わず手が出ました。ついでに、265メガのものを1500円、さらに、250ギガの外付けHDDが12000円台ということで、買ってしまった。まあ、これで、メインマシンの丸ごとバックアップが安心してできるので、保険としては、お買い得かな。他の製品は特に安い感じはしなかった。
      おとつい渋谷のさくらやでまよったXDピクチャーカード(まいなーでしょ)の変換アダプタ購入は、今日も見送り。


      放送教育全国大会

      カテゴリー:
        - tanapon @

        東京での放送教育全国大会に、本校職員2名とともに参加。一人でないところがミソ。うまく持ち帰ってほしい。県内からの参加者も多かった。
        前夜は、中川研究室関係の方たちと大いに盛り上がる。
        中川先生のセッションでは、賀露小の黒田先生の発表を元に、検討。教科と情報教育の関係のなかで、子どもたちに付ける力をどう整理するか、どうカリキュラムとするかが、本校の研究とも関連して大きな課題であることが、改めて分かった。
        佐藤先生には急なお願いをしてとてもお世話になった。とても有意義でした。(詳細はここには書けないけど)ありがとうございました。
        半日のみの参加で、3便で帰着。


        2005年10月26日(水曜日)

        ポスターセッションのプレゼン検討会

        カテゴリー:
          - tanapon @

          大会当日に、6つのポスターセッションを行う。今日、その検討会を行った。
          全員が、スライドを使ったプレゼン形式、これを同時に6カ所のブースで行う。
          お祭りの屋台の感覚。
          張り物も上手に使えるとよいと思う。
          話の構成や主張点の明快さなどを、指摘することが多かった。
          ようやく姿が見えてきたので、ブラッシュアップが楽しみだ。
          検討会


          2005年10月25日(火曜日)

          指導案検討

          カテゴリー:
            - tanapon @

            研究大会に向けて、当日の指導案検討に入っている。授業の構成も大事だし、どんな授業にするかももちろん大事だけど、それの前提になる指導案の形式もやっぱり大事だと改めて気づく。目標をどうするか、評価基準をどうするか、その根拠をどこに持っていくかを考えると、校内研究の今までの荒い部分が見てくる。今になって焦ることが多い。


            2005年10月21日(金曜日)

            親愛なるわがチーム

            カテゴリー: - tanapon @

            moblog音楽会頑張りました。


            前田先生作英語活動教材

            カテゴリー:
              - tanapon @

              前田先生が付属で作成された教材サイト。
              英語活動の教材としても、前田先生作のイラスト集、カード集としても、秀逸。
              ジュリー先生の発音が聞ける、見える。

              ジュリー先生の英会話教室


              2005年10月18日(火曜日)

              新聞作りゲストティーチャー

              カテゴリー:
                - tanapon @

                3年総合、新聞作りのためプロに学ぶ時間。
                町の広報誌を担当しておられる方に来て話をしていただいた。
                とっても良かった。
                子どもたちの学習の視点と、プロの視点と両方で話をしてくださった。また、町のじまんを見つけようと言う学習をしている子どもたちにとって、町報の担当の方の話は、地元のことも取り上げてくださったので分かりやすかった。
                新聞の紙面では、上の方に目立つ見出し、大きい見出しを配置し、下の方には小さいものを置くとのこと、言われてみれば確かにそうなっている、上の方から読んで行くのにストレスがないがない。なるほどと、自分も勉強になった。


                2005年10月15日(土曜日)

                学びピア

                カテゴリー: - tanapon @

                まなびーN氏

                学びピア最終日。
                ようやく動ける。平日ではなかなか行くことができなかった。
                今日は、中川先生と矢田先生のセッションがある。
                日程が重なった米子での会も気になるので、ずいぶん迷ったけど、本校研究会に向けての打ち合わせの必要もあったので、鳥取に向かう。
                会場にて、中川先生とPICTのメンバーと落ち合い、茶店でうち合わせ。
                まだまだ詰めなければ行けない点はあるが、概略にて、筋が決まったので一安心。
                かろいちで昼食、会場のセッティングをしてくださった黒田先生ともご一緒。無謀と思えた海鮮どんぶり大盛りが軽く入ってしまった。さすがに新鮮、賀露である。
                会場に戻り、全国レベルの企業のブースが鳥取にあるのに感激しつつ、ご挨拶。いくつかのところにお願いをし、本校の研究会に向けての武装化計画等の進展もできた。今日は名刺を持っていいってなくて、失礼したが、何とか連絡は取れるからいいかなというのは、甘い考えだろうか。
                中川先生のセッションは、さすがに時間きっちで、要点を押さえて終了。
                動画プロジェクトがこんな風に形を変えて普及型になっているとは。
                また、NTTの80ポートがあいていれば使える、テレビ会議システムは、多くの学校にとって、朗報となろう。問題は、価格であるが、本当に必要なところには、何とかって思うのは私だけだろうか。
                学びピアの会場には、たくさんの展示があった。普段も見られないものもたくさん。と言うことで、急遽、自宅にいた子どもたちに連絡、JRでおいでと。
                二人で初めて、JRで、やってきた。それ自体がおもしろかったみたい。
                矢田先生のセッションは、ジャストのコンテンツを使ったもの。
                よく作られているコンテンツに感心するとともに、時間内にコンテンツを使って一つの授業にまとめ、さらに会場の対象者を意識しながら語る矢田先生のうまさに脱帽。

                帰りは、子どもたちと、かにっこ館、かろいちによって、帰宅。


                2005年10月13日(木曜日)

                マーク作り4年

                カテゴリー:
                  - tanapon @

                  4年生でマーク作りの授業をした。
                  実は3年生で1学期に行っている。
                  4年生では、ユニバーサルデザインの授業の中で、ピクトグラム(絵文字)による看板作りを計画しているので、その布石として、急遽実施した。また、マークそのものは、名前を付け加えて、今週計画している交流での名刺としても活用する。

                  1 マーク分析
                  実際にあるマークをたくさん見て、どのように作られているのか、どのように見ている人には伝わるのか、どんな意味が込められているかなどについて、考えた。

                  2 計画
                  自分のオリジナルマークを作るために、どんなことを自分は伝えたいのか、それをどんなデザインで表すのか、簡単な絵と文章で、書く。

                  3 作成
                  お絵かきソフトで作成、レイヤーを使いながら作成することを指示。
                  分析の段階で気づいたこと、「難しいものも簡単にかく」「丸で囲むなどしてかたまりとするとマークらしくなる」などを、想起させた。

                  4 出力
                  保存作業を行い、教師の方でまとめて印刷。
                  児童は、その間。マークの説明をワープロで作成。画像はもちろん挿入して。

                  1学期に行った3年生の授業との比較。
                  ・マーク分析の視点がはっきりした。
                  ・単なるお絵かきでなく、マークらしくする工夫があった。
                  ・伝えたいことは、3年生にも4年生にもある。それが大事。
                  ・自分の好きなことだけでなく、こんな自分になりたいとか、環境問題、人権問題など、みんなに分かってもらいたいことなど、他の人に向けてのメッセージ性が4年生には見られた。


                  2005年10月9日(日曜日)

                  芝生グランド

                  カテゴリー: - tanapon @

                  我が子のサッカーの試合で、湖山のグリーンフィールドに行った。湖山は、大学生活を過ごした懐かしい場所。当時は、ここは湖畔の葦地だった。その後、NPOで見事に整備されたそうだ。いろんな話は聞いていたけど、今日は、初めてその地に行った。
                  素敵な芝だった。
                  子どもたちも好天にも恵まれて、のびのびとプレーできた。
                  この環境を維持されるためには、多くの苦労があるものを想像できるが、芝の様子を見て、一般の公共の芝生と違うと感じた。本当に市民や子どもたちが転がりながらでも楽しめる環境を作ろうという、そんな感じの芝地だった。豊かな土と芝でした。頭が下がります。
                  ひょっとしたら十何年ぶりかに立った湖山湖畔の風景もすばらしかった。
                  子どもたちもがんばり、大満足の一日。

                  グリーンフィールド湖山池の風景


                  2005年10月8日(土曜日)

                  ゴールを見通した課題設定

                  カテゴリー:
                    - tanapon @

                    総合で、子どもたちがはい回ることがある。
                    そんな姿をたくさん見てきた。担任も苦しむ。
                    課題設定に問題があることが多い。
                    「○○について」調べるというもの。
                    ゴールが見えなくて、右往左往する。
                    おまけに、調べたり活動したりする過程も計画が立たない。

                    3年生の授業で、地域のじまんを見つけようという単元を組んでいる。
                    自分がじまんだと思うことについて、じまんだと思う理由を考えさせた。
                    ワークシートを使って、じまんだと思う理由を補強するための証拠探しをするような計画を立てることにした。さらに、どんな方法で何を調べるのかも計画を立てさせた。
                    結論は、「私は、こんな理由で、○○がじまんです。その証拠は、□□です。」ということ。それがそのまま、広義のプレゼンになる。新聞でも、ポスターでも何でも行ける。
                    もっとも、当初は、新聞作りが最初のゴールになる。

                    課題設定の段階で、どんな活動をするのかを見通せる指導が必要だと思う。

                    これって論文の書き方と似ているかも。


                    子どもみこし他

                    カテゴリー: - tanapon @

                    今日は休日。と言ってもやはり忙しい。
                    世話をしている子供会で、子どもみこしの予定。朝から雨、どうなることか気をもむ。とりあえず午前中にみこしを組み立てる。昼には神社に運びお祓いを受ける。午後、雨の中、子どもみこし出発。およそ1時間で終了。何とか終わって良かった。今年は子どもたちの出席率も良かった。なんでだろ。
                    夕方、かみさんの実家にケーブルインターネットが通ったので、PCの設定に行く。
                    義父は初心者なので、とりあえず安心して使える環境を作ることにした。
                    ネットワークの設定は前回にすんでいたので、アップデートをかけてから、ファイヤーウォールソフトやスパイウェア対策ソフトなどを、インストール。ウイルス対策ソフトは、AVGを入れようと思ったけど、バージョンが新しくなり、フリーでなくなったような?。よく分からないままに、保留した。メールに関しては、プロバイダの方で対策ソフトが動いているようなので、ま、様子見とした。


                    2005年10月7日(金曜日)

                    校内武装化計画

                    カテゴリー:
                      - tanapon @

                      物騒なタイトルだけど、なんてことはない、機器をを各教室に充実させようと考えている。
                      11月30日の研究会当日には、当たり前に機器を使いこなした上で、子どもたちに力を付ける授業を展開したい。とってつけた活用ではなく、使いこなしたい。
                      前提として、教室に機器が常備されることが必要。

                      今日は、プロジェクタを1年教室にお借りし、その活用方法などについて、メーカー(アビオニクス)の担当者さんにお話を伺った。1年生ならでは、また、実物をその場で機種ならではの活用を試してもらうことになった。当日授業でももちろん活用するつもり。
                      いろんなところに協力をお願いし、プロジェクタが各教室に常備できそうな体制に近づいてきた。(大会までの期間だけだけど。)教室に常備したらどんなことになるか、担任の先生のやってもらいたいと思っている。


                      2005年10月6日(木曜日)

                      情報モラル授業

                      カテゴリー:
                        - tanapon @

                        5年生の情報モラル授業。交流掲示板の書き込みを通して、相手を思いやる姿勢の大切さを学ぶ学習。しっとりとしたとてもよい授業だった。今年よく言われている情報安全のための危険回避の授業ではなく、その基本となるネットワークの向こうには人がいると言うことを基本にした授業だ。よりよいネットワーク活用のためにこのようなイメージを大切にしたい。もちろん危険回避のための授業も必要だけど。
                        授業撮影とインタビューも入った。インタビューの返答は、なかなか難しい。修行が足りない。
                        夜、小田先生、永野先生、授業者の小原先生、そして灘手の山脇先生、本校の校長先生と一献。途中で、ドコモの林さんにも乱入してもらい、熱く語ってもらった。こんなこともあっていいかな。


                        2005年10月4日(火曜日)

                        スポ少の保護者として

                        カテゴリー: - tanapon @

                        一昨日と昨日は、我が子のサッカーの試合につきあった。応援ももちろんだが、ものの移送や準備の当番でもある。屋外競技であるので、大会は準備が大変。テントも必要だし。昨日は土砂降りの中の試合。大変だった。子どもたちは雨の中でも多分平気。心配なのは親だけ。たくさんの保護者がいるので、それなりの対応はできるけど。ものの後始末はやはり大変。結局、家に持ち帰ってテント類を干している。
                        試合はと言うと、3・4年生が出場できる機会がたくさんあるのがありがたい。子どももやはり試合が大好き。ボールがけれればいいという年齢もあるし、シュートをしたいとか、ディフェンスをしたいとか、自分のやりたいことが出てくる年齢。3年生がそうみたい。3年生は、4年生相手のゲームばかりで、勝てなかったけど、試合内容は今後がとっても楽しみ。負けたこと博にならないみたい。ゲームで自分が何ができたということが楽しいらしい。それでいいのかも知れない。4年生は、チームで考えて動いて、勝ちたいという気持ちが出てくるみたい。結局、中部で優勝。試合はこびを見ていると、4年生はすごい。サッカーが分かっている感じ。みながよく考えて動いている。4年生ってそんなことができるんだと改めて感激。
                        それに比べて3年生チームはかわいい。
                        いずれにしても、子どもたちがサッカーを楽しんでやれる環境を作ってくださる指導者の方に感謝。


                        2005年10月1日(土曜日)

                        サッカー

                        カテゴリー: - tanapon @

                        moblog関金運動公園にて 明日まで


                        68 queries. 0.136 sec.
                        Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

                        つぶやき


                        鳥取の天気


                        BLOGカレンダー
                        2017年 5月
                        « 2月    
                         123456
                        78910111213
                        14151617181920
                        21222324252627
                        28293031  


                        関連書籍


                        書籍紹介


                        アドセンス


                        アソシエイト
                        Amazon.co.jp アソシエイト


                        検索


                        論文検索


                        ICT


                        教員向けポータル


                        リンク


                        はてなアンテナ


                        勝手にリンク 気になる人々



                        Copyright(c) Tanapon All Rights Reserved.
                        テーマについては、以下参考にして使わせていただいています。
                        Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
                        Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2