ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録


アクセスカウンタ
今日 : 5
昨日 : 5
総計 : 220552220552220552220552220552220552
平均 : 5050


メインメニュー


WordPress 月別過去ログ


WordPress カテゴリ一覧


メール送信


みんなで作るリンク


テーマ選択

(17 テーマ)


関心キーワード
情報化 情報教育 校務の情報化 校務の情報化 ICT活用 情報モラル  校内研究  デジカメ プロジェクタ 電子黒板 無線 LAN デジタルコンテンツ フラッシュ  コンピュータ ネットワーク エクセル ワード パワーポイント キーノート VBA マクロ コーディネート




2007年1月16日(火曜日)

UD授業その3

カテゴリー: - tanapon @

今日は校内研究会での授業。UD研究3時間の最終時間。
コクヨのカタログと自宅から見つけてきたUD事例を、「どのようにUDなのか」の考えを分かるように、練っていく授業。いくつかみつけたUDから、一つにしぼり、ワークシートにどのようにUDなのかを書いていく。それを班の中で発表し、その事例についての、コメントを班員からもらう。どのようにコメントを書くかもポイント。コメントは、付箋紙に書き、伝えた後でワークシートに張る。班の中で一事例を選び、ワークシートを見せながら、発表。ワークシートの提示には、スキャンスナップとPC、ワイヤレスPJを活用。8事例(A4が8枚)だったので、程なく取り込み完了。ワークシートの構成も、PJで見せられる要に構成したのが、生きた。
出されたUD事例の「どのようにUDなのか」は、その事例を通しての、そのものの作りとそれがどのように○○の人にとって役に立つのか、の具体例。厳密には、UDの7原則を満たしていないものもあるけれど、それにはふれない。むしろ、子ども達の感性で、これが○○の人にとって役に立つっという状況を、想像し考え、自分の言葉で表現することを大事にした。
ごく身近にたくさんのUDの考えで工夫されているものがあり、UDは、ちょっとした工夫でできるのだということに、子ども達が気づくことができた。


コメント

このコメントのRSS

  1. こんばんは。授業研ご苦労様でした。「UD」が分からなくって遡って記事を読ませていただきました。授業とは遠く離れていますので、すぐには頭に入ってくれないんですよ(プン!)でも、読んでいくうちにフンフンなるほど・・・と授業風景画イメージできました。またチョクチョク覗かせてくださいね。

    Comment by miya — 2007年1月16日(火曜日) @

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


20 queries. 0.033 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

つぶやき


鳥取の天気


BLOGカレンダー
2018年 9月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  


関連書籍


書籍紹介


アドセンス


アソシエイト
Amazon.co.jp アソシエイト


検索


論文検索


ICT


教員向けポータル


リンク


はてなアンテナ


勝手にリンク 気になる人々



Copyright(c) Tanapon All Rights Reserved.
テーマについては、以下参考にして使わせていただいています。
Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2