ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録


アクセスカウンタ
今日 : 4
昨日 : 5
総計 : 220551220551220551220551220551220551
平均 : 5050


メインメニュー


WordPress 月別過去ログ


WordPress カテゴリ一覧


メール送信


みんなで作るリンク


テーマ選択

(17 テーマ)


関心キーワード
情報化 情報教育 校務の情報化 校務の情報化 ICT活用 情報モラル  校内研究  デジカメ プロジェクタ 電子黒板 無線 LAN デジタルコンテンツ フラッシュ  コンピュータ ネットワーク エクセル ワード パワーポイント キーノート VBA マクロ コーディネート




2006年6月26日(月曜日)

第1回情報教育校内授業研

カテゴリー: - tanapon @

昨年に引き続いて、中川先生@金沢大学においでいただき、研究を行う。今日はその一回目の授業研。半数が代わったメンバーだが、第1回なので、昨年度のメンバーに授業を依頼。たたき台となってもらう。手を挙げてくれた二人には、大感謝。
2年生の国語の授業と、6年生の総合の授業を、公開し検討した。外部、県内からもお二人の参観者があった。
中川先生は、自宅のある横浜を4時台にでて、9時台には、三朝に到着、研究会を終えて、金沢に到着が本日深夜になるとのこと。本当に、長旅を強いてしまう。大感謝。
3校時と4校時に授業。お昼には中川先生を案内して、三徳山の谷川さんの山菜料理へ。遙拝所から投げ入れ堂を、そして対岸の千軒原から山の概要を見てもらう。何度も三朝に来てくださっているが、三徳山は初めてだとのこと。いろいろお話をしながら、町の資産である三徳山についても考えることができた。情報教育に関わる様々な状況についてもお話をすることができ、良かった。学校に帰って、授業評価アンケートの集計、ばたばたしながら研究協議会の準備。研究協議では、アンケートの分析を示し、視点を明確にしてから、グループ協議と発表。最後に中川先生に示唆をたくさん頂く。
授業や校内の様子を見ながら、フレキシブルに示唆する内容を決めて、話をしてくださる対応力に感謝。示唆の内容は、本時の意味や、カリキュラムとの関係、そして、何よりも話し合い活動の指導のあり方、さらに、PISA型学力が本校の研究の中身そのものであることを、分かりやすく示してくださった。


コメント

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


20 queries. 0.021 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

つぶやき


鳥取の天気


BLOGカレンダー
2018年 9月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  


関連書籍


書籍紹介


アドセンス


アソシエイト
Amazon.co.jp アソシエイト


検索


論文検索


ICT


教員向けポータル


リンク


はてなアンテナ


勝手にリンク 気になる人々



Copyright(c) Tanapon All Rights Reserved.
テーマについては、以下参考にして使わせていただいています。
Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2