ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録


アクセスカウンタ
今日 : 7
昨日 : 9
総計 : 219707219707219707219707219707219707
平均 : 5050


メインメニュー


WordPress 月別過去ログ


WordPress カテゴリ一覧


メール送信


みんなで作るリンク


テーマ選択

(17 テーマ)


関心キーワード
情報化 情報教育 校務の情報化 校務の情報化 ICT活用 情報モラル  校内研究  デジカメ プロジェクタ 電子黒板 無線 LAN デジタルコンテンツ フラッシュ  コンピュータ ネットワーク エクセル ワード パワーポイント キーノート VBA マクロ コーディネート




2006年5月29日(月曜日)

三徳山投げ入れ堂登山

カテゴリー: - tanapon @

今日は、6年生の校外学習で三徳山投げ入れ堂まで登った。

始めに、三仏寺の住職さんに、宝物殿と三仏寺本堂にて、お話を伺った。投げ入れ堂について、歴史的なことや最近分かってきたことなどを、よく分かるように説明ししてくださった。国宝がたくさんあることや、三徳山の歴史や、当時の唐との関係、また古来、神仏混合であったことや現在の復活の取り組みなど、様々なことをお話しいただいた。

その後、1300年祭を契機として、公開されている文殊堂や地蔵堂そして、100年に1回の修復工事中の投げ入れ堂などを見るために、修験道の道を登った。50名の児童を引率しての動きなので、結構大変だったけど、皆のぼれて、体験し、無事下山できたので、一安心。

公開期間中であるので、お客さんの多いこと。すれ違いで時間がかかってしまい、予定時間をオーバーした。県外からのお客さんから、どこの学校ですかなどと聞かれ、地元の学校であるとわかるとちゃんと学べていいねえなどと声をかけてもらっていた。県外の方がおいでになる中で、うちの子どもたちも対応の仕方が多少は学べればいいのだけれど。

個人的には、久しぶりに登ったことと、引率のために気を遣うことで、かなりつかれました。ともあれ重ね重ね、無事に下山できて良かった。


コメント

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


20 queries. 0.032 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

つぶやき


鳥取の天気


BLOGカレンダー
2018年 7月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


関連書籍


書籍紹介


アドセンス


アソシエイト
Amazon.co.jp アソシエイト


検索


論文検索


ICT


教員向けポータル


リンク


はてなアンテナ


勝手にリンク 気になる人々



Copyright(c) Tanapon All Rights Reserved.
テーマについては、以下参考にして使わせていただいています。
Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2