ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録


アクセスカウンタ
今日 : 1111
昨日 : 1919
総計 : 219774219774219774219774219774219774
平均 : 5050


メインメニュー


WordPress 月別過去ログ


WordPress カテゴリ一覧


メール送信


みんなで作るリンク


テーマ選択

(17 テーマ)


関心キーワード
情報化 情報教育 校務の情報化 校務の情報化 ICT活用 情報モラル  校内研究  デジカメ プロジェクタ 電子黒板 無線 LAN デジタルコンテンツ フラッシュ  コンピュータ ネットワーク エクセル ワード パワーポイント キーノート VBA マクロ コーディネート




2007年1月12日(金曜日)

UD授業その2

カテゴリー: - tanapon @

第2時
(1)前時での、UDについて分かったことと考えたことを確認。今後の学習の見通しについて少しふれる。
(2)本時の主教材は、県の人権局作成のUDパンフレット。見開き4ページに簡潔にまとめられている優れもの。表紙には、本校の昨年実践のピクトグラムが紹介してある。UDの7原則を皆で読み、一つ一つの意味を具体的なものに置き換えて考えてみた。原則の一つ、「十分なスペースがあること」の意味を考えるときに、車いすが入るスペースがないときには、自分から車いすの人の所に行けばよいという発言が出る。すかさず、「すばらしい心のUDだね」と、ほめることができた。
(3)事例として示してあるものから、各人一つずつ選び、それがどのようにUDなのか考えてワークシートに記入し、発表する。それぞれに、だれの立場に立って考えれば、どうなのかを考えることができた。いろんな立場の人にとって役に立つのだということが、具体物から分かってくる。
(4)二つ目の教材として、コクヨのUD製品のカタログを渡した。目次ページに典型的な12製品が示してある。これらを手がかりに、二つの製品を選び、どのようにUDなのかを考えることを宿題とする。合わせて、家の中からUDを見つけようという課題も出す。
(5)宿題用ワークシートを、渡しておいた。家で見つけたものは絵でも表すように指示。次時での、分析や発表に使えるようにとの思い。

コクヨのカタログを見せたときには、こんなにUDがあるんだとかなり驚いていた。


コメント

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


20 queries. 0.022 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

つぶやき


鳥取の天気


BLOGカレンダー
2018年 7月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


関連書籍


書籍紹介


アドセンス


アソシエイト
Amazon.co.jp アソシエイト


検索


論文検索


ICT


教員向けポータル


リンク


はてなアンテナ


勝手にリンク 気になる人々



Copyright(c) Tanapon All Rights Reserved.
テーマについては、以下参考にして使わせていただいています。
Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2