ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録


アクセスカウンタ
今日 : 3
昨日 : 1111
総計 : 219777219777219777219777219777219777
平均 : 5050


メインメニュー


WordPress 月別過去ログ


WordPress カテゴリ一覧


メール送信


みんなで作るリンク


テーマ選択

(17 テーマ)


関心キーワード
情報化 情報教育 校務の情報化 校務の情報化 ICT活用 情報モラル  校内研究  デジカメ プロジェクタ 電子黒板 無線 LAN デジタルコンテンツ フラッシュ  コンピュータ ネットワーク エクセル ワード パワーポイント キーノート VBA マクロ コーディネート




2006年6月14日(水曜日)

人権教育校内授業研究会の進め方

カテゴリー: - tanapon @

人権教育の研究会を開催した。県教委の指導主事に来ていただいて指導も仰いだ。
今年の本校研究は二本柱、学力向上を情報教育で行うのが一本、町内の人権教育研究発表会場としての研究が一本。どちらにも共通するのが、思いを伝え合う力、聞き合う力。学級経営を鍛える一年になりそう。

会の持ち方を考えた。情報教育の場合、自分が研究主任兼情報教育主任なので、提案とコーディネートをかねて行ってきたが、人権教育の場合、人権教育主任がいるので、その提案も大事にしたい。そこで、研究推進委員会などの機会やふだんの雑談を通して、提案してもらいたい内容について、話をしてきた。今日は、当人も3本の研究授業の授業者の一人なので、あまり負担もかけられず、(でもかけたけど)。

事前研は時間的な関係で全体のものは持てなかったので、学年部で行ってもらい、その上で、研究推進員会の話し合いと人権教育主任さんの思いとをふまえて、授業者には、今回の授業で大事に提案してほしいことを、伝えた。さらに、人権教育主任さんには、研究推進に関わる提案、指導計画の策定と見直しに関するプラン提案、研究の視点についての提案を、まとめてしてもらった。
その上で、授業参観した先生方には、あらかじめ配布した授業評価票を記入してもらい、即座に処理して、結果を研究協議会で提示した。授業者の思いの重点も同時に示しながら、問題と課題点を絞り込んで話し合いとしようという意図だ。ある程度の絞り込みはできたように思う。また、同じ視点でチェックしながら参観者が授業を見ることの大切さを、指導助言の先生には指摘していただいた。チェック欄だけでなく、自由記述欄に書いてあったことも大切なコメントがあり、それらについての話にも時間を割いた。

反省は、参加者の全員発言が保証できなかったこと。「グループ討議のあと発表」のような形態の方がこれには向いているように思った。以前にやっていてその効果は分かっている。時間の関係で組み合わせることは、しなかったけど、この組み合わせも考えてみる必要があるかも知れない。

研究内容的に、課題も明確になって有意義だったが、個人的には、研究会の持ち方としての試みとして、おもしろい一日だった。司会も、記録も、データ処理も、あれこれやって疲れたけど。


コメント

このコメントのRSS

  1. お疲れ様でした。
    来週は保護者の学習会を持つので、人権教育の校内研修会を初めて持ちました。4月に県から「指導計画の内容を見直すこと」と言われていたのにすっかり忘れていて、研修会で今年の各学年の計画をつき合わせを行って教頭さんに指摘されてようやく「見直し」の意味がわかったところです。人権教育でも「知識・技能・態度」の3点が大事。まずは20日の保護者研修会に向けて準備、それから勉強のしなおしです。
    うちは授業研は12月の予定だけど、授業の評価カード、ほしいなあ。

    Comment by ありた — 2006年6月18日(日曜日) @

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


20 queries. 0.029 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

つぶやき


鳥取の天気


BLOGカレンダー
2018年 7月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


関連書籍


書籍紹介


アドセンス


アソシエイト
Amazon.co.jp アソシエイト


検索


論文検索


ICT


教員向けポータル


リンク


はてなアンテナ


勝手にリンク 気になる人々



Copyright(c) Tanapon All Rights Reserved.
テーマについては、以下参考にして使わせていただいています。
Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2