ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録


アクセスカウンタ
今日 : 1010
昨日 : 1818
総計 : 212453212453212453212453212453212453
平均 : 5454


メインメニュー


WordPress 月別過去ログ


WordPress カテゴリ一覧


メール送信


みんなで作るリンク


テーマ選択

(17 テーマ)


関心キーワード
情報化 情報教育 校務の情報化 校務の情報化 ICT活用 情報モラル  校内研究  デジカメ プロジェクタ 電子黒板 無線 LAN デジタルコンテンツ フラッシュ  コンピュータ ネットワーク エクセル ワード パワーポイント キーノート VBA マクロ コーディネート




2009年12月30日(水曜日)

はなまるのレシピ

カテゴリー: - tanapon @

テレビ番組はなまるマーケットのレシピ集
このサイト
ちょっと試してみたけど、おいしい物が簡単にできました。

豚肉や鶏肉をうまく使った常備できるものなど、いいですね。
卵もお勧め。

今日のお昼は、これを使った中華麺でした。


SPSS

SPSSプロジェクトのサイトが公開された。
校内研修会等、各種研修会で活用できると思う。

SPSS

【以下、サイトより転載】
 SPSSプロジェクトは、「日常的な普通教室でのICT活用場面の分析による教師の授業デザイン向上に関する共同研究プロジェクト」のことで、
(デジカメで)撮るーShoot
(実物投映機で)写すーProject
(撮ったもの、写したものを)見るーSee
(撮ったもの、写したものを)見せるーShow の頭文字をとって、SPSSプロジェクトと名付けた。  代表は中川一史(放送大学教授 略歴は下記参照)で、研究者、小中学校の教員、学生、カシオ計算機の担当者約40名で構成される。
 特に、デジタルカメラ、書画カメラ、プロジェクターの普通教室での活用について研究することをメインとしている。
 「とる」「うつす」から「みる」「みせる」ことで教師、子どもの何が変わるのか、それをどのように教師が意識し、どういう観点で着目し、授業デザインの改善に活かしていけば良いのか、その手法やスタイルを検討、普及することを研究課題としている。
・デジタルカメラを活用した教師の授業力向上の研究
・デジタルカメラ、実物投映機、プロジェクターを授業で活用した学習効果の研究 を柱に、今後、事例公開や研究成果の発表を随時行っていく。
(中川一史:SPSSプロジェクト代表)

SPSS


ブライアン・フリーマントル

カテゴリー: - tanapon @

チャーリー・マフィンシリーズがおすすめ。
しょぼくれた風貌の主人公が魅力。
普段は忙しくて読めないけど、かたまった時間があるときに、その年の新しい作品を一気読み。

ブリーマントル作品一覧(アマゾン)


2009年12月27日(日曜日)

Comfortable PC

カテゴリー: - tanapon @

WIN7を使っているが、非力なマシンなので、工夫が必要。
ということで、以下のレジストリ操作ソフトを使ってみた。
マシンを診断して最適な変更を示してくれる。
その詳細設定案を自分で確認しながら、最終決定できる。
動作は、多少軽くなったような気がする。
Comfortable PC
Comfortable PC


ぎんなんとむかごの焼き塩仕立て

カテゴリー: - tanapon @

忘年会の3次会、いつも行くところがいっぱいで、以前にお世話になっていたところに行ってみた。これが、よかった。

ぎんなんとむかごの焼き塩仕立て
とてもいい。
お酒がすすみます。


2009年12月26日(土曜日)

野菜煮物

カテゴリー: - tanapon @

野菜がたくさんあったので、煮物を中心とした夜食メニュー。

里芋とにんじんと油揚げの煮物
参考:里芋の煮物レシピ(クックパッド)

大根とゴボウのサラダ
 ゴボウはスライスしてさっとゆでる。
 大根は、千切りにして軽く塩もみ。そのままでもよいかも。
 今回は、まぜまぜしてから、ポン酢であえました。
 他にも、いろんなことができそうな材料です。

他にも作ったけど、すぐ忘れます。


2009年12月24日(木曜日)

音読会とお楽しみ会

カテゴリー: - tanapon @

あわてて用意した音読会。
今まで群読を重ねてきたけど、なかなか息が合わなかった。
今回は、ぴったりと合った。指導の仕方も改善したけど、子供たちの意識の成長が大きいように思う。講評の教頭先生からも子供たちをほめていただいた。聞く姿勢がやはり課題に挙がった。

どこかの学校のWEBにあった教室掲示、「聞く子は、よい子」
これ、いいな。

午後は、お楽しみ会。
ちょっと説教をする必要があることがあって、開始は遅れた。
でも、その効果か、とてもきまりのよい参加態度で、会を進めることができた。
基本的に、お楽しみ会で食べ物を用意するのは、好きだけど嫌い。(*^_^*)
今回も、最初はOKを出さなかったけれど、子供たちの盛り上がりに合わせて、ケーキ作りコンテストを開催した。

スポンジケーキとクリーム、フルーツ缶詰と他の用具を用意。
時間がおして厳しかったけど、子供たちは決まりも守りながら協力して「簡単」ケーキ作りをした。

まっちんさんの実践を参考にさせていただきました。

さあ、明日は、終業式。


見ていただいてありがとうございます。

カテゴリー: - tanapon @

このBLOGを見ていただいて、メールをいただくことがある。コメントもいただく。

知っている人ばかりではなく、初めての方からいただくこともある。
これって、とてもうれしい。
今日も、いただいたメールがある。

やりとりをさせていただくと、うれしい思いがつながっていく。

ありがたいことだ。


サーカスとライオン

カテゴリー: - tanapon @

なんかタイトルが違うような気がするが。
まあ、とりあえず書いておこう。

先日の、教鞭の話で、思い出したこと。

大学生時代に、実は、「人形劇研究会」に所属していた。
かなり楽しかった。
サーカスの調教師の役をした。
主人公に鞭を振るう役。
鞭の音は、音声係の友人と、苦労して録音した。
ズボンのベルトをいろいろ借り、たたかれる物も変えて、試行錯誤。
鶏肉をかってたたいたけど、迫力不足。
結局何に落ち着いたのかは、忘れてしまったけど、結構いい音を公演では、出していた。

役者もしたので、毎日発声練習。声を出すことには自信ができた。
そこそこの声色もできる。
演出も、自分なりには、好き。

部長もさせてもらったので、人を動かすことの難しさも体験させたもらった。

どう生きているのかは、未だ不明だけど。
人生の、ワンフレーズだったことには間違いない。


2009年12月23日(水曜日)

サンタさんへの手紙

カテゴリー: - tanapon @

例年、他家よりも早めに24日の朝にサンタさんが来る我が家であるが、今年は、サンタさんは用意しているが、配達は25日の朝になるらしい。

今日の小学校2年生の我が子。
サンタさんへの手紙を書いて玄関においていた。

○○がほしいですと。詳細な手紙が一通。

その隣に、一枚の手紙。
「寒かったら手袋をはめてください。」
その隣に、今日おばあちゃんにもらったばかりのお気に入りの手袋がおいてあった。

うれしくなった。


教材研究ってどうすることか

カテゴリー: - tanapon @

「やっぱり教材研究だな」とよく言うけれど、その反省の先に何が生まれているのか。
改善されているのだろうかと、よく思う。
では、教材研究って、どうするのがそうなの。
改めて考える。
いろんなフェーズがある。

野中先生のBLOG「教材研究の仕方が分かっていないのではないか」


2009年12月22日(火曜日)

教鞭 とは

カテゴリー: - tanapon @

あと2日で2学期終了。
木曜日には、ずれ込んでいた音読集会。
ここ数日で練習。
pjを使って、文を示しながらタクトを振る。これでずいぶんリズムが出てきた。

教鞭という言葉がある。
鞭って、むち。
教えるための鞭。
鞭と言えば、サーカスで調教師が使う物のイメージがある。
ある意味で似ているかもしれないが。
ちょっと違う。と思いたい。

音読の指導で、某有名氏の、「鞭を使ってリズムを作る」実践がある。
これは、鞭ではなく何らかの指示棒だと思うのだが、
それはまたおいといて。

自分が使っているのは、ひゃっきんで買える。3本100円の木の棒。これに、つるためのひもと先端を示すためのビニールテープをつけているだけの物。もともと80センチくらいあるので、それをそのまま使っていた。予備としてあと2本ある。長さをカットしてもよい。

PJの画像を示して説明するのには、長いままがいい。
もう少し短い物は、前述の、リズムを作ったり、指示したりするのによい。

安価な木の棒であるので、ばんばん何かをたたいて壊れても平気。
また、ばんばんたたくことで、音を出して、リズムを作って指示することができるのもよい。

音読指導には、リズムが必要。
黒板に提示した文字をばんばんたたいても、痛まないのは、木だから。
木製はいいと思う。
これが、高価な指示棒、特に金属製、だと、そうはいかない。

明後日は音読会。
一つ上の学年のすてきな読みを聞かせてくれることを楽しみにしたい。


2009年12月15日(火曜日)

学期末事務

カテゴリー: - tanapon @

毎度のことながら、学期末事務の時期。
わかっているので計画的にやればよいのだが、なかなかできない。
今週に入ってから、猛ダッシュ。
各種データを整理しつつ、子供たちの学習まとめも行う。

データを紙で整理したり、PCで整理したりと、切り替えやバランスが大事。
テスト整理や通知表作成は、PCでできるようにしたのだが、その前の見とりの作業が大切。
そこに手間をかけなければならないのは、当然。当たり前のようにそこに時間がかかる。
普段からしていれば良いのだが、そこは反省。

ともあれ、がんばらなくては。
と思いつつ、気力と体力がなかなかです。


2009年12月14日(月曜日)

流星群

カテゴリー: - tanapon @

昨日今日見えるはずだった流星群。
いずれも天気予報は曇り。
あきらめていたけど、昨日の夜。
午前1時頃、寝る前に、外に出てみたら、一瞬の晴れ間。
しばらく観察したら、はっきりとした流星がかなりの数見られた。
子供を起こして、一緒に観察。
寒かったし、晴れ間も小さくなったので、短時間だったが、かなりの頻度で流星が見られた。
全天がはれていたら、とても多くの流星が見られたことだと思う。

曇りなのであきらめていたので、見られたことがラッキーかな。子供に見せることができたのもラッキー。
今日は、雨模様で、かなり無理でしょう。


2009年12月12日(土曜日)

解き方いっぱいドリル

カテゴリー: - tanapon @

予約注文していた本が届きました。
いい本です。
算数の3・4年のつまずきやすい箇所に絞って、3つずつの解き方や指導の技がわかりやすくかかれています。学習参考書なのですが、教員にとってもいい本です。
そうそうとうなづいたり、ああそうかと気づいたり、いろんな読み方ができ、参考になります。

解き方いっぱいドリル


2009年12月11日(金曜日)

インストール作業

カテゴリー: - tanapon @

某ソフトのインストール作業をしていただいた。
児童機の復元機能を一時停止し、インストール、その後復元機能を再設定。
やってみて、そのやり方もわかった。

以前から不調だったあるマシンのネットワークケーブルを、何度も作り直すが、うまくいかず。
別マシンのケーブルをつなぐとつながるのだが。
なおしたケーブルはテスターで見るとOKなのだが、マシンにつなげるとうまくいかず。
なんでだろう。
かしめの腕がそんなに悪いとも思わないのだけれど。


2009年12月7日(月曜日)

教室用PCにいかがですかあ

カテゴリー: - tanapon @

AspireRevo ASR3610-A44(価格コム)

ネットブックにグラフィックを追加して、モニターをとって、windows7にしたような製品。
3万円台で手に入りそう。

ディスプレーなし。プロジェクタに出せばいいじゃない。
モニターはじゃまになるし。
ワイヤレスのキーボートとマウスがついている。
グラフィックもそこそこ力がある。ION

OSだけだけど、教室で使うには、十分じゃない。
パワーポイントビューアーがあれば使えるし。

外部ドライブが無いけど、USB端子は沢山ある。
SDなどのカードスロットもある。

教室用に、これ以外に、要る物。
○外部スピーカー
○PPビューワー
○ワゴン これが下部に内蔵されて、上部には、実物提示装置とプロジェクタがおけて、十分な作業領域が確保できる大きさのもの。下部には、電源等のコード類を収納できるスペースが要る。
○電源ケーブルタップ 多くの端子があり5M位の長さは欲しいかな。


2009年12月6日(日曜日)

子育て支援なら

カテゴリー: - tanapon @

いろんなことが言われているけど。

保育園、幼稚園、小学校、中学校、高校への家計負担をゼロにすべきだと思う。
できれば大学も。

細々とした文房具や給食も含めて。
なんとか言われているお金を家庭に配ったってばらまきにしかならない。
子育てに使われるとは限らない。

10年後、それ以降を、見据えて子どもたちに直接お金を使うべき。
先を見通した政治をして欲しい。
子どもたちにしっかりした教育で力をつけることを保証しなければ、この国の先はないように思う。

現状では、国の子どもたちへの投資が少なすぎ。
そんな状況では子育ての負担は大きい。
「子育ては、ご家庭でどうぞ」が国の現在のキャッチフレーズか?

「安心して子どもを育て学校に行かせることができる」
これが当たり前だと思うのは、おかしいでしょうか。


Google 日本語入力

カテゴリー: - tanapon @

Googleから日本語入力いわゆるIMEが、ベータ版で公開された。(12/3)
オフラインでも使える。
膨大な資産から作られているよう。
インストールしてみた。
予測変換が充実している。
手数が少なくして、入力できる。
Google日本語入力
いいかも。
ATOK危うし。

これもGoogle日本語入力で書いている。
Mac版もあるので、いいかも。


2009年12月3日(木曜日)

情報モラル道徳授業がニュースレターに

カテゴリー: - tanapon @

広島教販さんの情報モラルに関するニュースレター5号に、自分が行った道徳授業の記事が掲載された。
中小研道徳部会の授業研で行ったものだが、後日取材にこられてまとめられた。
資料開発について道徳の学会で発表された際にニュースレターも配布された模様。
横山先生の記事と表裏になっているのが恐れ多いのだが、自分なりにねらいを持ってできた授業だったので、見ていただきたいと思う。好評で各所に送付しておられるそうな。
PDFでのダウンロードもできる。
広教ニュースレター Vol.5 2009.11
PDFファイル(こちらの方が詳しい)


2009年12月1日(火曜日)

「わかる授業はじめの一歩」

カテゴリー: - tanapon @

富山市立山室中部小学校の研究成果をわかりやすくまとめた冊子が、公開販売されている。
これは必読だと思う。
笹原先生のページへのリンクを下記においておきます。
私も我が校の先生と一緒に購入します。
第1集と第2集、合わせて1200円です。
送料振り込み料別。

「わかる授業はじめの一歩 第2集」立ち読みページ


56 queries. 0.087 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

つぶやき


鳥取の天気


BLOGカレンダー
2017年 4月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  


関連書籍


書籍紹介


アドセンス


アソシエイト
Amazon.co.jp アソシエイト


検索


論文検索


ICT


教員向けポータル


リンク


はてなアンテナ


勝手にリンク 気になる人々



Copyright(c) Tanapon All Rights Reserved.
テーマについては、以下参考にして使わせていただいています。
Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2