ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録


アクセスカウンタ
今日 : 1
昨日 : 8
総計 : 219436219436219436219436219436219436
平均 : 5050


メインメニュー


WordPress 月別過去ログ


WordPress カテゴリ一覧


メール送信


みんなで作るリンク


テーマ選択

(17 テーマ)


関心キーワード
情報化 情報教育 校務の情報化 校務の情報化 ICT活用 情報モラル  校内研究  デジカメ プロジェクタ 電子黒板 無線 LAN デジタルコンテンツ フラッシュ  コンピュータ ネットワーク エクセル ワード パワーポイント キーノート VBA マクロ コーディネート




2006年2月28日(火曜日)

校内研究のまとめ会

カテゴリー: - tanapon @

校内研究のまとめ会を開いた。

内容は、1アンケート結果に基づいた研究の評価 2テスト結果の分析 3各学年の年間の取り組みのプレゼンテーション 4本年度の研究のあり方と来年度に向けた研究の方向について、報告や発表、そして、今年度お世話になっている中川先生@金沢大学の示唆などによって構成した。
秋の研究発表会でも、全学年の授業公開とプレゼンテーションを行ったが、そのときは実践しておられる先生は、走っている真っ最中。ここまで走ってきて、年間を通してきて見えてきたものもある。また、自分の学年のことに一生懸命で、他の学年の実践を見る余裕がないのが実際のところ。ところが、他の学年の実践に学ぶことは多い。今日の全学年プレゼンで、それが共通理解できたのではないかと、意義の大きさを感じる。また、それぞれのプレゼンを見て、プレゼンそのものがとてもうまくなられたと感じた。一昨年度から、研修で実践についてのプレゼンを取り入れているが、ポイントをついたプレゼンができるようになってきた。子どもたちへの指導にも必ず行かされると思う。また、内容についても、実践の目的をまず明確にしてから取り組むというのが、当たり前になってきている感じがする。大きな変化だ。
中川先生には、本校の研究の歩みへの評価と先生方の成長について指摘していただいた。また校内コーディネーションについても、過分にほめていただき、涙が出そうになった。

来年度に向けて、研究の方向を定めていきたい。

真ん中の写真は、プレゼン用のPCとタイマー表示用のPC、設定した時間にチンがなるので、遠慮なくセットさせていただくことができる。もっとも、チンを無視して、がんがんしゃべる猛者が多いのだけれど。

研修会タイマー動いてます中川先生


コメント

このコメントのRSS

  1. 前からずうっとこういう会の必要性を訴えるんだけど、認められません。研修スタイルを変えていくのも、研究主任のお仕事?

    Comment by ありた — 2006年3月5日(日曜日) @

  2. そう、研究主任の仕事だと思います。
    むずかしいけど、どうやってその気にさせるかでしょうね。

    Comment by たなぽん — 2006年3月5日(日曜日) @

  3. 本当によくがんばった1年だったね。
    田中さんあってのここまでの成果だと思う。
    最後に指摘したように、うまく積み上げていくことが来年度の課題。ここまできたらいくところまでやるしかないね!

    Comment by 中川 — 2006年3月5日(日曜日) @

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


22 queries. 0.037 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

つぶやき


鳥取の天気


BLOGカレンダー
2018年 6月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930


関連書籍


書籍紹介


アドセンス


アソシエイト
Amazon.co.jp アソシエイト


検索


論文検索


ICT


教員向けポータル


リンク


はてなアンテナ


勝手にリンク 気になる人々



Copyright(c) Tanapon All Rights Reserved.
テーマについては、以下参考にして使わせていただいています。
Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2