ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録


アクセスカウンタ
今日 : 5
昨日 : 1212
総計 : 214689214689214689214689214689214689
平均 : 5353


メインメニュー


WordPress 月別過去ログ


WordPress カテゴリ一覧


メール送信


みんなで作るリンク


テーマ選択

(17 テーマ)


関心キーワード
情報化 情報教育 校務の情報化 校務の情報化 ICT活用 情報モラル  校内研究  デジカメ プロジェクタ 電子黒板 無線 LAN デジタルコンテンツ フラッシュ  コンピュータ ネットワーク エクセル ワード パワーポイント キーノート VBA マクロ コーディネート




2008年7月31日(木曜日)

水泳大会

カテゴリー: - tanapon @

今日は本地域の水泳大会があり、前任校の子どもたちも現任校の子どもたちもよく頑張った。
我が子も今日のせいいっぱいを頑張った。ほめてやりたい。

ここのところ、全国ニュースで飛び込みの事故が話題になり、飛び込みや飛び込み台の対応が話題になっている。
その中で、全国の情報を収集する中で、ずいぶん以前から、飛び込み台を撤去していたり、水泳大会そのものものがなかったりするなどを教えていただき、驚くとともに、地域によってずいぶんちがうものだと感じている。

本地域では、相変わらず、水泳大会は有るのである。
しかも、かなり力を入れて指導する学校も有る。
我が子の学校も伝統的にそうで、親としては感謝である。

水泳で子どもを鍛えるというのは、ひとつのよい手段だと思う。

学校でやる意義。
スイミングに通わせている子どもに期待する親の思い。
両方を見ながら、学校で学級で、力をつけていく意義。
それぞれの意義があると思う。

スイミングのクラブ大会だけではない、学校対抗の良さがあると思いたい。


2008年7月30日(水曜日)

海上の竜巻を見た

カテゴリー: - tanapon @

午前中鳥取で会議。
白兎海岸を通過中、海上に竜巻を発見。最初は、雲が奇妙にとんがって下がっているのを発見。竜巻だと確信し、路肩に停車して、激写。といっても、ケータイしか持っていなかったので、最大解像度にして、とりあえず撮ってみた。もともとあまりカメラ性能がよくない機種なのでどうかなと思ったけど、1200×1600にして撮ってみた。帰宅してから肝心の所をトリミングしてみた。何となく雰囲気は分かる画像になった。結構、貴重かも。
時刻は、自分の発見が8時52分で、55分には消えてしまった。ほんの3分間ほどの出来事だった。
(あとでニュースを見ると、もっと長い間見えていたらしい。自分はどうも最後のほうを見たようだ。)
今まで県内の海で、海岸から竜巻が見えることがあると聞いたことはあるが、実際に見たのは初めてだった。

NHKのニュースでも、紹介されていた。
http://www.nhk.or.jp/news/k10013226421000.html#

まずは、こんな感じで見えましたという画像全体。WEB用にリサイズしてあります。

次に、トリミングしてみたものを時間の経過でならべてみる。
上からのとんがりだけでなく、水面からも水煙が上がり始め舞い上がっていっているのが分かる。また最後には、上のとんがりが消えた後、舞い上がった水が落ちていく様子も見うけられる。

最後に、15枚の画像をアニメーションにしてみました。


2008年7月27日(日曜日)

校区お祭りにて

カテゴリー: - tanapon @

朝方は、久しぶりに子どもたちと海へ。

午前から昼過ぎまで、サッカーの応援。
我が子は怪我で出られないが、チームとしてよく頑張っていて、嬉しかった。
明日の準決勝、決勝も楽しみ。

午後から夜にかけて、勤務校区のお祭りに職員で焼鳥屋出店。
午後から準備開店していたブースに途中から参加。
明るいうちには、金管バンドの演奏もあり、応援。
自分は、主に裏方の下焼き作業を担当。
  
途中、先日も出会った某大臣がおいでになり、食していただいた。
今回は、つんつんする子は見かけなかったけど、やっぱりspはいらっしゃった。

準備したものが全て完売となり、その後慰労会。
長くてずっと暑くて熱い一日だった。
足と手は真っ赤っか。


2008年7月20日(日曜日)

水郷祭

カテゴリー: - tanapon @

水郷祭
夕暮れの一時を湖畔で過ごす。
日が落ちるのを待ち、久しぶりに間近で花火を見た。
 いつもは、自宅から眺めたり、ちょっとだけ見に行ったり。
 今回は、子どもたちがそれぞれ参加することもあり、5時頃から行ってついでに花火の場所取り。
 我が子がお世話になっている先生のコンサートから始まり、1番目の娘が出る龍踊り、間に某大臣のスピーチ。そのあとに、我が子は背後から背広をちょんちょんとしたそうな。spによく逮捕されなかったなあと後の話題(^^;)
浪人踊りの後、浦安の舞、目前で始めて見た。
その後、湖面に浮かぶ千を超える灯籠。我が子の作ったものもその中にあると思いつつ。


2008年7月19日(土曜日)

算数サークル

カテゴリー: - tanapon @

半年ぶりとなったが、自分にとっては都合のよい日だった。
鳥大の矢部先生のお話を聞く機会。
少人数でじっくりと話をすることができた。

今日のテーマは、方法知を学ぶために大切にしたいこと。
いつものように具体的な事例をもとにした分かりやすい話を伺うことができた。
その場で質問もでき、納得できることが多い。
知恵と同時に元気をいただける貴重な会だ。

久しぶりにお昼をゆっくりと過ごし、午後は職場へ、期末処理を少し進めた。
相方の先生も来ておられ、少し相談することもできた。といいつつ、相変わらず学年事務をリードしていただいている。本当に感謝。感謝ばかりでなく自分からももっと先を見通して動かなくてはと、反省することたくさん。
今回は、3連休の時間が割と自由に使えるので見通しを持って落ち着いて仕事をすることができる。

夕方は、地元の綱引き大会へ、我が子は参加できないが、一緒に応援。
そのまま、慰労会へ。子どもも親も楽しい一時を過ごすことができた。


2008年7月18日(金曜日)

下書き完了

カテゴリー: - tanapon @

この時期には、本当は下書きだけではだめで、そのものが完了しているべきだと思うが、なかなかそう行かない。
下書きが完了し、チェックが終わったら、次は印刷するだけってのが、やっぱりいいな。
って、通知表の話。

元々のシステムが、自動化されていて、評定一覧表や所見を入力し、仮出力したものをチェックしてもらい、その後に一気に印刷して手渡しする。
前任校ではそれが可能になっていたのだが、ちょっと逆戻り。

それでも皆さんの努力により、ある程度の省力化は実現してきた。
シール印刷も大胆な直接印刷も行われている。
ただ、データのうち替えがもったいないので、自動化を図るのが有効な局面も多い。

昨年までの状況とはちがう状況で、また考えてできることをかんがえ、やって行くのも一興か。


2008年7月15日(火曜日)

BLOG製本

カテゴリー: - tanapon @

ブログ製本
http://www.publo.jp/

ココログはデフォルトでサービスがあるようだが、他のブログではあまりない。
そこで、いろんなブログに対応する製本サービスがあった。
父のヤフーブログを製本したいと思っていたのだが、これでいけそう。

処理も速いし、カスタマイズもできるし、できあがりもきれい。
仕上がりまで、いろんな変更が出来、それまでは無料。


地元マップ

カテゴリー: - tanapon @

県内マップ
http://www2.wagamachi-guide.com/pref-tottori/
googleマップより詳細だったりする。
これ使えそう。


2008年7月14日(月曜日)

学級をあける

カテゴリー: - tanapon @

2便で上京、空港までの道のりはいつもの時間と思って出たが、平日だという事をわすれていた。
途中で渋滞にあい、ちょっと焦ったが、空港には余裕で到着。
羽田からとりあえず有楽町に移動。土日では食べられない、平日にしか開いていないラーメン屋さんで早めの昼食。澄んだスープのあっさり醤油ラーメン。
午後から神保町近くの会場で会議。2時間であるが、とても濃い内容。たくさんのタスクをいただいた。
プロジェクトの内容とともに、校内研修のプランも同時進行で考えることになった。
最終便で帰宅。

今回は、今年度になって初めての一日出張。学級をあけるというのは、ここ数年初めて。
前日はいろんな事を考えて寝付けなかった。そんな事に自分でびっくり。

子どもたち、いい子してたかな。
学級をあけるというのは、いろんな人にお世話になるという事だ。
改めて思う。
学校体制としては、残った者が見るのは当たり前だと昨年は思っていて、他の学級にもよく出ていた。
しかし、あける側としては、いろいろと考えるものだ。
久しぶりに、子どもたちへのおみやげを買った。


2008年7月13日(日曜日)

カテゴリー: - tanapon @

何日も熱せられ続けたアスファルトにバチャバチャと音を立てて降り出した雨。
雲は黒く渦巻き、流れていく。
ボンネットや屋根を激しくたたく音が響き始める。
ゴロゴロと聞こえ始めた雷鳴は、ドーンドーンに変わり、稲光も始まった。
アスファルトをこがすような匂いと温かい風が立ちのぼる。
見る間に激しい雨となり、あわてて窓を閉めに走った。

夏の夕立とはまたちがう激しい様相。
梅雨明けは、いつかなあ。


2008年7月7日(月曜日)

けが

カテゴリー: - tanapon @

わが子が怪我をした。
へんな遊び方をしていて怪我をした。
はっきり言って自業自得。
しかしそれの代償はおおきい。
たくさんの人に心配と迷惑をかけたし、この夏にがんばろうといっていた大会に出場できず、この後の大会出場にも間に合うかどうかよく分からない。
何よりも、関係の方に迷惑と心配をかけた事が心苦しい。
一人の怪我が、多くの方に影響を与える事を感じて欲しいと親としては思う。
本人も残念だと思うけど。


個人懇談初日

カテゴリー: - tanapon @

懇談初日。明日もある。
ばたばたとそれでも早めに子どもたちを返して、さあと思ったら、リプレースの関係で業者の方が来校、しばらく待っていただいた対応。よいものにしたいので、制限時間内で、粘って話をした。最後は、懇談時間が迫りごめんなさいと次回の連絡時間調整を教頭先生に頼んで駆け上がる。
懇談は、10分刻み。遅れないように、でも必要な内容は話し合いたいので、各自に応じた話題の出し方を心がける。懇談は久しぶりであったが、少しするとリズムがつかめはじめた。今後とも連携と突堤金気ラバならない事を確認したことも多かったが、それができたのが収穫。以前から話ができていた方とは、全般的な話を改めてしたり突っ込んだ話ができたりして、有益だった。担任の思いだけでなく、おやごさんの思いを聞いていく事も大事だと思う。どれだけできたかは、わからないが、それなりに気をつけて聞いたつもり。本当はもっと時間を割いてお話ししたいと思うけど、それはふだんに時間を取っていってすべきかなと思う。

家庭訪問や学級懇談だけでは、お会いできない方も来てくださるので、たった10分だけど、初対面で有益な話ができる機会でもある。貴重な時間。


2008年7月5日(土曜日)

学期末処理

カテゴリー: - tanapon @

通知表作成
中部の共通様式用紙を使用
基本的に手書き
その状況を何とか変えたいと思い現時点でできる事を行った。
基本的に、前任校で作っていたものを下敷きにして、中部の共通様式にあわせて改造。
アップグレードならぬ、ダウングレード。
本来なら、全てPCとプリンタで作業できていたのだけど。

1)一覧表
 紙で提案された物は30人学級でも2枚になる仕様。それじゃ仕事にならない。
 一枚に40人まで書け、クリックのみで評価規準の評価を記入でき、規定による計算によって、評定もはき出せるエクセルシートを作成。

2)通知表表紙印刷
 規定の紙に印刷する。
 各種氏名、縦書きの生年月日など、エクセルではちょっとワザがいる物もある。そのデータシートのエクセルファイルをもとに、ワードで差し込み印刷できる物を作成。人数が多いので、効果絶大。
皆さんにも使ってもらえると思う。


ICT活用ハンドブック

カテゴリー: - tanapon @

http://www.cec.or.jp/monbu/report/handbook.pdf

適切な事例が、分かりやすいイラストともに示してある。
研修で説明資料としても、後に遺る資料としても使えると思う。


43 queries. 0.100 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

つぶやき


鳥取の天気


BLOGカレンダー
2017年 9月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930


関連書籍


書籍紹介


アドセンス


アソシエイト
Amazon.co.jp アソシエイト


検索


論文検索


ICT


教員向けポータル


リンク


はてなアンテナ


勝手にリンク 気になる人々



Copyright(c) Tanapon All Rights Reserved.
テーマについては、以下参考にして使わせていただいています。
Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2