ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録


アクセスカウンタ
今日 : 1111
昨日 : 2020
総計 : 213654213654213654213654213654213654
平均 : 5353


メインメニュー


WordPress 月別過去ログ


WordPress カテゴリ一覧


メール送信


みんなで作るリンク


テーマ選択

(17 テーマ)


関心キーワード
情報化 情報教育 校務の情報化 校務の情報化 ICT活用 情報モラル  校内研究  デジカメ プロジェクタ 電子黒板 無線 LAN デジタルコンテンツ フラッシュ  コンピュータ ネットワーク エクセル ワード パワーポイント キーノート VBA マクロ コーディネート




2007年12月26日(水曜日)

ネットコモンズ

カテゴリー: - tanapon @

ここに移行しようかな

ネットコモンズオルグ


2007年12月24日(月曜日)

空中回廊

カテゴリー: - tanapon @

24-12-07_0844.jpg昨日のセミナーが盛会で終わり、今日は会議。刺激的なディスカッションを経て、宿題をもらい、帰路につく。帰宅するとわが家のクリスマスに間に合った。


2007年12月23日(日曜日)

東京国際フォーラムにて

カテゴリー: - tanapon @

23-12-07_1239.jpg学校情報セキュリティセミナー開催
詳細はこちら。
自分のタスクは、30分程度のワークショップの進行。多少強引な面もあったけど、何とか責任は果たせたかな。参加者の方々はさすがに問題意識を持って参加しておられる方ばかり。すてきなディスカッションだった。
セミナー後、合宿突入。明日も続く。
世間は、クリスマス色。


2007年12月22日(土曜日)

表彰していただいた

カテゴリー: - tanapon @

昨日、町の教育長さんが来校。
町内の学校に15年勤務ということで、町長さん名の表彰状を頂いた。銀杯も頂いた。
この町につとめさせていただいたことに感謝。ここで育てた頂いたようなものだ。


坪田耕三先生サイト

カテゴリー: - tanapon @

こちら


カウンタ

カテゴリー: - tanapon @

先の投稿を終わった段階で、今日になった。
カウンタを見ると、昨日のお客様が、100カウントだった。
渋いカウンタ設定にしているので、うれしい数である。
毎日ほぼそれくらいのお客様があるが、見事ぴったりだったので、思わず書いてみました。
感謝です。


2学期終了

カテゴリー: - tanapon @

今日(あ、もう昨日になった。21日金曜日のこと)が終業式。忘年会も実施。

この一週間。皆さんが期末処理に追われた。
その中で、多少の貢献は、処理のIT化。

一つは通知表。
今年度から、全てプリンタ印刷ができるようなシステムにした。
エクセルベースのソフトを作成し運用している。今学期は、何の問い合わせもなく皆さんが処理された。ソフトの不具合もなくなったようで、安定して運用できるようになっている。

二つ目は、学級会計処理。
年度当初より、規定のソフトを使うことを想定した学級担任による会計処理マニュアルを提案し通っている。
ソフトそのものは、使っていただきながら、改訂を続けてきた。
配布してから、不具合が見つかり、処理途中のものを修正して回ることも多々あった。
今学期も、不具合が見つかった。1学期末に修正して2学期からは、新しいバージョンを使ってねと行っていたのだが、そうでない人もいて、多少の混乱がありつつ、それでも新バージョンにも不具合が見つかり、修正して回った。
このような動きをしていると、担任さんの仕事の進み具合や、困ったときに即コールされる方と、しばらく無駄な悩みで時間を費やされる方があることが分かってくる。

ともあれ、今学期の修正で、ほぼ完璧な、学級会計処理ソフトができたと思う。
普段から当たり前に記録していれば、学期末は、簡単である。
これなら公開しても良いかなというものである。

慣れるまでは、ちょっと手間がかかる人もいるが、一度慣れれば、時間が大幅に短縮される。


2007年12月16日(日曜日)

東野圭吾

カテゴリー: - tanapon @

東野圭吾の作品をここのところ、読んでいる。
7冊程度読んだだろうか。
某氏に、これいいよと、聞いたときに、覚えのある作者名だと思い、作者名だけをメモしていた。
検索してみて、かなり売れている作者だと分かった。

読んでみて、私好みの文体であるということに気づいた。
さらに、いろんなジャンルの作品があるが、どれも人間のあり方そのものを扱っており、伏線の張り方がすばらしい。

自分の好きな作家は、ブライアンフリーマントルである。
文体も、人物の描き方も、何とも言えず好きである。
同じとは言わないが、描写の克明なことと、人物の描き方が似ている。
どろどろ感はフリーマントルの方法が上である。
一方、人物の思いに寄り添わせるのは、東野のうまさでもある。

いくつかは、映画化されているようだが、今のところ、見る気はしない。
やはり、文章がいい。


2007年12月14日(金曜日)

校務情報化の現状と今後の在り方に関する研究

カテゴリー: - tanapon @

18年度の研究報告がjapetのサイトにあった。よくまとまっている。
ここ


2007年12月13日(木曜日)

立ち小便禁止?

カテゴリー: - tanapon @

屋外の立ち小便の話ではない。

「座り小便:男性の4割占める」という記事があった。
毎日新聞の記事
驚いた。
企業の営業戦略としては、理解できる。企業に対しては言わない。

思うのは、・・・
お父ちゃんがお母ちゃんの言うがままに、小便の仕方まで・・・。
そして、子どもに、立って小便をすることもさせないのだろうかと思ってしまった。

小さい子が、屋外で小便をするのをみて、行儀悪いという人もいる。
しかし、適切な場所で立ち小便なり座り小便なりをすることができるのも、生きる力ではないかと思う。恥ずかしいと思う時期になれば、それなりに対処すると思う。

男の子が、立って小便をしなくなったら、どうなるのだろうか。
まして、洋式便器でないとできないとなったら。
そして、若いお母さんが、男性が男性らしく立って小便をするということを、当たり前と思わなくなったら。

そういえば、最近の家は、ほとんどが、洋式便器一つ。
男性用便器がある家は少なくなっているのかも知れない。
公の場所にしか男性用便器はない。
そのうち、それもなくなったりして。

以下、記事を転載。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
座り小便:男性の4割占める 8年前の3倍…松下電工調査

 松下電工が12日発表したインターネットによるアンケート「トイレ使用実態調査」によると、洋式便器で座って小便をすると答えた男性が40%を占め、99年の初調査時の15%から3倍近くに増加した。「女性が飛びはね汚れを嫌い、男性に座って用を足すようお願いすることが増えている」と松下電工は分析している。

 30〜50代の夫婦1036人(男女518人ずつ)を対象に男性の振る舞いを尋ねた。男性の年代別の回答は、30代が46%▽40代が38% ▽50代が37%と、若い年代ほど座って済ます男性が多かった。子供に座って小便をさせる母親が、夫にも同じことを求める場合が増えているとみられる。

 松下電工はこうした傾向を踏まえ、便座の穴を大きくするなど男性が快適に座れる工夫を3年前から製品に取り入れている。

毎日新聞 2007年12月12日


2007年12月12日(水曜日)

キムチ鍋

カテゴリー: - tanapon @

キムチ嫌いの家人が今日は留守だったので、残った家族で久しぶりのキムチ鍋。
出来合いのスープを煮立ててから、具材を放り込み、しばらくしてできあがり。
いろんな具材のおいしさが引き立つ魔法のスープみたい。
最後には、加ト吉のうどんを入れてみたが、これがまたいける。

家にはにおいが充満。
あとで玄関に出てみると、なぜか、チキンラーメンのにおいがした。


教員のICT活用指導力向上フォーラム

カテゴリー: - tanapon @

表記の会が、20年1月31日(木)14:00〜17:00に、開催される。

参加申し込みはこちら


著作権の教育実践事例

カテゴリー: - tanapon @

昨年、著作権情報センターの実践事例に応募し受賞していたものが、WEBで公開された。
本校の実践も出し、佳作に選ばれていたものが、公開された。
商品に頂いたOHCは毎日使っています。m(_ _)m

著作権教育の実践事例

本校の実践


2007年12月7日(金曜日)

ビデオ撮り

カテゴリー: - tanapon @

いやあ、緊張した。
姿勢を崩さず、かまないように、適切なスピードと声で、分かりやすいようになどと考えながら、カンペを見ながらだけど、難しかった。話ながらいろんなことを考えてしまう。
きっと緊張して話しているのが伝わるのだろうなあ。笑顔でとか、語るようにとか、普段言っているけど、難しい。


2007年12月6日(木曜日)

霞ヶ関周辺

カテゴリー: - tanapon @

会議があって、2便で上京。
午後の会議なので、すきま時間を今回は、地理的研修に使った。
会場は霞ヶ関。前回は、メトロを使っていったので、今回は歩いていこうと。
有楽町で早めの昼食をとってから、歩いてみた。
東京にはたくさん来ているが、会場に行ってとんぼ返りがほとんどで、行政の中心地を自分の足で歩いたことはあまりなく、土地勘がないので、今回は歩いてみることにした。
時間的に多分間に合うだろうという楽観的な予測の元に。

有楽町からとりあえず皇居方面に歩いてみたくて、行ってみた。
しばらく行くとお堀と、そして以前行ったことのある日比谷公園の標識を発見。
印刷してきた会場の地図や携帯でグーグルマップを見たりして、見当をつける。
途中で、警察署があったので、そこでも聞いてみた。
(あちこちに、警官がいる。さすが、皇居周辺)

ということで、おのぼりさんよろしく、日比谷公園の中をバイパスして、霞ヶ関方面に行き、見覚えのある道を見つけて、会場に入った。
やはり、歩いてみると、分かることは多い。

霞ヶ関ビルの隣には、同じような高さの新しいビルが2棟建っていた。
一つは、来年から文科省が入るビルらしい。

会議が終わってから、先日お世話になった方にご挨拶に行こうと思い、文科省ビルに向かった。
時間があったので、研修をかねて、徒歩で国会前を通り、桜田門から、皇居入り口を通って、文科省ビルに向かった。
近くに行ってから、電話してみると、お会いしたい方は、不在だった。
今度おいでよとは声をかけていただいていたが、もともと、お仕事のおじゃまになってはいけないと思ったので、確認もアポも取っておらず、そのときにご都合がついてお会いできればと言う気持ちだった。ついでに、文科省ってどんなところだろうかっていう興味もあった。
ご不在だったので、いったんはそのまま帰ろうと思ったが、せっかくなので、部屋まで行き、用意していたおみやげと名刺だけを言付けておいた。

部屋の座席表を見ると、各県からの研修の先生の数もかなりあるなと思った。
友人が、研修に来ているはずなのだが、そこまで連絡を取ることはしていなかったので、そのままあとにした。


ヨー

カテゴリー: - tanapon @

変わったタイトルだとお思いだろう。

「ヨー」ってのは、フィンランドで良く聞いた言葉。
日本語では、「はい」に相当するだろうか。それとも、「ええ」にの方が近いだろうか。
その音の柔らかさに惹かれた。
すてきな音だと思う。
相づちを打つのに、てきしている。気持ち的にとっても発音しやすい。
英語の「ヤー」に似ているだろうか。でも、それよりも肯定的な感じを受けた。

今日、とある居酒屋で似たような声を聞いた。
従業員間で、注文を通して、その確認の返事が「ヨーーォ」だった。
聞いてみると、元は「あいよ」らしい、でもそれではなんだか変だということで、「ヨーーォ」になったそうだ。確かによくよく聞くと、厨房のお兄さんは、「ぁぃよ(大)ーーー」って言ってた。

何で「あいよ」ではなく、「ヨーーォ」なのか、もう少し突っ込んで聞けば良かった。


2007年12月4日(火曜日)

学習到達度調査(PISA)2006年調査結果

カテゴリー: - tanapon @

学習到達度調査(PISA)2006年調査結果が発表された。
東京での発表だったらしい。
以下に報告がある。

OECD東京センター

日本での発表ということで、OECD事務総長が日本の結果についても突っ込んで言及している。
かなりおもしろい。

いろんな報道機関がいろんなことを言っているが、
地元の日本海新聞の社説に、すてきな文章が載っていた。
根本のポリシーを示せと言う趣旨だと読んだ。

紹介しようと思ったが、残念ながら、この日の社説はWEBには公開されていない。
なぜ?


2007年12月1日(土曜日)

18歳の謝罪

カテゴリー: - tanapon @

某ボクシング選手と、相撲選手の謝罪会見が話題になっている。
ま、横綱は横綱であるので、何とかと思うが。

ボクシング選手は、18歳。
社会での物事のあり方やつきあい方、謝り方など、まだまだ身についていないのが当たり前。

むき身の状態で、がんばっているのをまわりがフォローできない。
教えてあげる人がいないのか。

それ以上に、今までさんざん商売のネタにしてきて、ここぞとばかりに、これをたたく、メディア業界の見識を疑う。

まだ、18歳である。

昨今の状況として、普通の人でも、当たり前に、人との間で礼儀を持った正しい会話ができない人が多い。それを教えてこなかったのかも知れない。結果的に。


またまた一位フィンランド

カテゴリー: - tanapon @

PISA2006の一部、科学的リテラシーの結果が公表された。
またまたフィンランドが一位。
某MLで教えていただいたフィンランドヘルシンゲンサノマット新聞社のファイルへ直リンクです。
その解説はこちら
記事はこちら
記事の翻訳はこちら


49 queries. 0.103 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

つぶやき


鳥取の天気


BLOGカレンダー
2017年 7月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  


関連書籍


書籍紹介


アドセンス


アソシエイト
Amazon.co.jp アソシエイト


検索


論文検索


ICT


教員向けポータル


リンク


はてなアンテナ


勝手にリンク 気になる人々



Copyright(c) Tanapon All Rights Reserved.
テーマについては、以下参考にして使わせていただいています。
Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2