ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録


アクセスカウンタ
今日 : 5
昨日 : 1212
総計 : 214689214689214689214689214689214689
平均 : 5353


メインメニュー


WordPress 月別過去ログ


WordPress カテゴリ一覧


メール送信


みんなで作るリンク


テーマ選択

(17 テーマ)


関心キーワード
情報化 情報教育 校務の情報化 校務の情報化 ICT活用 情報モラル  校内研究  デジカメ プロジェクタ 電子黒板 無線 LAN デジタルコンテンツ フラッシュ  コンピュータ ネットワーク エクセル ワード パワーポイント キーノート VBA マクロ コーディネート




2006年1月31日(火曜日)

PTA研修会

カテゴリー: - tanapon @

町内のPTA研修会を開催。私とNTTドコモのH氏で講演。
参加者が少なかったのが残念。優先順位がそんなものかも。
また、人を集めるための場の設定とタイトルが適切だったかも、検討が必要。
内容は悪くはないと思うのだが。


2006年1月29日(日曜日)

大山

カテゴリー: - tanapon @

moblog【中ノ原の三角より望む】
山に来ている場合じゃないんだけど。

十年ぶりくらいに大山に。昨日午後軽く恩原に行って、今日はお仕事モードの予定だったけど、昨日行けず。急遽、、娘の要請で行くことに。どうせならと、大山に向かった。8時前に自宅出発と遅かったけど、一番上の駐車場には10分待ちぐらいで入れたのでラッキー。9時前から、滑りはじめた。連絡道を通って、まずは上の原の下のゲレンデへ。ゲレンデへ入ったところで、いきなりリフト上から声をかけられる。ままおさん。お話はしていないけど、ニアミスでした。その後、逆にリフト上から、しっかりお仕事をしておられる姿を拝見した。しっかり指導員してましたね。2本ほど滑ってから国際の初心者ゲレンデへ。娘はここが一番気に入ったみたい。ロッジで休憩してから、第6リフトへ、その後第9リフトへ移動。ゆったりしたロングコースを何本か楽しむ。娘と一緒にゆったりと滑るには個々が一番。昼食のために、国際のロッジに戻ってから、初心者ゲレンデを滑り、その後、中ノ原に移動。中級コースを滑ってから、上の上級コースの三角に娘を連れて上がる。プルークボーゲンしか教えていないけど、それなりにスピードコントロールしながら、うまく滑り降りることができた。3本ほど滑って終了。
久しぶりの大山。若い頃よく行ったチャンピオンコースのの上部には行かなかったど、リフトが増えていて、ゆったりと滑ることができるコースがたくさんあった。
リフト券は、親子券にて、7000円也。一日券だからあまり時間を気にせずに滑ることができた。昼までの予定が、2時半まで滑ってしまった。

帰宅後の夕方から、山積みの作業を前に、これを書いている。嗚呼。


2006年1月24日(火曜日)

skypeで教室間交流

カテゴリー:
    - tanapon @

    肝心のことで煮詰まると、技術ネタに逃げてしまうのは、いつものことか。

    skypeが新バージョンになった。ベータ版からビデオ機能が統合されていた。今回のものを使うと、今までできなかった教育イントラネットのプロキシ制限の中でも利用できる。他県の学校ともつながるということだ。80ポートだけでビデオも通る。早速、5年生の教室でやってもらった。今日は、子どもたち同士がつながった。音声とビデオの両方を使うと、質が落ちるのが難点だが、これは多分機器の環境によるものだと思う。もう少し調整を試みてみたいと思う。

    教室と教室が簡単につながるのは、おもしろい。いろんなことができそう。
    校内用のIP電話としても、その気になれば使える。


    2006年1月22日(日曜日)

    FIREFOX

    カテゴリー:
      - tanapon @

      ブラウザにfirefoxを使っている。タブブラウザであることと、早いことが魅力。多少安全な気もするし。一部のサイトがうまく表示されないことがあった。その際には、我慢して読むか、仕方なくIEを起動することになる。
      firefoxが大幅なバージョンアップをしていたので、1.5をインストールする。
      すると、それまでうまくいかなかった野間さんのサイトがきれいに表示された。ここは某出版大手社開設した教育用BLOGサイト内にある。これで、読みたいサイトがストレスなく読める。
      あとは、某銀行のネットバンキングが、うまくいくかなってとこ。


      ジュニアサッカー

      カテゴリー: - tanapon @

      昨日今日とフットサルの大会応援。昨日は予選で、保護者としてオフィシャルの仕事、ちっちゃい子が一生懸命にボールを追う姿はほほえましい。審判も監督も保護者も見守る目や言葉がやさしい。
      我が子のU3予選は2試合をこなし、突破。よく見られなかったけどがんばったみたい。
      今日は、準決勝と決勝。準決勝で負けて、3位決定戦に臨む。均衡した試合。うちの子は、ダッシュとアピールがうり、遠いボールにでも一生懸命に走っていく。足下にボールが来たときのコントロールが大きな課題。今年度になってから、はじめたので仕方ないが。意欲はよいと思う。一点目は、最後まであきらめずにボールを追った結果。2点目は、フリーでもらったボールを、相手がいるのをおそれずに思い切ってゴールに向かってけり込んだ結果。入れた瞬間は、今回はボールにきちっとあたったかと思い喜んだが、あとで聞いてみると、ボールの芯にヒットした感じでもない。まあ、ゲームを楽しむことが第一。良かったとしておこう。
      帰ってから、きっちりインサイドにあててボールをコントロールする練習(遊び?)をしたことは、内緒にしておこう。
      親ばかな二日間だった。

      すきま時間に論文の心配をする。


      教育改革のための重点行動計画

      カテゴリー:
        - tanapon @

        文部科学省 教育改革のための重点行動計画


        2006年1月21日(土曜日)

        書籍:ブログ道

        カテゴリー: - tanapon @

        ブログ道久米信行さん著
        ブログを継続することの意義と心得


        2006年1月19日(木曜日)

        土堂小学校公開研究会

        カテゴリー: - tanapon @

        念願の土堂小学校の研究会に参加させて頂いた。
        学力向上で有名な土堂小学校が、今回はIT活用を前面に出した研究会だ。
        あまり知られていないけど(残念ながら)、知る人ぞ知るIT使いの陰山校長先生が、ITを使って子どもたちをどう鍛えるのか、楽しみにして出かけた。
        全体会場の体育館では、某MLメンバーが、会場の前も前、来賓席のすぐ後ろに陣取って顔合わせ。ひととき名刺交換。本校の5年生と交流してくださっている先生とも、打ち合わせができた。早速におもしろいことができそう。

        授業の様子と全体会での学びについて、書いてみる。
        (続き…)


        土堂小学校

        カテゴリー: - tanapon @

        moblogおお、これかあ。趣のある石段が迎えてくれました。


        尾道ラーメン

        カテゴリー: - tanapon @

        moblogやっと出会えました。時間もないので駅前の店に駆け込みました。スープはうまみたっぷりの醤油味。ちょつと濃いめ。極細麺とぴったり。おいしくいただきました。


        2006年1月17日(火曜日)

        情報モラル授業

        カテゴリー:
          - tanapon @

          午後、6年生の二クラス連続で情報モラル授業。
          体験メディアのABCの一昨年度のビデオを活用。
          3つのドラマのうち、特に「架空請求と個人情報」のクリップだけを活用。
          ねらいは、架空請求と個人情報についての知識理解もあるが、それ以上に、「困ったら家の人に相談することの大切さ」が、ねらい。
          番組を見て、よかったこと、良くなかったことを、発表。
          発表する中で、どうしてそう判断するのか。主人公は、どうしてそう行動したのかを考える。そうして、個人情報を送ってしまったことは当然良くないが、それ以上に「架空請求を家の人に相談せず一人で悩んでいたこと」に言及した。これの問題点に気づいた子どももいた。
          何かあると自分が悪いことをしたと思って、相談できずに、さらに良くない状況に陥ってしまうことがよくある。ネットワークでは、自分が悪いと思っていなくてもちょっとしたことで困ったことになることはある。だから、家の人にすぐ相談すること。また、ネットワークでは、コンピュータがあいてではなくて、その向こうにいるいろんな人を愛体にしているのだから、怖い場面もある。楽しみながらそして注意して、困ったら大人に相談しながら、使っていきましょうという授業。

          次時も、もう少し、インターネットでの留意点を扱う予定。


          2006年1月16日(月曜日)

          エクセルでセルを図としてコピー

          カテゴリー:
            - tanapon @

             ふと見つけた機能。
             文字や背景色、罫線を設定したセルを、SHIFTを押しながら、編集メニュークリック、「図のコピー」でセルがそのまま、図としてクリップボードにはいる。

             簡単にロゴを図として作ったりすることができる。使いようによっては便利かも。
             任意の表を、思うような形でコピーして他の文書に貼り付けるのが、まっとうな使い方かも知れないけど。


            2006年1月15日(日曜日)

            校内LANの普及

            カテゴリー: - tanapon @

            地元新聞に、県内の校内LAN整備の記事が出た。谷口さんのところに取材が入っている。校長さんや、某市町村担当者、そして県教委小中学校課の担当者のコメントもある。県内の方は、どう受け止めたのだろうか。

            文科省が昨年12月に出しているもの。
            e-Japan戦略の目標達成に向けて −教育の情報化の推進のためのアクションプラン−が、これ。さらに、「IT効果普及促進キャンペーン」として、「ITを活用した授業についての理解の促進を図るため、情報担当の指導主事や教員、教員を目指す学生等を対象とした模擬授業等のキャンペーンを実施する。」と書かれている。その、スケジュールが、これ。これによると、すでに県レベルの調整は終わっていて、キャンペーン実施に入っているはずだが、どうなっているんだろう。

            記事の中にあった県教委担当者の「コンピュータが使える指導者育成」というのは、何をさしているのだろうか。


            仕事術の本

            カテゴリー: - tanapon @

            紹介されていた本を読んだ。
            いつも「結果が出せる人」の仕事術 努力をムダにしないための100のルール

            学ぶ人、自省する人、動かす人、生かし導く人の4段階で、100の提言をまとめてある。
            いずれも人との関わりをどうするかという点で、とても参考になる。
            初級編の最初に書いてあった挨拶に関する記述。
            きれいなあいさつをしていますかというもの。
            【あ】かるく
            【い】つも
            【さ】きに
            【つ】づける


            2006年1月14日(土曜日)

            オペラ座の怪人CD

            カテゴリー: - tanapon @

            そういえば、以前に購入していたCDがいい。昨年末からずっと車の中で聞いている。これはお勧め。安いし。


            2006年1月12日(木曜日)

            Yahooのサービス

            カテゴリー:
              - tanapon @

              が、おもしろい。
              様々なサービスを行っているが、カレンダーとノートパッドが、最近のお気に入り。
              カレンダーは、簡単に入力でき、携帯にも対応。リマインダーも役に立つ。
              自分のサイトにカレンダーを設けて管理しているが、使いやすさはYahooがいい。
              また、ノートパッドは、ちょっとしたメモを書き込んでおけるのがいい。
              自宅も職場も、ネットワークにつながっているので、予定やアイデアメモを一括管理できるのがいい。情報の同期がどうのということを考えなくてよい。ありかは一カ所なのだから。


              2006年1月10日(火曜日)

              発見 三朝のじまん

              カテゴリー:
                - tanapon @

                本校3年生が今年度の学習で取り組んできたことを、「発見! 三朝のじまん」として、WEBページにまとめている。某コンテストに出品した。まだまだ完成でなく途中経過なので苦しいところだが、まあ参加することに意義があると考えよう。


                マンハッタンの怪人

                カテゴリー: - tanapon @

                 昨年から「オペラ座の怪人」関係を楽しんでいる。以前にそのリストは書いた。
                 正月休みの最後に、「マンハッタンの怪人」を読んだ。フレデリックフォーサイスの作品。この作家らしい書きぶり。それまでのヨーロッパ系の書き物とは違って、ある意味ドライで割り切った感じの文章。簡潔な文章で、分量もそれなり。アマゾンの書評では違和感があるということで、さんざんだったけど、よんでみたらそうでもない。書きぶりが違うのと背景の考え方が違うのは分かった。こういうのもありかなと。ただ、叙情的に浸りたい向きには、物足りなかったり、期待はずれだったりするのかも知れない。


                ITが活躍

                カテゴリー: - tanapon @

                 3学期が始まった。
                 校内の某氏が年末にアキレス腱を切って松葉杖状態。身動きがとれない。無理をして2回目に切るとさらに大変。教室は3階。教室の移動も考えたけど、いろんな状況を考えて現教室の方がよいとの判断。
                 高学年なので、子どもたちを鍛える場面ともなり、それはそれで大事なのだが、この先生をITで支えられないかと画策した。
                 まず、職員室との行き来が大変なので、ちょっとした連絡ができるように、職員室と教室との間に電話を通すことにした。で、ここで使ったのがskype。以前試してみて、うまくいかなかったのだが、新しいバージョンになっていたので試してみたらバッチリ。ビデオもとおる。職員室とのホットラインができた。
                 次に、黒板に板書しながらの授業が大変。そこで、タブレットとプロジェクタを持ち込んで設定。いすに座ったまま、タブレットのホワイトボードに書き込むことで黒板上のマグネットスクリーンに板書が行われるという設定。早速、5校時の算数で使ってもらったが、バッチリ。楽だったあ。よかったあ。とのこと。
                 自分も使ってみると、いろんなコンテンツを貼り付けて提示したりその上に書き込んだりできるし、おもしろそう。
                 何かを補完するという場面では、ITは、はっきりとした効果を出すことができる。


                2006年1月9日(月曜日)

                冬休み最終日

                カテゴリー: - tanapon @

                 某コンクールの締め切り日、担任の先生に情報提供をお願いしていた手前、是が非でも今日仕上げなければならない。先日来の作業をさらに進めて、WEBに仕上げてアップ、そしてコンクール参加をWEBにて申し込み。郵送などの手間が無く、とてもありがたい。まだ改善の余地はたくさんあるけど、そこはWEBだから、今後の作業。といっても審査がいつなのかよく分からないので、早めにやるに限る。デザインや見せ方などまだまだ課題が多い。ともあれ、午前中に仕上げて、12時に家を出発。子どもたちと約束していたスキーへ。予定を1時間遅れで。午前中は、仕事のじゃまをしないように静かに待ってくれていた。
                (続き…)


                2006年1月8日(日曜日)

                若者

                カテゴリー: - tanapon @

                若者かどうかよくわかんないけど。

                うちの学校のししちゃんが、blogを開設した。楽しみにしたい。


                若者を育てる雰囲気

                カテゴリー: - tanapon @

                有田さんのBLOGに反応。

                自分は幸せだったと思う。
                新採でいきなり6年生そして体育主任を持たせていただいた。
                体育主任が学校全体を回す時代、そしてそういう風土がある地域で。
                教頭先生が、教育委員会から打診されたとき、まあ何とかなるでしょうという感じで引き受けられたらしい。赴任してから、まさに任せていただいた。先輩の先生方に見守られながら、思ったことをいって指導していただいて、やりたいことをやらせていただいた。そういう雰囲気があった。本当に幸せなことだと思う。新採ながら、そのときに、学校全体を回すことや、学校全体のことを考えて学級を回すことなどを、学んだと思う。誤解されるのは本意ではないが、一時「自分は管理職だと思っています」ということを、よく言っていた時期がある。上記の意味である。本当の管理職のように、多彩な目端は聞かないし、配慮も足りないけれども、学校全体のことを考えながら、今までのことにとらわれず学校をよくするための提案をしたり、そのための活動をしようという姿勢が大事だと思っていた。
                それは今でも変わらない。自分の力量や担当の仕事をそつなくこなす力量というものもあるけれど、何を見ながら仕事をするかというのは、大事だと思う。目の前の子どもたちにってのは当然だけど。逆にそれを言い訳にするのは、自分はやりたくない。
                そういう学校内の雰囲気をつくるのが、大事だと思う。

                自分が育てられた環境を、また自分が追認するっていうのが、学校内にもあるのかなあ。


                2006年1月7日(土曜日)

                4歳の娘との会話

                カテゴリー:
                  - tanapon @

                  「お父ちゃん、好き好き」
                  「お父ちゃんもすきだけ、チューしたろ、ベロベロしたろ。」
                  「いやだ」
                  「じゃあ、好きなときはどうする?」
                  「カルタする。はやくしよう。」
                   だそうです。

                   失礼しました。(^^;)


                  2006年1月5日(木曜日)

                  スキー準備

                  カテゴリー: - tanapon @

                  昨日と今日は年休。
                  昨日は、幽霊出勤。某プロジェクトの報告のための書類作成、資料はすべて持ち帰っていたので、自宅でもできるようにしていたのだが、子守をしながらでは無理と判断。子どもを預けて、出勤。何とか仕上げて送信。急いで帰って、スポ少初練習への送迎。夜は、鍋。
                  今日は、自宅。子どもを連れて山に行こうと思ったが、諸事情で買い物へ。トイザラスを回ってから、スポーツ洋品屋さんへ、最近のスキー用品の情勢を物色。思わず子供用のスキーブーツを購入。オークションにて自分用の短いスキーと子供用の板・ブーツも物色中。


                  2006年1月2日(月曜日)

                  2005

                  カテゴリー: - tanapon @

                   年末年始に新しい動向が報道されている。
                   せっぱ詰まった対応だと思う。当然である。
                   危機感がある。それに対して、
                   県がついていけるのか、市町村そして現場がどう対応できるのか、問われている。

                  文科省:教育の情報化を促進「IT活用促進キャンペーン」

                  IT教育の格差是正 文科省、「指導要領」を策定


                  2006年の抱負

                  カテゴリー: - tanapon @

                   あまり自分にプレッシャーをかけて仕事をする方ではないのだが、そうもいかないようなので、みなさんにならって、目標をあげてみるといいたいところだが、目標というより課題を挙げてみる。
                   1)昨年断念した、教育工学協議会での発表。
                   2)自分の研究の軸足を決める。軸足は一つではないかも知れない。
                   3)校内や地域での関わり方を、見直す。もう少し人に優しくじっくりと。
                   4)自分自身の授業実践で厳しいものを作る。
                   5)本当に役に立つサポートを。


                  オペラ座の怪人

                  カテゴリー: - tanapon @

                  昨年からおもしろい。
                  いろんなメディアで。おもしろい。
                  自分の時間軸で並べてみる。
                  だんだん詳しくなる順ともなっている。
                  メディつきとも関連して面白い。
                  劇団四季オペラ座の怪人
                  映画オペラ座の怪人
                  CD「オペラ座の怪人」
                  角川文庫「オペラ座の怪人」
                  扶桑社「ファントム」


                  新年に

                  カテゴリー: - tanapon @

                   昨年度は、いろんな環境・人に恵まれ、幸せな一年だったと思う。情報教育の2005年は終わり、目標達成はできなかったけど、それに向けたいろんな動きが明らかに見えた年だった。
                   本校の取り組みも、ある程度の成果が出せたと思う。自分でも校内や地域で幾分かの働きができたと思う。
                   自分の研究としては、まだいっぱい足らない部分が見えてきて、いろんなかたがたに迷惑をかけている。今年は、迷惑をかけずに、仕事ができるようになりたい。
                   そのためには、自分の研究の土台をしっかりすることだと思う。

                   昨年からの流れで、本校の子供たちの活動を紹介できる場がいくつかできそうである。私がするのではなく、担任の先生が関与してやることに値打ちがある。その下準備はするけれど。いずれにしても3学期の動きが楽しみである。


                  75 queries. 0.106 sec.
                  Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

                  つぶやき


                  鳥取の天気


                  BLOGカレンダー
                  2017年 9月
                  « 2月    
                   12
                  3456789
                  10111213141516
                  17181920212223
                  24252627282930


                  関連書籍


                  書籍紹介


                  アドセンス


                  アソシエイト
                  Amazon.co.jp アソシエイト


                  検索


                  論文検索


                  ICT


                  教員向けポータル


                  リンク


                  はてなアンテナ


                  勝手にリンク 気になる人々



                  Copyright(c) Tanapon All Rights Reserved.
                  テーマについては、以下参考にして使わせていただいています。
                  Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
                  Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2