ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録


アクセスカウンタ
今日 : 6
昨日 : 5
総計 : 220553220553220553220553220553220553
平均 : 5050


メインメニュー


WordPress 月別過去ログ


WordPress カテゴリ一覧


メール送信


みんなで作るリンク


テーマ選択

(17 テーマ)


関心キーワード
情報化 情報教育 校務の情報化 校務の情報化 ICT活用 情報モラル  校内研究  デジカメ プロジェクタ 電子黒板 無線 LAN デジタルコンテンツ フラッシュ  コンピュータ ネットワーク エクセル ワード パワーポイント キーノート VBA マクロ コーディネート




2006年1月8日(日曜日)

若者を育てる雰囲気

カテゴリー: - tanapon @

有田さんのBLOGに反応。

自分は幸せだったと思う。
新採でいきなり6年生そして体育主任を持たせていただいた。
体育主任が学校全体を回す時代、そしてそういう風土がある地域で。
教頭先生が、教育委員会から打診されたとき、まあ何とかなるでしょうという感じで引き受けられたらしい。赴任してから、まさに任せていただいた。先輩の先生方に見守られながら、思ったことをいって指導していただいて、やりたいことをやらせていただいた。そういう雰囲気があった。本当に幸せなことだと思う。新採ながら、そのときに、学校全体を回すことや、学校全体のことを考えて学級を回すことなどを、学んだと思う。誤解されるのは本意ではないが、一時「自分は管理職だと思っています」ということを、よく言っていた時期がある。上記の意味である。本当の管理職のように、多彩な目端は聞かないし、配慮も足りないけれども、学校全体のことを考えながら、今までのことにとらわれず学校をよくするための提案をしたり、そのための活動をしようという姿勢が大事だと思っていた。
それは今でも変わらない。自分の力量や担当の仕事をそつなくこなす力量というものもあるけれど、何を見ながら仕事をするかというのは、大事だと思う。目の前の子どもたちにってのは当然だけど。逆にそれを言い訳にするのは、自分はやりたくない。
そういう学校内の雰囲気をつくるのが、大事だと思う。

自分が育てられた環境を、また自分が追認するっていうのが、学校内にもあるのかなあ。


コメント

このコメントのRSS

  1. これって、後々まで響くみたいです。職場で盛り上げていけるか、逆に気に入らないからと言って仲間はずしにするか・・・「そういうもの」として伝統的に受けつがれてしまうから、雰囲気として残っていくんですよね。私、西部の雰囲気はとっても好きです。

    Comment by ありた — 2006年1月8日(日曜日) @

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


20 queries. 0.025 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

つぶやき


鳥取の天気


BLOGカレンダー
2018年 9月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  


関連書籍


書籍紹介


アドセンス


アソシエイト
Amazon.co.jp アソシエイト


検索


論文検索


ICT


教員向けポータル


リンク


はてなアンテナ


勝手にリンク 気になる人々



Copyright(c) Tanapon All Rights Reserved.
テーマについては、以下参考にして使わせていただいています。
Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2