ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録


アクセスカウンタ
今日 : 3
昨日 : 5
総計 : 220550220550220550220550220550220550
平均 : 5050


メインメニュー


WordPress 月別過去ログ


WordPress カテゴリ一覧


メール送信


みんなで作るリンク


テーマ選択

(17 テーマ)


関心キーワード
情報化 情報教育 校務の情報化 校務の情報化 ICT活用 情報モラル  校内研究  デジカメ プロジェクタ 電子黒板 無線 LAN デジタルコンテンツ フラッシュ  コンピュータ ネットワーク エクセル ワード パワーポイント キーノート VBA マクロ コーディネート




2006年6月3日(土曜日)

教室の前面には?

カテゴリー: - tanapon @

昨年度開校した地元の小学校の学校作りの段階に少しだけ関わらせていただいたときに、校内ネットワークの設計に関連して、教室の全面はホワイトボードとデジタルの提示装置を設置してはどうかと提案した。どうせテレビもデジタルになるのだろうしというのもあった。結局は、その意義や活用イメージが理解されなくて、従来の黒板が設置された。この春開校した立命館小学校は、前面ががまさに、そのままズバリ。公立と市立の違いといってしまえばそうだけど、少し先を見る目があるかどうかだとも思う。
マグネットスクリーンを黒板に貼り付けたときに、投影するコンテンツの板書計画上の位置付けとと黒板全面の板書計画との関連が良く話題になっていたけど、野中先生はBLOGで、イギリスの事例を取り上げて、教師の授業の仕方の文化の違いだとして指摘されている。うんうんと納得しながら、読んだ。板書の概念を変えなければ、ちょっと難しいのかなともいう気もする。


コメント

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


20 queries. 0.027 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

つぶやき


鳥取の天気


BLOGカレンダー
2018年 9月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  


関連書籍


書籍紹介


アドセンス


アソシエイト
Amazon.co.jp アソシエイト


検索


論文検索


ICT


教員向けポータル


リンク


はてなアンテナ


勝手にリンク 気になる人々



Copyright(c) Tanapon All Rights Reserved.
テーマについては、以下参考にして使わせていただいています。
Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2