ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録


アクセスカウンタ
今日 : 6767
昨日 : 6161
総計 : 229953229953229953229953229953229953
平均 : 4747


メインメニュー


WordPress 月別過去ログ


WordPress カテゴリ一覧


メール送信


みんなで作るリンク


テーマ選択

(17 テーマ)


関心キーワード
情報化 情報教育 校務の情報化 校務の情報化 ICT活用 情報モラル  校内研究  デジカメ プロジェクタ 電子黒板 無線 LAN デジタルコンテンツ フラッシュ  コンピュータ ネットワーク エクセル ワード パワーポイント キーノート VBA マクロ コーディネート




2006年12月26日(火曜日)

DTPとしてのプレゼンソフト

カテゴリー: - tanapon @

我が子が年賀状作成中。
WEBから素材を探してきて組み合わせて作りたいとのこと。
使っていい素材とそうでない素材についても、だんだん分かってきた。
とりあえず集めたものをどう配置し、自分らしいものに作っていくか。
使うソフトだけど、プレゼンソフトを使うことにした。
って、パワーポイントではない。わが家の家族用マシンには、そんな高価なものは入れられない。ということで、入れているのは、キングソフトのオフィス。今のところベータ版だけど、かなり使える。MS互換。ほとんど操作感は同じ。
この上で、用紙を葉書にし、スライドの向きを縦にする。後は、部品をはったり書いたりするだけ。
WEBから入手したJPEG画像は、背景が白なので、透過gifに加工する。これはお父さんの仕事。あれこれ考えたけど、後でも使えそうな方法ですることにした。
入手した画像を、ペイントで開き、そのままgif形式で保存し直す。これは、色数をへらして、あとで、背景色を単純に選び、境目をはっきりさせるため。次に、その画像の周辺のいわゆる背景を画像内で使われていない色でペイントする。例えば白であっても、肝心の画像に真っ赤が使われていなければ、真っ赤に塗り潰す。ペイントで再度保存。これを、MSフォトエディターで開き、透過色の指定アイコンをクリック、画面の中の透過職にしたい部分をクリックすると、そこが透過職に指定され、透過して見える。背景色を真っ赤にしていてもこの操作で、透過される。
そのまま、上書き保存。これで、周辺の色が透過された。
このファイルを、プレゼンソフト上で「挿入」「グラフィック」で指定してやると、背景を透過した絵が貼り付けられる。
プレゼンソフトは、便利だ。


コメント

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


20 queries. 0.053 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

つぶやき


鳥取の天気


BLOGカレンダー
2019年 12月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


関連書籍


書籍紹介


アドセンス


アソシエイト
Amazon.co.jp アソシエイト


検索


論文検索


ICT


教員向けポータル


リンク


はてなアンテナ


勝手にリンク 気になる人々



Copyright(c) Tanapon All Rights Reserved.
テーマについては、以下参考にして使わせていただいています。
Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2