ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録


アクセスカウンタ
今日 : 3333
昨日 : 1010
総計 : 222839222839222839222839222839222839
平均 : 4949


メインメニュー


WordPress 月別過去ログ


WordPress カテゴリ一覧


メール送信


みんなで作るリンク


テーマ選択

(17 テーマ)


関心キーワード
情報化 情報教育 校務の情報化 校務の情報化 ICT活用 情報モラル  校内研究  デジカメ プロジェクタ 電子黒板 無線 LAN デジタルコンテンツ フラッシュ  コンピュータ ネットワーク エクセル ワード パワーポイント キーノート VBA マクロ コーディネート




2005年10月13日(木曜日)

マーク作り4年

カテゴリー:
    - tanapon @

    4年生でマーク作りの授業をした。
    実は3年生で1学期に行っている。
    4年生では、ユニバーサルデザインの授業の中で、ピクトグラム(絵文字)による看板作りを計画しているので、その布石として、急遽実施した。また、マークそのものは、名前を付け加えて、今週計画している交流での名刺としても活用する。

    1 マーク分析
    実際にあるマークをたくさん見て、どのように作られているのか、どのように見ている人には伝わるのか、どんな意味が込められているかなどについて、考えた。

    2 計画
    自分のオリジナルマークを作るために、どんなことを自分は伝えたいのか、それをどんなデザインで表すのか、簡単な絵と文章で、書く。

    3 作成
    お絵かきソフトで作成、レイヤーを使いながら作成することを指示。
    分析の段階で気づいたこと、「難しいものも簡単にかく」「丸で囲むなどしてかたまりとするとマークらしくなる」などを、想起させた。

    4 出力
    保存作業を行い、教師の方でまとめて印刷。
    児童は、その間。マークの説明をワープロで作成。画像はもちろん挿入して。

    1学期に行った3年生の授業との比較。
    ・マーク分析の視点がはっきりした。
    ・単なるお絵かきでなく、マークらしくする工夫があった。
    ・伝えたいことは、3年生にも4年生にもある。それが大事。
    ・自分の好きなことだけでなく、こんな自分になりたいとか、環境問題、人権問題など、みんなに分かってもらいたいことなど、他の人に向けてのメッセージ性が4年生には見られた。


    コメント

    このコメントのRSS

    この投稿には、まだコメントが付いていません

    コメントの投稿

    改行や段落は自動です
    URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
    以下のHTMLタグが使用可能です。
    <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


    22 queries. 0.045 sec.
    Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

    つぶやき


    鳥取の天気


    BLOGカレンダー
    2018年 12月
    « 2月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  


    関連書籍


    書籍紹介


    アドセンス


    アソシエイト
    Amazon.co.jp アソシエイト


    検索


    論文検索


    ICT


    教員向けポータル


    リンク


    はてなアンテナ


    勝手にリンク 気になる人々



    Copyright(c) Tanapon All Rights Reserved.
    テーマについては、以下参考にして使わせていただいています。
    Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
    Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2