ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録


アクセスカウンタ
今日 : 9
昨日 : 190190190
総計 : 253478253478253478253478253478253478
平均 : 4949


メインメニュー


WordPress 月別過去ログ


WordPress カテゴリ一覧


メール送信


みんなで作るリンク


テーマ選択

(17 テーマ)


関心キーワード
情報化 情報教育 校務の情報化 校務の情報化 ICT活用 情報モラル  校内研究  デジカメ プロジェクタ 電子黒板 無線 LAN デジタルコンテンツ フラッシュ  コンピュータ ネットワーク エクセル ワード パワーポイント キーノート VBA マクロ コーディネート




2005年12月7日(水曜日)

久しぶりの道徳授業

カテゴリー:
    - tanapon @

    といっても、道徳の時間をすっ飛ばして他の時間に流用していたからと言うわけではない。ここ3年級外なので、道徳の授業をしたことがない。研究部は道徳で研究幹事もさせてもらっているが、実際は授業から離れていた。今日は、参観日。2年生の担任さんが急用でお休みだったのでピンチヒッター。「ぐみの木と小鳥」で授業を行った。あまりにも有名な資料だが、自分でやるのは初めて。資料提示にプロジェクタの利用も考えたが、板書計画を考えて、あえて利用せず。その代わり大判プリンタを活用して、場面絵を豊富に用意した。資料提示は、分割提示。場面絵を用いながらお話ししていき、状況に入り込ませ、主要発問を織り交ぜた。クラスの実態を掌握しているわけではないので、慎重に進めた。主発問は、書く活動を取り入れたあと、少し発表させてから、役割演技に切り替えた。乗りの良いことそうでない子にはっきりと分かれた。自分が担任なら、無理矢理にでも発表させる訓練をするのだが、そうも行かない。役割演技だからというわけではなく、どんな意見でも耳を傾けるという姿勢の問題のような気がする。そのあたりを、うまくやれたら良かったなあと、反省。
    じっくりと思ったことを聞き合える道徳の時間を重ねると、きっとあの子たち伸びるだろうなあ。


    コメント

    このコメントのRSS

    この投稿には、まだコメントが付いていません

    コメントの投稿

    改行や段落は自動です
    URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
    以下のHTMLタグが使用可能です。
    <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


    22 queries. 0.087 sec.
    Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

    つぶやき


    鳥取の天気


    BLOGカレンダー
    2020年 10月
    « 2月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031


    関連書籍


    書籍紹介


    アドセンス


    アソシエイト
    Amazon.co.jp アソシエイト


    検索


    論文検索


    ICT


    教員向けポータル


    リンク


    はてなアンテナ


    勝手にリンク 気になる人々



    Copyright(c) Tanapon All Rights Reserved.
    テーマについては、以下参考にして使わせていただいています。
    Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
    Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2