ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録


アクセスカウンタ
今日 : 1010
昨日 : 1818
総計 : 212453212453212453212453212453212453
平均 : 5454


メインメニュー


WordPress 月別過去ログ


WordPress カテゴリ一覧


メール送信


みんなで作るリンク


テーマ選択

(17 テーマ)


関心キーワード
情報化 情報教育 校務の情報化 校務の情報化 ICT活用 情報モラル  校内研究  デジカメ プロジェクタ 電子黒板 無線 LAN デジタルコンテンツ フラッシュ  コンピュータ ネットワーク エクセル ワード パワーポイント キーノート VBA マクロ コーディネート




2009年11月30日(月曜日)

2008JASRAC著作権ゼミナール

カテゴリー: - tanapon @

昨年のネタになるけど、発表したことがきれいにまとめてあるのに気づいたので、ここにリンクしておきます。

JASRAC 第5回(2008年度)著作権ゼミナール
開催日:2008年11月12日(水)   会場:大阪国際交流センター 2階大会議室
あと会で、もず昌平さんとお話しできたのが、ラッキーの会でした。

自分は、「体験を生かして学ぶ著作権授業」として発表してました。(*^_^*)
スライドと、話したことが公開してあります。
ちょっと過激な内容もあるかも。


2009年11月29日(日曜日)

元気をいただいた

カテゴリー: - tanapon @

高校の同級生3人ほどで、会を持った。
いろんな意味でうれしかった。
それぞれがんばっている姿があり、自分もがんばらなくちゃと思った


2009年11月27日(金曜日)

県情報教育研究大会開催

米子市立五千石小学校で開催された研究大会に参加した。
全学級で日常的なICT活用が公開された。生活指導と学習規律の指導の上に、学力向上を目指した日常的なICT活用。それを学校全体で取り組み日常的な活動にしているところがキモだと思う。

そこに至るまでの様々な歩みが参加者の参考になる。
富山の笹原さんの学校へ昨年から視察に行かれ、これならとイメージを持って取り組んでこられた模様。その姿を、県内で示してくださったことがありがたい。西部の学校からはたくさんの参加者があり、西部では、日常的なICT活用がこれから広まるのだろうなと感じさせたもらった。

情報モラルにも取り組んでおられ、公開授業は、ほとんどの時間その授業を見せていただいた。
道徳の時間をきちんと成立させた上で、情報モラルの視点でどう押さえられるのかを注目して拝見した。子供たちは素直でよく考えており、道徳の時間としてすてきなときが流れていた。また情報モラルの視点で担任の先生が、どう押さえようとしておられるのかも明確で、意図がよくわかる授業だった。
道徳の時間で情報モラルを扱う際のやり方として、どのあたりまで情報モラルの内容を押さえるのかが、問題となるなあと考えさせられた。

分科会では、ICT活用部会に参加させていただいた。どのようにして、全職員がICT活用の良さを感じ実際の授業で工夫しながら使うようになっていったのかを、参加者は知りたいのだと思う。
多様な方策を講じておられたが、自分は、それらを達成するために、誰がどんな動きをしていたかが重要だと思っている。お聞きしたところ、やはり管理職や研究主任の動きが大きいと感じた。その働きかけがあるからこそ、どの先生も必要を感じ、さらにこれは実際に使えると感じ、実践で使い始めるのだと思う。そこに落としていくための管理職や仕掛ける側の動きが大きいと改めて感じさせていただいた。

ワークショップも設定されていた。半日の設定なのだが、タイトな時間の中に濃い内容を入れておられて、この設定自体も、県内では今までなかったのではないかと思い、好感を持った。

ワークショップの一つを運営させていただいた。
今日の内容の中では一番情報教育っぽい「ポスターで情報発信」というタイトルで実施した。
1時間のワークショップなのでかなり絞り込んで行った。中部の先生方のサポートがとてもありがたかった。
お題は、県や市町村のすてきなところを伝えるポスターの作成。素材画像は県が提供している画像ライブラリーから用意した。キャッチコピーとの組み合わせや効果的なレイアウトを考えることになる。D-proのマックブックを送っていただいて使用した。短時間のワークショップであったが、意義や効果を感じていただける機会になったのではないかと思う。
参加者の方々の感想をお聞きして、自分としても良い機会をいただいた。


2009年11月26日(木曜日)

車いす体験を軸にした学習発表

カテゴリー: - tanapon @

参観日。
総合の学習による学びを朗読劇にしたものを体育館で発表し見ていただいた。
本来は、一ヶ月前の収穫祭で発表する予定だったが、インフルエンザ騒ぎにより中止となり、何とか今日発表できる機会を得た。伸びたことで、モチベーションが心配だったがそれなりにがんばってくれた。
いすを用いた朗読劇スタイルだが、しっかりと大きな声でわかりやすく語ることが中心だ。台本も分担して、子供たちが作成した。背景にスライドを提示した。材料は、発表の文脈にあわせて子供たちが描いた絵や、学習途中の写真、学習材料となった本から借りた写真など。それらを、キーノートで提示した。
子供たちは、自分たちの伝えたいことを伝えようと、しっかりと語ることができた。よく頑張ったと思う。発表会の後、グループごとに保護者の方と円座になり、学習の感想や見ていただいた感想を交流する時間をとった。とても良い雰囲気で、うれしそうに話したり、話を聞いている姿が印象的だった。

その後、子供たちがしたのと似た、車いす体験を保護者研修で行った。
なかなか体験できないことで、初めて体験したという方も多かった。
充実した研修会になった。

講師としておいでくださった方、役員として進めてくださった方。参加して積極的に動いてくださった保護者の方々に、感謝である。


2009年11月21日(土曜日)

太郎生小学校

カテゴリー: - tanapon @

笹原先生の学校、富山市立山室中部小学校の公開研究会では、昨年に続いて、当たり前にしたいICT活用の公開研究会が開催された。
今年こそ行きたかったのですが、本校の発表会予定と重なり、動けませんでした。
結果的には、インフルエンザ対応におわれていたので、やっぱり無理でしたが。
すてきな会だったように、伺いました。

また、三重県の太郎生小学校で、すてきな会がおなわれたみたい。
堀田先生、玉置先生、中村先生という豪華布陣であったようだ。
今年で終わる学校にあって、このような研究会が行われたことがすばらしいと思う。
また、ICT活用により子供たちの力をつけること、それを全職員で行うようにされたことがすばらしいと思う。職員の方々の動きもすばらしかったのだろうと想像するし、研究を進める立場の方や管理職の方々の働きかけが重要だったのではないのかと想像している。
その過程は、きっと話題になったことだろうと思う。
機会があれば、関係者の方々に伺ってみたい。
太郎生小学校

その様子

校長先生と担当の先生は、Dーproのユネスコプロジェクトにもご参加。
ict活用だけの学校ではない。
子供たちの育ちのために、アグレッシブに動くスタッフがおられる学校だ。
その後の関わりも楽しみです。


マックでのスクリーンキャプチャ

カテゴリー: - tanapon @

ワークショップの説明資料を作るために、マックでの画面キャプチャが必要になった。
よくわからないので調べてみると、キー操作でできることがわかった。

■画面全体をスクリーンキャプチャする場合は、
 commandキーとshiftキーを押しながら「3」を押す。

■特定領域だけをスクリーンキャプチャする場合は、
 commandキーとshiftキーを押しながら「4」を押す。
 カーソルが十字に変わったらキャプチャしたいところをドラッグして範囲指定する。

いずれにしても、最近のマックOSだと、デスクトップにファイルが作成される。
ウィンドウズの場合だと、クリップボードに記憶されるだけで、その後ファイル化したり、どこかに貼り付けたりする作業が必要なのだが、マックでは、即座にファイルにしてくれる。

発想が違うのだなと、思う。


車いす研究

カテゴリー: - tanapon @

4年の総合の学習成果を、次の参観日に保護者の方に見ていただく。

子供たちが脚本を書き、練習をしてきた。
見せる資料をそろえている最中。
写真だったり絵だったり、何を見せれば、よりよく伝わるか、子供たちなりに考えている。
長い単元の中で、車いすを中核教材に据えている。



学習を振り返り写真を撮り直す。


ICT活用の広がり

来週、県の情報教育研究大会が開催される。会場校からできあがった研究紀要をあらかじめ送付していただいた。学力向上を目指して、普段の授業における気軽なICT活用に学校をあげて取り組んでおられる様子がわかり、その充実が感じられる。当日の授業が楽しみだ。

堀田先生が進めておられるフラッシュ教材の活用についても、全国的に多くのICT活用研究大会で取り上げられている。今、学校現場で成果がわかりやすく先生方に訴求しやすいのが、このICT活用なんだなと改めて感じた。

今度の大会では、ワークショップの一つを担当させていただく。
情報教育研究大会と銘打ちながら、狭い意味での情報教育の内容はそう多くなさそう。もっぱらICT活用が際だって脚光を浴びている。自分の担当は、ポスター作成ワークショップ。教科指導における情報教育のねらいと内容を感じてもらえる用にしたいと思う。参加人数も少なそうなので、参加者にじっくりと楽しんでもらえる進め方ができればと思う。


蒜山やきそば第2弾

カテゴリー: - tanapon @

お昼にドライブがてら行ってきました。
先日のお店の斜め前のお店です。
野菜たっぷりのちょっと甘めの味付けで、おいしかったです。
お肉はやっぱりコリコリとおいしいです。
お持ち帰りもしました。
1人前500円でした。

#追記:野菜たっぷりの中に、大ぶりのネギが入っていて、これがまたいい味を出していました。焼きそばでは珍しいけど、いいですねえ。(写真では隠れていますが。)

帰りには、近くのお風呂、快湯館によって帰りました。ラドン温泉だそうで、気持ちよかったです。


2009年11月19日(木曜日)

ちょっと復帰

カテゴリー: - tanapon @

ちょっと元気になりました。
校内外でいろんなことをやっていることで元気をもらいます。
ありがたいことです。

ちょっと前に、夕日に照れされた、虹をみました。
夕焼けモードでとってみたものです。

2重の虹なので珍しいなと、家で話したら、息子が「虹はもともと全部2重だよ、プリズムで実験したら濃いのと薄いのができるよ」と教えてくれました。

初めて知りました。

虹


2009年11月14日(土曜日)

なんだかなあ

カテゴリー: - tanapon @

疲れモード。

どうやって解消すればわからない。

はあ。

この仕事って、平日はがんばっていて、例えば病気になっても、土日にへたって、なぜか月曜日にはむりやり元気になるらしいけど。
それも不思議。


2009年11月13日(金曜日)

テレビ会議録画

カテゴリー: - tanapon @

先のソフトを使って、録画した。
画面の範囲指定がうまくいかない。マシンのスペックのせいのような気がする。
結局、全画面を録画。
あと、PC内部の音声のみを取り込みたかったのだが、うまくいかず、なぜか内蔵マイクの音声で拾うことになった。
余分な音声も入ったりほしい音がきれいに入らなかったりと言うことが起こった。

全画面を録画したため、必要な部分だけをトリミングしたい。
動画編集ソフトで言うトリミングは、一般的に時系列で動画を切り取ること。
今回したいのは、画面の一部を取り込むこと。

できるソフトを探したら、マイクロソフトのWindowsMediaエンコーダーがあった。
操作はかなりわかりにくく、数十回試行錯誤をしながら、必要な画面トリミングができるようになった。

ざっくりと録画したものだったけど、必要な情報を取り出して示すことが何とかできそう。

余分な音声や画像が入っているのが難だけど。これはどうしようもない。


2009年11月12日(木曜日)

デスクトップ録画ソフト

カテゴリー: - tanapon @

テレビ会議の画面を録画したいので、適当な画面録画ソフトを探した。
以下のフリーソフトがあった。
Debut Video Capture Software

デスクトップ全体や選択した領域、さらにWEBカメラ映像などを録画することができる。対応する動画形式も複数ある。マイクで言葉を入れながら、あるいはPCで再生されている音声を含めて、録画することができる。

試してみたいと思う。


感謝10万アクセス

カテゴリー: - tanapon @

今日の夕方、見てみると、10万アクセスを超えていました。
午後11頃で、トータル100091件、今日のアクセスが111件ということで、今日になってしばらくしてから、超えたかなという感じです。

皆さんに感謝です。
これからもぼちぼちと情報発信します。


コメントスパム対策

カテゴリー: - tanapon @

このサイトで使っているワードプレスにコメントスパム対策を施しているのだが、時折、コメントスパムが入ってくる。英語だけのコメントは入れないようにしているのだが、よく見ると、英語の最後に一行、このサイト名を付け加えている。サイト名が「たなぽんの部屋」だったので、日本語が入っていると言うことで、コメントを許していたようだ。
そこで、このサイトのサイト名を「Tanapon’s Room」に変えてみた。
ブラウザの最上部に表示される文字だ。

効果があればよいのだが。しばらく様子を見てみよう。


2009年11月10日(火曜日)

笠岡市カブトガニ博物館

カテゴリー: - tanapon @

以前の教科書にありました。
そこでずっと以前から関心があったのですが、機会がありませんでした。

某Tさんの地元でもあるので、以前にも聞いたことがあるのですが、自分では行ったことがありませんでした。

今回ちょっと回り道をして行ってみました。
展示はなるほどと思いました。
周辺環境がわかったので、これまでの苦労がわかりました。

種を保存するための施設がありました。
頭が下がります。

以下は正面玄関


カウンタ10万アクセス目前

カテゴリー: - tanapon @

ふと気がつくと、カウンタが10万アクセス目前。
この2日間のうちには、到達するのではないかと思う。
かなり渋めのカウンタ設定にしている。
検索エンジン等のロボットからのアクセスや同じアドレスからの重複アクセスはカウントしないようにしているので、平均84カウントの来訪者というのは、かなりありがたいと思っている。
たいした情報をあげているわけでもないし、気まぐれに1週間に1〜2日アップしている程度である。気が向かずに間が開くこともあった。

皆さんに感謝。
うまく10万ジャストのアクセスをいただいた方は画面キャプチャをいただければ、何らかのご感謝を申し上げるかも。


蒜山やきそば

カテゴリー: - tanapon @

以前にまっちんさんに教えていただいた一連の「蒜山やきそば」のお店。

WEBはこちら

いつかは行ってみたいと思っていたので、福山からの帰り、夕方に立ち寄った。
ずっと雨の中のドライブで厳しかったけど、最後の楽しみということで、ちょっとだけ寄り道。
湯原インターで降りて、いつもは中和・三朝を通って帰るのだが、中和方面に向かわずにそのまま地道で蒜山へ。
夕暮れのためお店が見つからず、行ったり来たり。
あきらめかけたときに小さな明かりを見つけた。
時間がないのでお持ち帰り。
関金経由で帰宅。40分程度で家にたどり着く。
まだ温かかったのでそのままいただいた。
家族に大好評だった。
とてもおいしい。

もう一軒もだいたい位置がわかった。他の店にも行ってみたい。

 


2009年11月9日(月曜日)

神辺天然温泉ぐらんの湯

カテゴリー: - tanapon @

神辺天然温泉ぐらんの湯
たくさんの湯船があり気持ちよい温泉だった。大人700円也。
食事もとれるし散髪屋さんもある。
隣には同じ資本の巨大ショッピングセンター。一日過ごせる場所として想定してあるか。
以下は、温泉の入り口。内外とも風情があった。
09-11-09_1722.jpg


人間ドッグ

カテゴリー: - tanapon @

今日明日と一泊二日の人間ドッグ。新しくなった中国中央病院へ車で移動。3時間弱で到着。
夕方までかかって1日目終了。
一部診断も聞く。緊急性のあるものはなく、まあそれなりか。でも微妙。

夕食まで少し時間があったので、外出することにした。
ナビで調べてみると近くに温泉があるのを見つけた。
神辺天然温泉ぐらんの湯

病院に戻り、付属のレストランで夕食。
宿泊の個室は、ネットが使えた。


湯原ダム湖の紅葉

カテゴリー: - tanapon @

移動途中に道路そばで下車して見えた風景。


2009年11月4日(水曜日)

インフルエンザ対応

カテゴリー: - tanapon @

先週の初めから、インフルエンザ対応におわれた。学級閉鎖や学校閉鎖、その間の連絡やその後の予定の調整。体より別の部分がくたびれる日々だった。

今週は少し落ち着いて過ごせるかなと思いたい。
子供たちの体調は落ち着いてきて、明日は全員がそろいそう。
うれしいこと。

一方、行事も流れ、学習の時間も足りなくなり、今後が心配。
といいつつ、来週は、自分がドッグ入り。
はて、どうなることやら。


51 queries. 0.151 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

つぶやき


鳥取の天気


BLOGカレンダー
2017年 4月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  


関連書籍


書籍紹介


アドセンス


アソシエイト
Amazon.co.jp アソシエイト


検索


論文検索


ICT


教員向けポータル


リンク


はてなアンテナ


勝手にリンク 気になる人々



Copyright(c) Tanapon All Rights Reserved.
テーマについては、以下参考にして使わせていただいています。
Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2