ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録


アクセスカウンタ
今日 : 2727
昨日 : 2424
総計 : 216922216922216922216922216922216922
平均 : 5252


メインメニュー


WordPress 月別過去ログ


WordPress カテゴリ一覧


メール送信


みんなで作るリンク


テーマ選択

(17 テーマ)


関心キーワード
情報化 情報教育 校務の情報化 校務の情報化 ICT活用 情報モラル  校内研究  デジカメ プロジェクタ 電子黒板 無線 LAN デジタルコンテンツ フラッシュ  コンピュータ ネットワーク エクセル ワード パワーポイント キーノート VBA マクロ コーディネート




2007年8月6日(月曜日)

県道徳研究大会

カテゴリー: - tanapon @

鳥取環境大学にて開催。準備にも少し関わったけれど、参加者多数で、駐車場に困った。
今日は、第1日目。

午前中、永田繁雄調査官の講演。たくさんあった中に、今話題となっている道徳の教科化についての話もあった。評価・教科書・専科の3つのキーワードがあげられた。

午後は、分科会に参加。事例報告が一本。そのあとに、横山先生の講演を聴いた。楽しみにしていた講演。溜飲の下がる話が何点かあった。

一つは、小規模校では、人間関係力が育たないという偏見について。むしろ大規模校の方が育ちにくいということもあるという結論。小規模校だからという言い訳が流通している実態への警鐘だと思う。小規模校のメリットを生かそうという話。

二つ目に、総合や家庭との連携の話。
ここでも、目から鱗がたくさん落ちた。
○○といわれているけど、○○と思われているけど、それってできないでしょ。意味がないでしょ。って話。
確かにと思うこと。多々。
だからどうっていう話。

さらに、道徳では、
「聞く、考えさせる。考えて分かったことは絶対に忘れない。」
そのためのコツも伝授。
1)どこを考えさせるか。
2)どうイマジネーションを持たせるか。
資料をしっかり読んで考えさせることの大切さを今回も強調された。

また、心に響く」授業の要素
1)本物に出会わそう。
2)全く異質のものに出会わそう。
3)山を越えさそう。
 具体的な事例も示してもらった。

最後には、やっぱり道徳の授業の中身の話。これがなくっちゃ。

その中で、読む段階で、「ストーリー」と「登場人物の気持ち」の読み取りまでで授業を構成してはいないか。その先の、二つの「読む」をすべきだという話。
●道徳的な問題を読み取る
 例えば、過失に対しては、「謝る」ことと「弁償する」ことがある。それが大事。
●人間を読む
 例えば、簡単なことは、簡単に謝れる。身に余ることについては、簡単に謝れない。
 「そのときになぜ謝れていないのかと考えると、自分の身に余りすぎていることが分かる。」

思い当たることはあるが、整理できていないことがら、だからこそ。ご指摘に感じるところがある。具体的な事例で考えてみたい。

一日って長いけど、その中には、とても響く話もあることも事実。


コメント

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


20 queries. 0.040 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

つぶやき


鳥取の天気


BLOGカレンダー
2018年 1月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  


関連書籍


書籍紹介


アドセンス


アソシエイト
Amazon.co.jp アソシエイト


検索


論文検索


ICT


教員向けポータル


リンク


はてなアンテナ


勝手にリンク 気になる人々



Copyright(c) Tanapon All Rights Reserved.
テーマについては、以下参考にして使わせていただいています。
Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2