ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録


アクセスカウンタ
今日 : 1313
昨日 : 1313
総計 : 212992212992212992212992212992212992
平均 : 5454


メインメニュー


WordPress 月別過去ログ


WordPress カテゴリ一覧


メール送信


みんなで作るリンク


テーマ選択

(17 テーマ)


関心キーワード
情報化 情報教育 校務の情報化 校務の情報化 ICT活用 情報モラル  校内研究  デジカメ プロジェクタ 電子黒板 無線 LAN デジタルコンテンツ フラッシュ  コンピュータ ネットワーク エクセル ワード パワーポイント キーノート VBA マクロ コーディネート




2006年5月31日(水曜日)

土堂小学校の実践に学ぶ

カテゴリー: - tanapon @

先週に続き、本校の職員研修会を開催した。今回は、土堂小学校の山根先生においで頂き、「土堂小学校に学ぶ 〜徹底反復学習とIT活用〜」と題して、お話して頂いた。モジュールタイムの取り組みとその思想、そして実際に体験させていただき、さらに一太郎とsusieを使ったフラッシュ教材の作成演習をしていただいた。短時間しか時間がとれなかったけど、濃い研修になった。子どもを何のためにどう鍛えるのか、先生方にイメージが伝わったようで、大満足である。
校長先生は、研修会後も教材作成作業に没頭され、3年生担任に教材をプレゼントしておられました。それくらい、みなさんに喜んでいただいたようです。どう使ってくださるか楽しみです。
山根先生、遠路おいで頂き、ありがとうございました。


来月木原先生来鳥

カテゴリー: - tanapon @

教育センターの新任教務主任研修講座に、木原先生@大阪市立大学が来られる。ぜひお話を聞きたいと思うが、新任対象なので、私は除外。正式にはややこしいと思うので、年休をとっていこうともぐりの聴講をお願いしたけど、だめでした。校内研修の進め方について、木原先生の主張はとっても参考になりそうなだけに、どこかの機会を捉えて、学びたいと思う。新著も発売されたようなので、そちらを頼りにするかなあ。
木原先生には、3月のマイスター研で大切な視点を指摘していただいた。もっと先生方の力を発揮してもらえるような校内研修や校内の動きを促進することを考えたいと思う。


2006年5月30日(火曜日)

ほたる

カテゴリー: - tanapon @

5月30日の今日、日が暮れてから、娘と一緒にわんこの散歩に出かけたときだった。
目の前に小さな光、ぐんぐん舞い上がる。点滅しながら、頭上に。
娘によると、あれはゲンジボタルだそうな。点滅の間隔が長いのだそうな。
今年、初の蛍を見た。それだけで、素敵な夜になる。
蛍って、案外速いスピードで移動する。
あっちに行き、こっちに行き。それを見るのがおもしろい。


2006年5月29日(月曜日)

三徳山投げ入れ堂登山

カテゴリー: - tanapon @

今日は、6年生の校外学習で三徳山投げ入れ堂まで登った。

始めに、三仏寺の住職さんに、宝物殿と三仏寺本堂にて、お話を伺った。投げ入れ堂について、歴史的なことや最近分かってきたことなどを、よく分かるように説明ししてくださった。国宝がたくさんあることや、三徳山の歴史や、当時の唐との関係、また古来、神仏混合であったことや現在の復活の取り組みなど、様々なことをお話しいただいた。

その後、1300年祭を契機として、公開されている文殊堂や地蔵堂そして、100年に1回の修復工事中の投げ入れ堂などを見るために、修験道の道を登った。50名の児童を引率しての動きなので、結構大変だったけど、皆のぼれて、体験し、無事下山できたので、一安心。

公開期間中であるので、お客さんの多いこと。すれ違いで時間がかかってしまい、予定時間をオーバーした。県外からのお客さんから、どこの学校ですかなどと聞かれ、地元の学校であるとわかるとちゃんと学べていいねえなどと声をかけてもらっていた。県外の方がおいでになる中で、うちの子どもたちも対応の仕方が多少は学べればいいのだけれど。

個人的には、久しぶりに登ったことと、引率のために気を遣うことで、かなりつかれました。ともあれ重ね重ね、無事に下山できて良かった。


カテゴリー: - tanapon @

先週から、わが家の隣の田圃で、蛙が鳴き始めた。水が入り田植えの準備がなされ、昨日田植えをされたようだ。昨年は、大豆を作られたので蛙の声は聞こえなかった。今年は、夕方から夜にかけて、いつものように蛙の声が聞こえている。
夏が来たような気がする。


2006年5月25日(木曜日)

ブラウザの種類とパスの文字

カテゴリー: - tanapon @

昨日の投稿で、アップしたファイルがダウンロードできないと教えていただき、いろいろと試してみた。
自分は、FIREFOXを使っているのだが、昨日アップした日本語のファイル名のPDFファイルは、パスが文字化けするものの、ダウンロードできた。試しに、IE6でやってみると、ダメでした。ファイル名と英文字に変えて、アップすると、どちらのブラウザでもダウンロードできました。わが家では。
みなさんの環境ではどうでしょうか。
ワードプレスのアップロードでアップすると、日本語のファイル名のアップしていることが原因みたいです。それにしても、IEの動作は分かるのですが、FIREFOXで当たり前にこんな事をやってくれるのも、びっくりです。何でだろ。


2006年5月24日(水曜日)

ICT利活用授業校内研修

カテゴリー: - tanapon @

午前中、町の児童体育祭。午後、職員研修の時間をとってもらった。

前半は、校務へのICT活用として、スキル中心。校内スタッフルームと学校WEBへの投稿の仕方。また、デジカメ画像のリサイズの方法、そして、大判プリンタの活用方法について。さらに、コンピュータ教室での授業の仕方として、スカイメニューの効果的な使い方と、主な児童用アプリケーションの簡単な説明。

後半は、教室でのICT活用ということで、説明と演習を交えながら、2年生の教室を会場にして、行った。

(続き…)


2006年5月18日(木曜日)

モバイル投稿フォーム

カテゴリー: - tanapon @

まっちんさんから質問を受けたので、改めて書き起こしておきます。
参考にしたのは、SOMY Mobile Gateです。これはいいと思って、インストールしたけど、私の環境ではうまく動作しなかったので、考えたあげく、これなら、組み合わせればできるのではと思い、ユーザ専用の携帯ページを作ることを思いつきました。そこに必要な情報を、集約して活用することです。

そのページのソースを以下に示します。セキュリティの心配から、適当に書いているものがありますので、上手に読み替えてください。
xoopsでwordpressを活用し、携帯からの投稿と受信を可能にしている場合に、より簡単にするためのものです。そのために設定している情報を、下記の中の必要なところに置き換えて反映させます。使っている人なら分かるでしょう。


<HTML>
<HEAD>
<TITLE>○○へ投稿</TITLE>
</HEAD>
<BODY bgcolor="#66CC33" text="#000000" link="#CC0000">
<CENTER>○○へ投稿<BR>
<HR>
</CENTER>
<A href="mailto:hoge@hoge.net?Subject=blog:&body=hoge:hoge%0D%0A">
メール投稿</A><BR>
件名のblog:の次にタイトルを入れます。
本文の1行目はそのままで2行目に文章を入れます。<BR>
<A href="http://hoge.net/***/wp-mail.php">投稿反映</A><BR>
<A href="http://hoge.net/***/wp-ktai.php">画面確認</A>
<HR>
</BODY>
</HTML>


★覚え書き★
タグをそのまま表示させるのにpreタグを使うことが分かった。またその中での作法も分かった。


運動会の放送機器

カテゴリー: - tanapon @

P1020009.jpgPCで出します。


運動会の放送

カテゴリー: - tanapon @

運動会の音楽を流すのに、PCを使い始めて何年かたつ。ふだんの放送室からの放送にも使っている。徳島の中川先生がvbで作られたソフトを活用させていただいている。このソフト、wavファイルが対応しているので、音源をwavに落としてファイル化して、利用する。最近、紹介してもらった新しいファイル化ソフトが使いやすい。これ一本で、メジャーな3種類のファイル形式に対応している。操作が簡単なのが魅力。これなら、だれでもできるので、職員に使ってもらうのにもよい。メディアプレーヤーでも、ファイルをリスト化できるので、その機能を使えば、放送にも使える。
体育主任の先生から、委員会の子どもに練習させたいのでラジオ体操のテープはありませんかと聞かれたけど、はて?でした。そこで、ファイルならあるよと、提供しました。元々はきっと学校で買ったレコードかCDだったように思いますが、ファイルであると、どの教室のPCでも再生できます。著作権に関しての配慮が必要なことはいうまでもありません。


2006年5月17日(水曜日)

モバイル投稿

カテゴリー: - tanapon @

このサイトを含めて複数のXOOPSを使っている。携帯での投稿と閲覧も可能にしている。投稿に際しては、メールで画像添付で送信し、そのメールをシステムで取りに行き、携帯対応のページで確認するという流れ。これを、携帯からは、送信済みメールを取り出して再編集したり、ブックマークから、アドレスをたたいたりする複数の作業が必要だった。手数がかかっていた。これを、WEB上のページに集約することによって、驚くほどスムーズに行くようになった。ユーザーごとに専用のアクセスページを作りさえすれば、簡単に一連の投稿作業を行うことができる。目から鱗だった。


2006年5月9日(火曜日)

ほんのひとりごと

カテゴリー: - tanapon @

ちょっと前に、ここに、某所の取り組みについての感想を書いた。でも半日で、見えなくした。(サーバにはのこしてある。)そうした理由は、心ある方に迷惑をかけることはさけたかったから。自分だけならなんぼでも結構だし、書いたことを理解できない人に問われればいくらでもご返答は申し上げますという気は、あったのだけれど、でも、そういう直接的なお話はなぜかありませんでした。喜ぶべきか悲しむべきか。まあ、問題が大きくならなければいいという人も世の中にはいるということだと思う。
(続き…)


漢字・ポスター・マインドマップ

カテゴリー: - tanapon @

1,2校時は4年生の国語、全漢字前倒し指導の最中。今日で160時のうちのようやく半分。4月当初に一単元をこなしたため、出遅れた。今日は2時間で、音読と20問。子どもたちもペースが分かってきている。あと半分早いうちに終えてしまいたい。他校では、すでに前倒しが終わったという話を聞く。まあ焦らずにやりたいと思う。
3,4校時は、6年生の総合。情報スキルを身につける授業の一環として、運動会のポスター作成。大枠は作成したものの中に、子どもが写真を選び、適切なキャッチコピーを考えて入れ込むというもの。ポスターの目的とソフトの操作、そしてキャッチコピーの作り方、レイアウト、色や大きさの使い方などが指導内容となった。これができれば、後の活動もたやすいものとなる。キャッチコピーの指導をしただけで、ポスターが変わる。改めて感じた。
5,6校時は、5年生の総合。米を中核に組み立てていく。今日は、米から発想を広げて、マインドマップを作成してみた。以前にも、ウェビングなどを行ったことはあるが、似て相成るのは、発想を引き出すヒントを出したこと。核となる言葉から発想を引き出すときに、「それは何?」「それは何をするの?」「何が必要なの?」「それはどんなもの?」などの視点を与えて、たくさん考えようと行った。また、他にも「どうして?」「どこで?」「いつ?」「どうなるの」「どうするの?」などの、発想のヒントを示しながら、マップ作りを行った。こういう視点を持たせながら、作業をすることを繰り返していくことがトレーニングになるのだと思う。フィンランドメソッドから学んで、やってみた実践。他にも、学ぶべき事は多いと思う。


2006年5月8日(月曜日)

枕崎小学校WEB

カテゴリー:
    - tanapon @

    鹿児島県枕崎小学校のWEB、益永先生のところ、WEBの全体もすばらしいけど、益永先生作の教材ソフトが公開されている。かゆいところに手が届く授業で使えるソフトばかり。


    新しいCMS

    カテゴリー: - tanapon @

    新しいアプリケーションサーバ、Zope、最初の敷居はちょっと高そうだけど、いったん構築すると、いろんなことができそうな感じ。また、ploneというのもある。どちらも、Pythonという言語ベースで書かれているらしい。
    XOOPSがかなり普及してきたけど、これらもおもしろそう。
    ただ、今のところ自前サーバじゃないと難しそう。


    研究推進委員会開催 情報と人権

    カテゴリー: - tanapon @

    情報教育と人権教育の二本立てで行く。一見、畑違いに思う人がほとんどだろうけど、でも実は、密接に関連していて、ある意味イコールな部分も多い。そのことは、このBLOGの読者は、理解されるだろう。議論の中で、いろんな意見や思い、情報、発言があることを理解し、それに耳を傾け読みとり、検討する、自分の意見を持って、答える。その知識理解とスキルを付けるのが、国語や情報教育。生活に近いところで、心情とも絡めて、自分たちの行動をしっかりと見据えてとらえ直して行動に反映しようとする力をつけるのが、人権教育。切り分けられないことも多いけど、こう切り分けると共通性と違いが見えてきてすっきりする。
    校内研究を研究として成立させるためにしなければならないことを、話し合った。方針や原案を出さなければならないこともあるし、職員でしっかりと意見を出し合う中で、共通して作っていかなければならないこともある。個々の実践は、その後についてくる。


    本年度の情報教育関係研究会等

    カテゴリー: - tanapon @

    夏から秋にかけてのセミナーや研究会。IMETSはおもしろそう。昨年から注目の読解力や教師の研究や研究のあり方など、楽しみな講師陣と内容が目白押し。問題は日程。合わないかも。
    秋には、工学会と協議会が近い時期にある。今年は、協議会にて発表できるように準備中。果たしてどうなる事やら。熊本でみなさん会いましょう。


    アンケート項目

    カテゴリー: - tanapon @

    個人研究のためのアンケート項目を検討した。学校の属性、個人の属性、支援の有用感についての項目。先日から県内のメンバーに意見を頂いたものを元にして、リスト化、改めて意見を頂くことにした。早速に、意見を頂く。ありがたいことだ。もう少し精選して早めにアンケートをとりたい。


    2006年5月2日(火曜日)

    ピクトグラムフォント

    カテゴリー:
      - tanapon @

      ピクトグラムフォントのサイト。ケアマーク 一般案内図記号 地図記号 キーボードのキーなどが、フォントになって提供されている。これは便利です。他のフリーフォントへのリンクもあります。


      53 queries. 0.229 sec.
      Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

      つぶやき


      鳥取の天気


      BLOGカレンダー
      2017年 5月
      « 2月    
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031  


      関連書籍


      書籍紹介


      アドセンス


      アソシエイト
      Amazon.co.jp アソシエイト


      検索


      論文検索


      ICT


      教員向けポータル


      リンク


      はてなアンテナ


      勝手にリンク 気になる人々



      Copyright(c) Tanapon All Rights Reserved.
      テーマについては、以下参考にして使わせていただいています。
      Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
      Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2