ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録


アクセスカウンタ
今日 : 9
昨日 : 7
総計 : 213306213306213306213306213306213306
平均 : 5454


メインメニュー


WordPress 月別過去ログ


WordPress カテゴリ一覧


メール送信


みんなで作るリンク


テーマ選択

(17 テーマ)


関心キーワード
情報化 情報教育 校務の情報化 校務の情報化 ICT活用 情報モラル  校内研究  デジカメ プロジェクタ 電子黒板 無線 LAN デジタルコンテンツ フラッシュ  コンピュータ ネットワーク エクセル ワード パワーポイント キーノート VBA マクロ コーディネート




2010年3月1日(月曜日)

Wiiリモコン電子黒板を教室で使ってみた

カテゴリー: - tanapon @

教室で使ってみた。
機器を設置後、まず設定にちょっと手間取った。
wiiリモコンの赤外線探知の対象範囲が最初は実感としてわからず、試行錯誤しながらわかっていった。
初めはプロジェクタの前においてみたが、うまくいかず、プロジェクタの後ろにおいたら収まるようになった。単焦点のプロジェクタなので、そうなのだなと思う。プロジェクタの画角を大きくすると収まらなくなる。wiiリモコンの範囲を確認するソフトで確認して終了。
その後、赤外線ペンのキャリブレーションを別のソフトで行う。

正確に設定ができると、アイコンをクリックしたり、文字を書いたりすることもできるようになった。危機の位置が固定されていると、ずっと使えるのだけれど、移動式だと、たびたび調整が必要になるのが、面倒かもしれない。

一度設定してしまえば、使えそう。
ベクターでダウンロードした電子黒板ソフトもかなり使える。
教科書のPDF画面から必要なものを切り取ってページにし、書き込んだり、次のページの問題を提示したりできる。書き込みもそのまま残るので、使える。

画面上を単にクリックすることで、次へ展開するようなコンテンツだと、もっと使いやすい。
子供たちと正対しながら顔を見て、片手で画面を操作できるのがとてもいい。

最初においたWiiリモコン。この後後ろに下げた。

クリックするだけのコンテンツは、相性ばっちり。

文字も書こうと思えばかける。使い道は要研究。


コメント

このコメントのRSS

  1. 我が家には、ゲーム機の類がなく、ちんぷんかんぷんの世界ですが道具と知識があれば、電子白板が出来てしまうということですね。うちの職場では、やっとPCが支給されました。といってもZストリームというシステムがとられていて、なにやら使い勝手が悪いです。この年度末になって、事務処理が滞りそうです。  でも、電子黒板も1台買ってもらえるようで、楽しみです。前任校では、外国語活動でいろいろ使っていましたし、算数でも便利。私にも使えるものが入ってくるかなあ。

    Comment by りんこ — 2010年3月2日(火曜日) @

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


20 queries. 0.025 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

つぶやき


鳥取の天気


BLOGカレンダー
2017年 6月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  


関連書籍


書籍紹介


アドセンス


アソシエイト
Amazon.co.jp アソシエイト


検索


論文検索


ICT


教員向けポータル


リンク


はてなアンテナ


勝手にリンク 気になる人々



Copyright(c) Tanapon All Rights Reserved.
テーマについては、以下参考にして使わせていただいています。
Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2