ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録


アクセスカウンタ
今日 : 1111
昨日 : 4242
総計 : 222744222744222744222744222744222744
平均 : 4949


メインメニュー


WordPress 月別過去ログ


WordPress カテゴリ一覧


メール送信


みんなで作るリンク


テーマ選択

(17 テーマ)


関心キーワード
情報化 情報教育 校務の情報化 校務の情報化 ICT活用 情報モラル  校内研究  デジカメ プロジェクタ 電子黒板 無線 LAN デジタルコンテンツ フラッシュ  コンピュータ ネットワーク エクセル ワード パワーポイント キーノート VBA マクロ コーディネート




2007年4月28日(土曜日)

算数サークル

カテゴリー: - tanapon @

今年度最初の倉吉算数サークル例会。午前に開催。
会場を羽合小学校に移して開催。
矢部先生からは、授業の構造をあらかじめ図示してから望むことを提案。授業の構造を書くには、それなりの構造理解や支援の意味理解が必要。問題がよく作られていることの意味と、それに対して子ども達がどのように反応し、それをどう解釈し、どのように関連づけていくかは教師の力量。そのためにも、深い教材研究を通して、実際の反応の状態に対応してフレキシブルに対応できるような授業の構造を想定することの重要性がある。
以前の同僚とも久しぶりに会った。大きな一皮むけたような感がある。今後もがんばってほしい。
ついでに(というか、会場には無線対応のPJもあり簡単につながる、せっかくだしそんなかんっきょうもなかなかないし、うまくつかえてないようだし・・・言い過ぎ?)、デジタルコンテンツやIT環境の活用についても少し話をした。
本質的には、授業論なんだけど、「IT」をちょっと持ち出すと、授業論でないように感じてしまわれるのが、もどかしい。そこを乗り越えられるような話をしないといけない。


コメント

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


20 queries. 0.027 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

つぶやき


鳥取の天気


BLOGカレンダー
2018年 12月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  


関連書籍


書籍紹介


アドセンス


アソシエイト
Amazon.co.jp アソシエイト


検索


論文検索


ICT


教員向けポータル


リンク


はてなアンテナ


勝手にリンク 気になる人々



Copyright(c) Tanapon All Rights Reserved.
テーマについては、以下参考にして使わせていただいています。
Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2