ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録


アクセスカウンタ
今日 : 6
昨日 : 5
総計 : 220553220553220553220553220553220553
平均 : 5050


メインメニュー


WordPress 月別過去ログ


WordPress カテゴリ一覧


メール送信


みんなで作るリンク


テーマ選択

(17 テーマ)


関心キーワード
情報化 情報教育 校務の情報化 校務の情報化 ICT活用 情報モラル  校内研究  デジカメ プロジェクタ 電子黒板 無線 LAN デジタルコンテンツ フラッシュ  コンピュータ ネットワーク エクセル ワード パワーポイント キーノート VBA マクロ コーディネート




2006年8月6日(日曜日)

この夏の関心

カテゴリー: - tanapon @

1 PISA型読解力 フィンランドメソッド そして、文科省はどう動くのか、教科書はどうなるのか。
2 学校研究のあり方とワークショップ等研修のあり方
3 情報モラルとメディアリテラシー、今後の必要感と展開。もちろん必要なんだけど、どんな動きになるのかな。


コメント

このコメントのRSS

  1. 実は、IMETSで国語の動きをちょっとインタビューしてみました。M社は「時間数が増えるのだけは確実だけど、中身は学習指導要領ができないと決められないので待っている」とのこと。T社は、「次の教科書改訂では、国語のデジタル教科書も作りたい」とのこと。でもやっぱり、内容的に充実しているのはM社だと思います。
    そうそう、G社から家庭向けの国語の問題集(「言葉の森」だったかなあ?あてになりませんが。)が出版されました。1年生向けは実は2年生の内容まで、2年生用は3年生の内容まで含んでいます。身につけるべき言語事項が読解問題の中で明確に位置づけられていて、一目瞭然。教科書では『言語事項』として取り出されているのに、うまく作ってあるなあと感心しました。これだと、読み取るスキルとしても書くスキルとしても、使えるスキルとして身につけられると思います。特別支援の必要な子どもたちのためのワークシートも、内容が濃かったです。
    読解力というのは、「言わなくてもわかる」という日本ならではの歴史や文化も影響しているというのはよくわかりましたが、さらに最先端の国(ニュージーランド)の読解力は、メディつきで扱っている学力とよく似ているということもわかりました。すでに全国共通学力テストくらいのレベルで根付いているというのは、カルチャーショックが大きかったです。近いところで言えば、『コボちゃん作文』(4コマ漫画の『コボちゃん』を、文章で表現させる実践です)+『コボちゃんの行動について自分の考えを述べる』ようなところまでが読解力の範疇になっているのですが、根本的に日本の子どもたちはもっと自立させないと自分の考えを述べるところは難しいのかもしれないという危機感も持ちました。「生きる力」とは、そういう意味なのですね。厳しいです。

    Comment by ありた — 2006年8月6日(日曜日) @

  2. 有田さんのインタビュー力。すごい。
    これぞ、PISA型読解力。
    教科書会社は力があるのだから。
    ためしに、指導要領にこだわらない教科書を作ってみるとおもしろいかも。
    ちょっとだけ期待したい気分。
    4コマで表すとか、CM作成とか、とても大事な学習になりそう。一方、そういう事がどんな力に結びつくのか、はっきりと示す必要があるような気がします。

    Comment by tanapon — 2006年8月6日(日曜日) @

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


21 queries. 0.049 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

つぶやき


鳥取の天気


BLOGカレンダー
2018年 9月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  


関連書籍


書籍紹介


アドセンス


アソシエイト
Amazon.co.jp アソシエイト


検索


論文検索


ICT


教員向けポータル


リンク


はてなアンテナ


勝手にリンク 気になる人々



Copyright(c) Tanapon All Rights Reserved.
テーマについては、以下参考にして使わせていただいています。
Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2