ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録


アクセスカウンタ
今日 : 5
昨日 : 8
総計 : 213295213295213295213295213295213295
平均 : 5454


メインメニュー


WordPress 月別過去ログ


WordPress カテゴリ一覧


メール送信


みんなで作るリンク


テーマ選択

(17 テーマ)


関心キーワード
情報化 情報教育 校務の情報化 校務の情報化 ICT活用 情報モラル  校内研究  デジカメ プロジェクタ 電子黒板 無線 LAN デジタルコンテンツ フラッシュ  コンピュータ ネットワーク エクセル ワード パワーポイント キーノート VBA マクロ コーディネート




2010年7月11日(日曜日)

地引網

カテゴリー: - tanapon @

午前中、地引網。
大漁。
各家に仕分けてもらった。
大あじ20本くらい。
鯛6枚くらい
サワラ60センチ一本
おまけにコノシロ2本
白いか、らしきもの一杯

弟のところにたくさんおいて行って、残ったものを処理。
とりあえず下処理をして、冷蔵庫に。

途中で、あじ一枚は、なめろうになった。
おいしい。

アジは、とりあえず、鱗と頭とはらわたを取って冷蔵庫へ。
刺身か、焼くか、塩するか。

コノシロは、このあたりでは食べる習慣はないのだが、せっかくなので調べてみた。
小骨があるが調理によって美味しいようなので、酢漬けにチャレンジ、頭と腹をざっくりと落としてから三枚におろす。はらの小骨を一気に切り取り、皮を引く。強めの塩をして冷蔵庫へ。半日たってから、酢を入れ、さらに半日だそうだ。

そういえば、このあたりではたくさんの種類の魚が上がる。
選り取りみどり。
だからかどうかはわからないが、単純な料理が多い。
新鮮な魚の刺身とか、煮付けとか。

こった料理は少ない。
コノシロにしても、美味しく食べるための調理法はこのあたりには普及していない。捨てる魚である。他に簡単に食べられる美味しい魚があるからとも言えるし、そこまで調理に手間をかけないとも言える。

同じ日本海の魚がとれる金沢と調理法を比べてみるとその違いは歴然である。

食の素材が素晴らしいからこそ、調理は不要って感じもある。

鯛は、鱗とはらわた、エラを取って、冷蔵庫へ。
さあ、どうしよう。
鯛めしか、刺身か、残ったあらをどうしよう。

巨大サワラは、母が3枚におろしてくれた。さてこの半身をどうしよう。
刺身でもいけるし、焼いてもいいし、揚げてもいいし。
つけてもいいかも。

いかようにもでき、うれしいけど、さてどうしよう。


コメント

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


20 queries. 0.034 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

つぶやき


鳥取の天気


BLOGカレンダー
2017年 6月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  


関連書籍


書籍紹介


アドセンス


アソシエイト
Amazon.co.jp アソシエイト


検索


論文検索


ICT


教員向けポータル


リンク


はてなアンテナ


勝手にリンク 気になる人々



Copyright(c) Tanapon All Rights Reserved.
テーマについては、以下参考にして使わせていただいています。
Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2