ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録


アクセスカウンタ
今日 : 9
昨日 : 1616
総計 : 212558212558212558212558212558212558
平均 : 5454


メインメニュー


WordPress 月別過去ログ


WordPress カテゴリ一覧


メール送信


みんなで作るリンク


テーマ選択

(17 テーマ)


関心キーワード
情報化 情報教育 校務の情報化 校務の情報化 ICT活用 情報モラル  校内研究  デジカメ プロジェクタ 電子黒板 無線 LAN デジタルコンテンツ フラッシュ  コンピュータ ネットワーク エクセル ワード パワーポイント キーノート VBA マクロ コーディネート




2010年7月7日(水曜日)

USBメモリのセキュリティ

カテゴリー: - tanapon @

USBメモリのセキュリティを確保するために、まさにそのままのタイトルのソフトを導入。
個人使用用のフリーのものもある。それはそれでとてもよい。
今回は、商用の有償のものを導入した。大正解。

○USBメモリのセキュリティ グループエディション
http://kashu-sd.co.jp/products/usbentg.html
一台の管理マシンで、任意の数のUSBメモリを管理できる。
USBメモリ数分のライセンスが必要。

○USBメモリのセキュリティPROサービス
http://kashu-sd.co.jp/campaign/usbentservice.html
PowerUserのユーザーが上記を使うと、そのたびにアドミン権限を求められる。
それを回避するソフト。クライアントにアドミン権限でインストールしておくとサービスとして稼働する。これさえ入れておけば、面倒なことなし。

いろんなものを試してみたが、一般ユーザーから見て一番使いやすい。
また、一台の管理マシンでメモリを管理できることがうれしい。
さらに、アドミンパスワードをいちいち入れなくてすむのが、最も重要。

今回の導入は、それまでの試行錯誤にはとても日にちがかかったが、一度決めれば、早かった。
導入決定後、発注からメーカーさんの対応も迅速であった。何度かのやりとりで、ライセンスキーも届き、メモリの設定を含めて、午後半日で実質の作業が終了。
夕方の職員会で説明をし、その後配布できる状況になった。
早速使ってくださる方もあり、これで、一安心。


コメント

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


20 queries. 0.037 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

つぶやき


鳥取の天気


BLOGカレンダー
2017年 5月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  


関連書籍


書籍紹介


アドセンス


アソシエイト
Amazon.co.jp アソシエイト


検索


論文検索


ICT


教員向けポータル


リンク


はてなアンテナ


勝手にリンク 気になる人々



Copyright(c) Tanapon All Rights Reserved.
テーマについては、以下参考にして使わせていただいています。
Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2