ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録


アクセスカウンタ
今日 : 3
昨日 : 1111
総計 : 219777219777219777219777219777219777
平均 : 5050


メインメニュー


WordPress 月別過去ログ


WordPress カテゴリ一覧


メール送信


みんなで作るリンク


テーマ選択

(17 テーマ)


関心キーワード
情報化 情報教育 校務の情報化 校務の情報化 ICT活用 情報モラル  校内研究  デジカメ プロジェクタ 電子黒板 無線 LAN デジタルコンテンツ フラッシュ  コンピュータ ネットワーク エクセル ワード パワーポイント キーノート VBA マクロ コーディネート




2005年11月18日(金曜日)

総合の発表会

カテゴリー: - tanapon @

学校のまつりという名前は付いているが、実際は総合や生活科の発表会。
今年は、情報教育にがんばっている関係で、調べたり伝えたりすることに力が入っている。その点、今まで一番充実していたと思う。いわゆる屋台方式で、単に来て楽しんでもらうだけでなく、伝えたいことをしっかりと聞いてもらうための工夫がたくさんあった。
1年生は、自分たちが作った季節のものやおもちゃを使って楽しんでもらうためのこーなを作っていた。2年生は、生活科で見学したところを、プレゼンソフトで提示した写真と説明ので伝えていた。適切な写真を選び、文章を考えるという学習がされていた。3年生は、校区のじまんを様々な話題で調べていたものを、新聞に表した。伝えたいじまんを証拠を示して伝えるという学習。インタビューの仕方や、新聞への表し方も大事な学習。新聞を見せて発表するので、やりにくいのだが、場の設定をうまくされて、聞いていただく方に近いところで見せながら、発表することができた。いい雰囲気の発表会だった。4年生は福祉、人権に関する学習の内容を壁新聞に表しての発表。教室の4面をうまく使って発表。劇も交えての表現。5年生は、プレゼンソフトを使って、米を中心とした4つのテーマで発表。いずれも提案型のプレゼンにした。論理的な構成をすることが必須条件。子どもたちはがんばっていた。プレゼンの構成も、しっかりと声を出して伝えようとすることも。6年生は、人権学習で自分や自分たちを見つめた内容の発表。プレゼンソフトで一人一人が行うものと、劇によるもの。内容とプレゼン指導とのかねあいで難しかったけど、どの子もいいプレゼンだった。構成内容を考えながらプレゼンを作っていく過程において、プレゼンソフトを使うことは、その学びを助けるために大きな力を発揮した。


コメント

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


20 queries. 0.033 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

つぶやき


鳥取の天気


BLOGカレンダー
2018年 7月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


関連書籍


書籍紹介


アドセンス


アソシエイト
Amazon.co.jp アソシエイト


検索


論文検索


ICT


教員向けポータル


リンク


はてなアンテナ


勝手にリンク 気になる人々



Copyright(c) Tanapon All Rights Reserved.
テーマについては、以下参考にして使わせていただいています。
Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2