ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録


アクセスカウンタ
今日 : 1111
昨日 : 2020
総計 : 213654213654213654213654213654213654
平均 : 5353


メインメニュー


WordPress 月別過去ログ


WordPress カテゴリ一覧


メール送信


みんなで作るリンク


テーマ選択

(17 テーマ)


関心キーワード
情報化 情報教育 校務の情報化 校務の情報化 ICT活用 情報モラル  校内研究  デジカメ プロジェクタ 電子黒板 無線 LAN デジタルコンテンツ フラッシュ  コンピュータ ネットワーク エクセル ワード パワーポイント キーノート VBA マクロ コーディネート




2006年4月26日(水曜日)

レンタルアンケートシステム

カテゴリー: - tanapon @

質問君というレンタルアンケートシステム。フリーでも結構使えます。
校内ネットワークと一人一台のマシン、そして、リンクがはれる情報共有システムがあれば、職員へのアンケートとして簡易に使うこともできます。
これです


フィンランドメソッド

カテゴリー: - tanapon @

OECDの学力調査の結果からフィンランドの教育に関心が高まっている。日頃感じる子どもたちの実態、そして本校のめざす子どもたちの姿に向けて、とっても有効な方策を提示してくれる本。岩崎さんから紹介してもらった。とってもおすすめ。職員みんなで読みたい本。


2006年4月25日(火曜日)

授業校務のICT活用

カテゴリー: - tanapon @

1,2校時には、4年生の国語、漢字前倒し学習のスタート。常設したスマートボードを使って、筆順コンテンツを使って、新出漢字の筆順を空書きする。プリントを使って熟語を書く。また、次の熟語へ。鹿児島の益永さん作のエクセルファイルが大活躍。益永さん、ありがとうございます。授業はリズム良く進み、子どもたちの満足度も高い。連休までには終わらないけど、5月の途中までに漢字の学習が一通り終わりそう。先行している6年生はもう少し早めに終わりそう。どの学年でもというわけにも行かなかったけど、校内には、こんな教材がありこんな実践があるよということを、ファイルの紹介とともに、連絡WEBにて流してある。やろうと思えばいつでもできる。
その他にも、校内のネットワークを使って、教材とその活用の仕方を情報提供は、いくつかやった。教室にネットワークが来ているので、いつでも教室で使えるような教材提供をすることは、効果が高いと思う。
今年は、教員用の連絡WEBも良く活用されていて、ファイルのありかを示しながら、いつでも連絡ができている。今年の職員の展開は、楽しみだ。


充電池

カテゴリー: - tanapon @

サンヨーの充電池エネループ120本と充電器セットを、寄贈していただきました。2月の申し込み時には、15分で終了したとのこと。休憩時間になって申し込んでももうアウトでした。3月の申し込みには、時間をあけて、申込時間には速攻で申し込みました。今日は、わざわざ寄贈においでくださいました。校長と私とで、お話を伺いながら受け取りました。地元企業でもあるので、いろんなつながりがあるのは今後も楽しみです。県内の寄贈先学校を聞いたところ、担当者の顔が思い浮かぶところばかりでした。アンテナを高くしているところは、違うという話です。
しっかりと活用させていただきたいと思います。写真のセットを2セットいただきました。
単純に、かっこいいと思うのは、私だけではないと思います。自作の充電セットを作っていたけど、だからこそ、この一括セットの値打ちが分かる気がします。
充電器一式


2006年4月22日(土曜日)

実践論文を書くために

カテゴリー: - tanapon @

22日、金沢大学で、実践論文を書くための研修会が開催され、参加した。
自分の研究の概論について、課題点を指摘していただき、大きな示唆を受けた。


春の北陸

カテゴリー: - tanapon @

P1000186.jpg金沢への道中 雪山と水田


2006年4月21日(金曜日)

手元を見ずに

カテゴリー: - tanapon @

P1000183.jpg手元を見ずに打とうと指導しつづけると、こんなことをする子がでてきました。別の特別な自作の道具もあるのですが、台数限定なので。


たかがキーボードされどキーボード

カテゴリー: - tanapon @

3年生以上の総合を受け持っている。今年は、最初から、どの学級もキーボード入力の基本をきっちりと学習することから入った。ある学年では、学び直しにもなる。
すでに昨年までに、入力の力を持った子は、たくさんでてきている。しかし指導が徹底していない弊害がでてきている。一つには、我流のタイピングである。もう一つは、学習場面が保証されていなくて、キーボードスキルが身に付いていない子がどのクラスにもごく少数ずついることだ。昨年までの指導の結果だ。
昨年度は、PCに限らず様々なメディアを使った表現力の育成を狙って実践し、成果を上げた。その中にあって、タイピングについての指導は、任せっぱなしになっていたのではないかという反省をしている。後半になってこれではまずいと、直接指導の時間を取ってもらって入ったが、今年度は、同時期に一斉に行うことにした。
教材は、キーボー島アドベンチャー、もっとも初歩の一文字のトレーニングに時間をかけている。ホームポジションの意識がしっかりとできれば、後は何とかなると踏んでいる。
指導のポイントは、3つ、人差し指を中心としたホームポジションを常に意識すること、そのために、お仕事にお出かけした指は必ず一度おうちに戻ること。お仕事に行かない指は、しっかりとお留守番をすること。これらの言葉は、3年生から6年生まで通用した。「お留守番」の言葉は、3年生が考えてくれた。ヒットです。
タイピングのスピードが上がってくると、全ての指がポジションを守ることはできなくなると思うが、基本をやはり大事にしたい。
鉛筆の持ち方や文字の書き方を覚えるのと同じように、タイピングのスキルを付けることによって、学習場面での表現活動が、かなりスムーズになると思う。


3月は教育の情報化強化月間でした

カテゴリー: - tanapon @

2005年度は、文科省がかなり焦って、3月に向けて本気になっての動きがあった。
ここ
私も、そのなかにわずかだけ関わらせていただいた。

その、本気になっていることが、なかなか伝わらないのである。
昨日の地域の情報教育主任の集まりでも、そのことを知っていたのは、たった一人だった。まあ、身近に伝える努力をしなかった私も悪いのだけれど。

情報は待っていてもやっては来ないのである。求めて、時には外にでていかないと、本当に役に立つ情報が、見える自分にならないのである。外にでることによって、単なる情報だけではなく、そのもとになる体制や人が見えてくる。それが大きいと思う。

いろんな範囲でいろんな人と、お話ししたり一緒に仕事をしてきて思うことがある。
自分のそれまでの価値範囲だけでしかものを見られない人、はなから他は見ようともしない人は、まずもって当人が不幸であると思う(そんなこと、私が心配する事じゃないけど)が、それに加えて、周辺との関係も不幸だと思う。ましてや、そういう人がその集団の中で指導的立場にあったり影響力があったりすると、その同僚はもっと不幸だと思う。
そのもとに、学ぶ子どもたちは・・・。

わたしも、自戒しよっと。


2006年4月20日(木曜日)

教育情報化コーディネータ・リーダ試験

カテゴリー: - tanapon @

教育情報化コーディネータ・リーダ試験が今年も開催される。3級は6月18日(日)
また、本年度より、「教育情報化コーディネータ」検定試験とは別に学校内の情報化を推進する「教育情報化リーダ」検定試験が新しく実施される。校内リーダとしてIT指導力を持った教員を認定することを目的としている。上記と同日 2006年6月18日(日)
詳しくは、JAPETホームページ

たくさんの人に受けてほしい。各校に一人ずつくらいいてもいい資格だ。
受けることによる学びも大きいと思う。


2006年4月18日(火曜日)

素敵な我が町教育委員会

カテゴリー: - tanapon @

本校は様々な観点で恵まれている。その一つが町当局の支えだ。
町当局は教育は町づくりの柱だととらえてくださり、支援をしてくださる。教育委員会も心強い。教育長さんをはじめとして、教育委員さんそして事務局のスタッフの方も、学校の活動を支援してくださる。決して予算は潤沢ではない。その中で、学校の活動を支援するための知恵を絞ってくださる。必要な予算は、ぎりぎりの交渉をしてとってきてくださる。その貴重な予算を有効に使って、子どもたちに還元するのが私たちの仕事。そのありがたさをかみしめながら、仕事をすることも大切だと思う。
教育委員会は、学校の、そして家庭地域そして教職員の応援団。すてきな町につとめさせていただいて、16年目を迎えた。恩返しをする日々だ。


2006年4月17日(月曜日)

某会議

カテゴリー: - tanapon @

高松の某社で、ってばればれ? にて、某ソフト関連の会議。現場で使う人間と営業の立場の方、作成の当事者、その管理者、さらに研究者が集まっての、会議。それぞれの立場で気づけることは異なる。それらを出し合うことによって、良いアイデアが生まれ、それらをどこに集約していけばよいかを、見きわめていく。エキサイティングな会に参加させていただいた。今後の展開も楽しみ。
片道3時間のドライブも、I氏と久しぶりにたっぷり話ができて、楽しかった。


2006年4月16日(日曜日)

さぬきうどん

カテゴリー: - tanapon @

moblogかまあげ


部屋で朝食

カテゴリー: - tanapon @

ビジネスホテルなのに、部屋に朝食が届けられました。


2006年4月15日(土曜日)

さぬきうどん

カテゴリー: - tanapon @

moblog高松にて 夜なのに手打ちうどん カレーうどんが絶品でした。


2006年4月11日(火曜日)

今年の立場

カテゴリー: - tanapon @

ほぼ、昨年と同じ。違うのは、昨年を経過しての今年だと言うこと。
1.3〜6年の総合をTTで持つ。
2.4年の国語をTTで持つ。中学年の国語というのがミソでしょ。
3.「総合−情報教育」のカリキュラムは、昨年だいぶんできている。
4.情報教育の実践イメージが職員にできてきた。
5.職員の半分近くがニューフェース。お互いにやっていることを分かりやすく示したり、分かり合ったりする努力が当たり前に必要だと言うこと。これこそ、教師の伝え合う力だ。それにしても、力のある、一緒に働くのが楽しみな人が多い。皆、前向きだ。
6.昨年は少人数加配だったけど、今年は、課題別加配で、はっきりと「情報教育」と名が付く。追い風。
7.校務や授業のIT化が昨年以上に、職員に浸透しそうな気配がある。意図的に行ったことが受け入れてもらえそうな雰囲気。
8.昨年と同じ研究主任。より戦略的にやりたい。
9.新しい教務さんは、昨年度、情報教育実践ですばらしい力を発揮した人。春には、子どもを引率して発表にまで行ってしまった。意義を理解した人と、今年もチームを組んで仕事ができるのは楽しみ。


2006年4月10日(月曜日)

入学式

カテゴリー: - tanapon @

午前中は勤務校の入学式。
昨年度同様に、1年生の補助。昨年度は、ひどい風邪をひいていてマスクをしながらそのマスクの下はひどい状態。咳をするのをこらえながら一年生の後ろに控えている姿が、町の広報誌の第1面に。どうみてもあやしいマスクのおじさんであった。今年は、のどが怪しいけど、何とか体調を整えて臨む。例年より早い開会だったので受付が大混雑。その手伝いをしてから、1年生の補助に回る。昨年と同じ位置に陣取ったけど、今年はきっと怪しくない(^o^)。
かわいい一年生たちだった。
午後は、娘の中学校入学式へ。担任や副担任は、知っている人だった。どんな学校生活を過ごすのか親も楽しみ。式は一般的な流れだったけど、たくさんのスピーチの中で、一番素敵だったのが、新入生代表挨拶。昨年の6年生での学びがしっかり生きている内容と話しぶり。完璧だった。小学校の校長先生や担任の先生方が臨席してくださったけど、きっと喜んでおられることだろう。式後、後の話はかみさんに任せて、中座。職員会に復帰。
帰宅後、いろんな様子を聞く。明日への準備品も多々。子どもたちを寝かせつけてから、ネームの縫いつけや文書書きなど・・・。


2006年4月9日(日曜日)

お花見

カテゴリー: - tanapon @

moblog陽気に誘われて出かけました。


2006年4月6日(木曜日)

生徒指導データベース

カテゴリー: - tanapon @

昨今の情報漏洩のことがあるので、どこに置くかって問題もあるけど、ネットワークの物的人的セキュリティを高めた上で、職員領域に置いて共有化することにした。WEBベースで構築することも考えたけど、本校にはオフィスプロが入っているので、せっかくだからMSアクセスのファイルを共有化してみようと取りかかった。アクセスをいじることは最近そんなにないので、思い出しながら調べながらの作業になる。ぼちぼちとやっていこうと思う。
職員で共有できるからこその値打ちがある。


2006年4月5日(水曜日)

4月5日

カテゴリー: - tanapon @

今日は第3回職員会、各種教育の進め方について提案と協議を行った。中でも時間を取ったのが、特別支援教育の視点に立った学校内の児童の動きのユニバーサルデザイン化、教室掲示や給食や掃除の仕方をだれにでも分かりやすく示そうというもの、ここまで細かく話し合ったことはなかったけど、各人の好みや経験だけではなく、子どもたちにとって分かりやすいかどうかと言う視点で話し合うことに大きな意味があった。
並行して、全校名簿の整備を進める。昨年のものに新一年生を追加して進級処理、各種名簿を作成するためのもとデータとなる。使っているのは、児童名簿作成2006、昨年も前バージョンを使っているけど、データ以降は初めて。移行後、微調整をして、担任の先生にデータを渡せるところまでできた。電話番号で兄弟関係を検索できるところがよい。これをもとにして、通学班ごとの名簿も作成する予定。エクセルファイルなので、後でいろいろと使えるところもよい。
夕方、関係数人で某校のマシン更新についての原案を練る。
教頭先生と到着した教科書や教材の整理。時数集計ソフトの確認と教務の先生との相談。あわててサッカーの迎えに行き、ぎりぎりピックアップ。注文していたデジカメ受け取り。入学式に間に合う。


2006年4月2日(日曜日)

総務省校内LAN導入の手引き

カテゴリー: - tanapon @

校内LAN導入の手引き(総務省)


始動

カテゴリー: - tanapon @

moblog新年度が始まる。玄関先の木々にも花が咲いた。各種計画を立案せねば。


52 queries. 0.167 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

つぶやき


鳥取の天気


BLOGカレンダー
2017年 7月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  


関連書籍


書籍紹介


アドセンス


アソシエイト
Amazon.co.jp アソシエイト


検索


論文検索


ICT


教員向けポータル


リンク


はてなアンテナ


勝手にリンク 気になる人々



Copyright(c) Tanapon All Rights Reserved.
テーマについては、以下参考にして使わせていただいています。
Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2