ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録


アクセスカウンタ
今日 : 6
昨日 : 190190190
総計 : 253475253475253475253475253475253475
平均 : 4949


メインメニュー


WordPress 月別過去ログ


WordPress カテゴリ一覧


メール送信


みんなで作るリンク


テーマ選択

(17 テーマ)


関心キーワード
情報化 情報教育 校務の情報化 校務の情報化 ICT活用 情報モラル  校内研究  デジカメ プロジェクタ 電子黒板 無線 LAN デジタルコンテンツ フラッシュ  コンピュータ ネットワーク エクセル ワード パワーポイント キーノート VBA マクロ コーディネート




2005年12月3日(土曜日)

休日

カテゴリー: - tanapon @

久しぶりに休日を子どもと過ごす。
午前中、子どもの歯医者と買い物。100円ショップであれこれと、業務スーパーを中心に夕食のおでんの材料買い出し。午後は、下のこの守をしながらゆったりとおでん作り。
合わせて、メール返信とBLOG巡り。
おでん作りと、校内研究作りとを、重ねて考えてしまうのは、なぜ?

1 まず、だし作りが大事。昆布だしと、鰹節でじっくりとだしをとる。表には表れないが仕上げに関わる大事な作業。
2 素材の下ごしらえ。大根、こんにゃく、卵をそれぞれ、煮る。灰汁を取る作業も必要。
3 牛筋をだしで煮始め、下ごしらえした材料を入れる。
4 調味料を各種(内緒)入れ、素材がしっかりと煮えて、かつ、味が回るのを待つ。
5 揚げ物の材料を入れ、さらにことこと煮てから、火を止める。
6 味がしみこむまで、30分〜2時間、待つ。>明日はもっとおいしくなる。

仕上がりは、それぞれの具材の個性がしっかりと出ている。
でも、全体でも、バランスがよい。
基礎となる味がしっかりとしていて上品。
元となる味の素材は、表には見えないけど、しっかりと主張している。

久しぶりに作ったおでんは、満足のいく仕上がりになった。


コメント

このコメントのRSS

  1. お疲れ様でした。大仕事を終えられたあとの休日はまた格別なものでしょう。研究発表大会もおでんのようにおいしかったですよ。ごちそうさまでした!(^o^)

    Comment by macchin — 2005年12月5日(月曜日) @

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


20 queries. 0.023 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

つぶやき


鳥取の天気


BLOGカレンダー
2020年 10月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


関連書籍


書籍紹介


アドセンス


アソシエイト
Amazon.co.jp アソシエイト


検索


論文検索


ICT


教員向けポータル


リンク


はてなアンテナ


勝手にリンク 気になる人々



Copyright(c) Tanapon All Rights Reserved.
テーマについては、以下参考にして使わせていただいています。
Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2