ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録


アクセスカウンタ
今日 : 3
昨日 : 1515
総計 : 215878215878215878215878215878215878
平均 : 5252


メインメニュー


WordPress 月別過去ログ


WordPress カテゴリ一覧


メール送信


みんなで作るリンク


テーマ選択

(17 テーマ)


関心キーワード
情報化 情報教育 校務の情報化 校務の情報化 ICT活用 情報モラル  校内研究  デジカメ プロジェクタ 電子黒板 無線 LAN デジタルコンテンツ フラッシュ  コンピュータ ネットワーク エクセル ワード パワーポイント キーノート VBA マクロ コーディネート




2005年12月30日(金曜日)

音楽を携帯

カテゴリー:
    - tanapon @

    妙なタイトルだが。
    6年生の娘が、音楽を聴くことに興味が出始めて、携帯端末がほしくなったらしい。都会とは違って、電車で聞くこともないし、自転車で聞くのも危ないし、聞くのは家の中だよといいつつ、どんなものがあるのかリサーチ。
    コンポタイプや、ラジカセタイプ(死語?)もあるけど、メモリータイプで何とかなるのではないかと考えた。いろいろ見ているうちに、数年前のメモリタイプをもらった。SDオーディオプレーヤー SV-SD7パナソニック製、いまでは、あゆが宣伝しているものの、原型に近いもの。SDカードにPCから入れて聞くもの。すでに著作権対応してあったことに驚き。対応ファイル形式は限られるけど。
    もらい物だが、添付ソフトはwin98のもの、わが家の子どもマシンwin2000にインストールしてみたが、うまく動作しない。というか、マシンが壊れてしまった。
    で、最新ソフトを、パナのショップにオンラインで注文。とどいたものを、とりあえず、私の仕事マシンにインストールして、書き込めることを確認。
    壊れた子供用シンに新しいHDDを接続して、最初からインストール。BIOSと格闘後、何とかOSのインストールとアップグレード。それに半日かかって、SD用のソフトをインストールでき、この際はと、おじいちゃんとの会話用にSKYPEを入れて実験。
    結局、そのマシンで書き込めることは確かめてないけど。(*^_^*)。

    携帯端末に、安価なPC用のスピーカをつなげば、室内でも聞ける簡易オーディオセットができる。音楽はCDから入れるくらいなので、PCのドライブから、入れればすむ。子供用マシンで、自分でできるように教えてやればすむ話。

    スピーカを物色しているときに、谷田さんに、出会う。同じような娘の要求で、物色中だった。6000円くらいのUSBメモリタイプのものをお勧め。自分もほしいくらいだった。最初の候補品だった。どうなったかな。


    2005年12月25日(日曜日)

    スキー

    カテゴリー: - tanapon @

    昨年に続いて2回目のスキーに子どもを連れて行った。自分はずいぶん山に通ったが、子どもはあまり連れて行っていなかった。学校の子どもを指導したこともあり、その場合は、手順に従って、けがをしないように、少しずつ楽しめるように計画的に指導をした。我が子にも楽しみながら上手になってほしいと願うのは同じだ。でもちょっと違ったなあ。
    昨年、ボーゲンの基礎はできていた。一回いっただけだけど。今日は最初ちょっと思い出した感じ。それから、スピード調整することを覚えさせて、リフトに乗せた。リフトは初めて、何回かは、サポートしながら乗せたけど、あとは自分で進んでタイミングを合わせて乗れるようになった。ボーゲンも、ある程度のスピード調整と大まかな方向付けができるようになり、最後まで、こけずに降りることができるようになった。こけ方の練習がまだ必要かな。一回、転げ回るこけ方、一回、ひっついていたわたしを巻き込んでのこけ、最後は、中級ゲレンデで、顔からもろごけ。まあ、それもいいかなと。学校の子どもではそんな無茶はできないから。
    帰りがけの、「スキーってこんなにおもしろいとは思わなかった。」「やるたんびに上手になるのがおもしろかった。」とのこと。やり始めはおもしろいんだろうな。
    一回だけ、子どもたちを待たせておいて、以前によく通った急斜面を一本。筋力の衰えを感じたけど、タイミングを体が覚えていたのに感激。一本で終了。(*^_^*)

    車も変わり以前のキャリアが乗らず、板も家においたまま。昨年も今年もレンタルスキー。たまにするんだから仕方がないかなと思いつつ、マイニュースキー、いやいや子どものスキーもそろそろと。帰りに、今の車に合うキャリアを捜すが、なかなか見つからない。


    谷口さんおめでとう

    カテゴリー:
      - tanapon @

      谷口さんが、東書教育賞を受賞されるとのこと、論文を拝見して、子どもたちに寄り添いつつ授業を進める点とデータとしっかりととって誰でもできるように示していることが、いいなと思う。県内の仲間の受賞、喜びたい。
      私はというと、実は出していたのだが、連絡がないのでボツだったみたい。またがんばろう。


      2005年12月22日(木曜日)

      雪の峠道

      カテゴリー: - tanapon @

      moblog大雪の朝は渋滞をさけて峠道をすーいすい


      2005年12月21日(水曜日)

      5年動画番組完成

      カテゴリー:
        - tanapon @

        CMを作成していた。これも完成。
        これを含めた、番組も作成。ようやく出そろい、夕方、並べてみた。
        いい感じ。
        全体構成はこちらでやったが、ブロック内の画像選択とテロップ、音声などは、子どもたちが考えた。ワークシート上で考える作業をしっかりさせることと、構成を考えさせること、キャッチコピーを作るトレーニング、など、学びになることは多い。
        番組作りは、構成力だと、改めて思う。


        2005年12月20日(火曜日)

        学校WEB更新率

        カテゴリー: - tanapon @

        yo-yoさんのサイトで紹介されていた。こんなサイトを見つけた。うーんシビアだけど、ちょっとうれしい。でも、周囲の寒い状況も見えてくる。


        2005年12月19日(月曜日)

        PTAメディアリテラシー研修会

        カテゴリー: - tanapon @

        某H小学校のPTAの研修会に呼んでいただいた。
        PTAメディアリテラシー啓発事業の該当校。
        インターネットの世界を体験しようというテーマも頂いていた。

        内容は以下。
        メディアリテラシー学習体験。ポスター分析とCM分析をちょっと。
        それを元にして、メディアによる情報は、意図があって編集されているということを伝える。
        その上でメディアリテラシーの定義と必要性。
        ノーテレビデーの意義を確認した上で、ノーテレビデーとメディアリテラシーの違いを説明。
        さらに、インターネットの光の部分と影の部分を理解してもらうのも目的。
        インターネットで最近できることを紹介した上で。様々な問題も紹介。
        NHKのあの番組を一部視聴して、問題点を問い、整理する。
        子どもの陥りやすい点と、親が配慮しなければならない点を考えるための布石。

        実習。学校の端末から、とあるキーワードで検索しそこから飛んでどうなるかを体験。やはり、フィルタリングから漏れるサイトがある。が、フィルタリングというものを体験してもらう。100%ではないので、見ないことを自分で選択できる子どもを育てることって話につながる。また、家庭でもフィルタリングが必要ということで、ソフトの紹介と、地元プロバイダーのサービスを紹介。

        メールを起点とした不適切サイトへの接続についても説明。ためておいた実際のメールとWEBの情報をそのまま再現。ワンクリック詐欺の説明につながる。
        このあたり、実際に見ないと分からないことが多い。

        チャット体験。簡単に子どもも参加できるチャットサイトなどを紹介したあと、準備したチャットルームにご招待。しばし、ニックネームでのチャットを体験してもらう。時間にして10分と少々だったが、そのおもしろさと、はまる感触を体験してもらった。その後、チャットの特性を説明したところ、納得してもらった感じ。これは、やってみないと分からないところなので、良かったと思う。

        時間が押してきたので、あわてて、NTTドコモの林さんにバトンタッチ。今回は、短時間であるが、携帯電話を通した子どもたちの危険について話をしてもらった。普通なら販売促進するキャリアの立場で話をしてもらったことは、ずいぶんインパクトがあったようだ。特に県内の現実ですよという話はやはりインパクトがある。同じ事でもいう人によって受け取られ方が違うというのを改めて感じた。

        最後に、事前に全校アンケートを採らせていただいたものをもとに、家庭の指導状況の現状を共通認識。そして、子どもたちを守りながら育てるために家庭でのメディアとのつきあい方について、お願いしたいことをまとめて終了。

        みなさんの表情から、楽しみつつ研修していただき、かつ危機感も持ってもらえたかなと思うのは、自己満足だろうか。


        2005年12月18日(日曜日)

        オペラ座の怪人

        カテゴリー: - tanapon @

        劇団四季の劇場で見たのが、先月。
        初めてだった。有名なのは、知っていたけど、中身は初めて。
        今でも感動が残っている。
        昨日、映画をDVDで見た。舞台と違って、ちょっとした画面でエピソードを入れられるのが映画の特徴か。原作にはかなわないだろうけど、いろんな説明的な状況も分かった。今度原作も読んでみたいと思った。舞台も映画も、楽曲と歌声がすばらしい。
        何度でも見る人がいるというのも分かる気がする。


        研究大会その後

        カテゴリー:
          - tanapon @

          11月末の研究大会が終わってから、一息つきながら、その後の処理を進めつつ今後の研究について考えはじめている。
          とりあえず研究大会の資料や様子をWEBにあげようと思う。当日の配付資料については、学校のWEBにあげた。当日の授業の様子やポスターセッションのプレゼンについて、差し障りのない形にして、公開したいと思い、作業中。熱いうちにあげておきたい。

          今後の研究の方向についても、3学期にうまく動けるように思案中。

          それにしても、研究大会後、校内のプロジェクタの数が激減。借り物だからしょうがない。
          使い慣れてしまうと当たり前にほしいもので、担任さんから「ないんですか」との声が挙がる。一時は、使ってくださいといってもなかなか使ってもらえない時期もあったのだから、喜ぶべきではあるが。
          根本的に何とかしたいなあ。


          大雪?

          カテゴリー: - tanapon @

          昨日から大雪になるということだったが、それほどまでに積もっていない。
          先週の雪は記録的だった。一晩で家のまわりには40CMの積雪、渋滞の中通勤し着いた職場では20センチほどしかなくて拍子抜けだった。
          今日は午前中は青空もでる中、雪は少しずつ降っていた。夕方になって少し降り方が多くなった。まだ積雪20センチ程度、子どもたちは近所の子どもたちが十数人集まって、雪遊びに夢中。明日の朝は、どうなっているだろうか。


          できる教師のデジタル仕事術

          カテゴリー:
            - tanapon @

            午後、久々にゆっくりと読書。「できる教師のデジタル仕事術」を読んだ。著者のうち現場の先生3名は、それぞれに、一緒に仕事をさせていただいたり、何度かセミナーや講演でお話を聞かせていただいたり、BLOGを拝見したりしている方ばかり。超有名な実践家であり、目標としたい人たちだ。仕事術ということでまとめてあるが、人となりや物事に対する考え方がよく分かり、お顔や声を思い浮かべながら今までにお話を聞いたことなどとつなげて興味深く読んだ。新たに学ぶこともたくさんあった。そして、元締めの堀田先生には、プロジェクトに声をかけていただき学ばせていただいたり、セミナーにもたくさん参加させていただいたりした。その中で、内容について学びがあったのはもちろんだが、プロジェクトの全体デザインや仕事の進め方、セミナーの運営にあたって事前事後そして裏で動いているたくさんの配慮など、そういうコーディネーションのあり方をかいま見る中で学ばせた頂いたことが多いように思う。この本の中にも、そのエキスがたくさん詰まっていて、あらためて「うんうん」とうなずきながら読んだ。仕事の進め方として、まわりを巻き込んでいく必要を感じている昨今、参考になる言葉がたくさんあった。年末のセミナーに行かれないのが残念。


            2005年12月12日(月曜日)

            クリスマス ペーパークラフト

            カテゴリー: - tanapon @

            クリスマス会で何か工作をと探していて見つけた。
            いろんなペーパークラフトへのリンクがある。
            これは使えそう。
            ここ


            クリーンインストールに限る

            カテゴリー: - tanapon @

            朝は地域の清掃作業。その後、移動。
            かみさんの実家のマシンを整備。昼前から、いろいろやったあげく、やはり調子が悪い。結局、メーカ製だけど、無視して、クリーンインストールをすることにした。やはり正解。遅い回線でアップデートするので、時間がかかったけど、安定している。
            VAIOはやはり不安定。>教訓
            作業の合間に、おでんづくり、夕食を久しぶりに一緒に。


            2005年12月8日(木曜日)

            大会資料公開

            カテゴリー:
              - tanapon @

              情報教育研究大会の資料を学校のWEBに公開しました。


              2005年12月7日(水曜日)

              久しぶりの道徳授業

              カテゴリー:
                - tanapon @

                といっても、道徳の時間をすっ飛ばして他の時間に流用していたからと言うわけではない。ここ3年級外なので、道徳の授業をしたことがない。研究部は道徳で研究幹事もさせてもらっているが、実際は授業から離れていた。今日は、参観日。2年生の担任さんが急用でお休みだったのでピンチヒッター。「ぐみの木と小鳥」で授業を行った。あまりにも有名な資料だが、自分でやるのは初めて。資料提示にプロジェクタの利用も考えたが、板書計画を考えて、あえて利用せず。その代わり大判プリンタを活用して、場面絵を豊富に用意した。資料提示は、分割提示。場面絵を用いながらお話ししていき、状況に入り込ませ、主要発問を織り交ぜた。クラスの実態を掌握しているわけではないので、慎重に進めた。主発問は、書く活動を取り入れたあと、少し発表させてから、役割演技に切り替えた。乗りの良いことそうでない子にはっきりと分かれた。自分が担任なら、無理矢理にでも発表させる訓練をするのだが、そうも行かない。役割演技だからというわけではなく、どんな意見でも耳を傾けるという姿勢の問題のような気がする。そのあたりを、うまくやれたら良かったなあと、反省。
                じっくりと思ったことを聞き合える道徳の時間を重ねると、きっとあの子たち伸びるだろうなあ。


                2005年12月5日(月曜日)

                校内実践コーディネート

                カテゴリー:
                  - tanapon @

                  先日の研究大会について、中川先生@金沢大学が「ひとりごと」にて、紹介くださっている。それに対して、堀さんが氷上情報教育研究会のBLOGで、トラックバックにて寸評を加えてくださっている。
                  いろんな提案ができたとは思ったが、コーディネートの局面についてこんなに取り上げられるとは思っていなかった。コーディネートについては、自分自身の課題でもあるので、とてもうれしいし、この分析は、他の方にも参考になると思う。その局面での研究も進めたいし、データも残していきたいと思う。
                  堀さんの分析にあるように、やっぱり授業論だと思う。それを大事にしながら仕事ができるためには、本当に研鑽が必要だと思う。


                  研究の資料

                  カテゴリー:
                    - tanapon @

                    当日用に研究紀要を150部、指導案と各種資料を150部用意していた。
                    思いがけず当日参加者が多くて、なくなってしまった。
                    どちらもPDFファイルであるので、何らかの形で公開できればと思っている。
                    それを通して、またご意見がいただければとも思う。


                    2005年12月3日(土曜日)

                    研究大会のふり返り

                    カテゴリー: - tanapon @

                    研究大会後、さまざまな評価を頂いている。ありがたいことだ。
                    いろんな意味で、自分でも再評価して、まとめるべきだと思っているが、追いついていない。
                    それでも、たくさんの方から頂くコメントが財産になる。

                    大会の内容に結びついた要素を分析すること。
                    大会後の課題を整理することと、実践。
                    新たに、がんばろう。


                    休日

                    カテゴリー: - tanapon @

                    久しぶりに休日を子どもと過ごす。
                    午前中、子どもの歯医者と買い物。100円ショップであれこれと、業務スーパーを中心に夕食のおでんの材料買い出し。午後は、下のこの守をしながらゆったりとおでん作り。
                    合わせて、メール返信とBLOG巡り。
                    おでん作りと、校内研究作りとを、重ねて考えてしまうのは、なぜ?

                    1 まず、だし作りが大事。昆布だしと、鰹節でじっくりとだしをとる。表には表れないが仕上げに関わる大事な作業。
                    2 素材の下ごしらえ。大根、こんにゃく、卵をそれぞれ、煮る。灰汁を取る作業も必要。
                    3 牛筋をだしで煮始め、下ごしらえした材料を入れる。
                    4 調味料を各種(内緒)入れ、素材がしっかりと煮えて、かつ、味が回るのを待つ。
                    5 揚げ物の材料を入れ、さらにことこと煮てから、火を止める。
                    6 味がしみこむまで、30分〜2時間、待つ。>明日はもっとおいしくなる。

                    仕上がりは、それぞれの具材の個性がしっかりと出ている。
                    でも、全体でも、バランスがよい。
                    基礎となる味がしっかりとしていて上品。
                    元となる味の素材は、表には見えないけど、しっかりと主張している。

                    久しぶりに作ったおでんは、満足のいく仕上がりになった。


                    62 queries. 0.130 sec.
                    Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

                    つぶやき


                    鳥取の天気


                    BLOGカレンダー
                    2017年 11月
                    « 2月    
                     1234
                    567891011
                    12131415161718
                    19202122232425
                    2627282930  


                    関連書籍


                    書籍紹介


                    アドセンス


                    アソシエイト
                    Amazon.co.jp アソシエイト


                    検索


                    論文検索


                    ICT


                    教員向けポータル


                    リンク


                    はてなアンテナ


                    勝手にリンク 気になる人々



                    Copyright(c) Tanapon All Rights Reserved.
                    テーマについては、以下参考にして使わせていただいています。
                    Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
                    Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2