ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録


アクセスカウンタ
今日 : 1414
昨日 : 1111
総計 : 220572220572220572220572220572220572
平均 : 5050


メインメニュー


WordPress 月別過去ログ


WordPress カテゴリ一覧


メール送信


みんなで作るリンク


テーマ選択

(17 テーマ)


関心キーワード
情報化 情報教育 校務の情報化 校務の情報化 ICT活用 情報モラル  校内研究  デジカメ プロジェクタ 電子黒板 無線 LAN デジタルコンテンツ フラッシュ  コンピュータ ネットワーク エクセル ワード パワーポイント キーノート VBA マクロ コーディネート




2006年11月17日(金曜日)

報道の視野 生身の視野

カテゴリー: - tanapon @

4年の国語教科書にある文章を書いておられる絵本作家の方の講演を聴いた。
授業をしたので、私自身とても愛着のある文章だった。その作者。
アフガニスタンを舞台とした文章。背景も含めて、いろんな思いを考えさせられる文章だ。

講演で、一番心に残ったのは、日本からテレビ報道でアフガニスタンを見ると一部しか伝わらないという話。文化遺産に流れ弾があたったという報道はあったが、あたり弾の先にはたくさんの子ども達がいたと言うこと、想像できるはずなのに想像しない私たち。テレビの視野は狭い。本来私たちは前だけでなく、横も見える。視野が広いはず。それが使えなくなっている。

タリバンにより仏像の破壊が話題となったけど、それ以前に、仏像付近が住居になっていて、人々に生活より仏像の保存に他国の関心と資金が詰まっている現実が、やはりおかしいと思う。でもそんなことがメディアを通すと伝わらない。早く、現状を理解したいとか、結論に結びつけたいという意識がある限り、本来の多面的に物事を見ることは、できないのかも知れない。マスメディアに対して要求するさいにも、もう少し余裕を持って見ることがないと、無理かも知れない。

アフガニスタンの子ども達や女性の話を聞いたときには、ユネスコの寺子屋運動に取り組んでいるだけに、思うものがあった。


コメント

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


20 queries. 0.020 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

つぶやき


鳥取の天気


BLOGカレンダー
2018年 9月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  


関連書籍


書籍紹介


アドセンス


アソシエイト
Amazon.co.jp アソシエイト


検索


論文検索


ICT


教員向けポータル


リンク


はてなアンテナ


勝手にリンク 気になる人々



Copyright(c) Tanapon All Rights Reserved.
テーマについては、以下参考にして使わせていただいています。
Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2