ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録


アクセスカウンタ
今日 : 6
昨日 : 2828
総計 : 216929216929216929216929216929216929
平均 : 5252


メインメニュー


WordPress 月別過去ログ


WordPress カテゴリ一覧


メール送信


みんなで作るリンク


テーマ選択

(17 テーマ)


関心キーワード
情報化 情報教育 校務の情報化 校務の情報化 ICT活用 情報モラル  校内研究  デジカメ プロジェクタ 電子黒板 無線 LAN デジタルコンテンツ フラッシュ  コンピュータ ネットワーク エクセル ワード パワーポイント キーノート VBA マクロ コーディネート




2007年10月10日(水曜日)

セミナーと日常

カテゴリー: - tanapon @

連休の後半2日、横浜のセミナーに参加した。
模擬授業は、おもしろかった。よくお話を聞いている先生方であったが、あんな形の発表を聞けて幸せであった。何ともスリリングな展開でした。

中川先生のお声かけで、発表と一部の進行に関わった。発表に向けて実践を整理していく過程は、自分の勉強になるし、進行に関わることもいろんなものの見方を広げることになる。機会を与えてもらったことに感謝である。
校内研究の場面でもいろんなコーディネートをする。自分自身が実践について考える場面もたくさんある。いろんな実践について、その意義を検討しお互いに見えるようにしていくことが基本だと思うようになってきた。大きなセミナーでも、一つ一つの発表をどう見るか、どう伝えられていてどう受け止められているかってのも、大きな要素。質問も、自分自身の関心もあるが、質問することによって会場の方々の聞いている前で、論点を明確にする意味もある。

本校の研究会の折にも、素敵な質問をしてくださる方があった。研究実践の本質を突いた質問でとてもありがたかった。そのような質問ができるような力をつけたいものだと思っている。

ここのところ土日に出かけることが多いが、帰ってきてから、日常の実践や職場のみんなとの活動に戻るときに、土日の感動をどう伝えたらよいかと考えることがある。実際に見聞きしていない人に伝えるってのは、とても難しい。下手に伝えても、うまく理解してもらえなくて、逆にフラストレーションになることもあるので、伝え方には気を遣っている。

それにしても、今回の横浜は、運営の方々の熱い思いに感動した。自分もいくつかの運営経験があるが、作ったり運営したりするのは、難しい面がある。でも、仲間と作っていくって言うのは、他に代え難い充実感をもたらす。

スタッフの皆さん。ほんとにご苦労様でした。


コメント

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


20 queries. 0.021 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

つぶやき


鳥取の天気


BLOGカレンダー
2018年 1月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  


関連書籍


書籍紹介


アドセンス


アソシエイト
Amazon.co.jp アソシエイト


検索


論文検索


ICT


教員向けポータル


リンク


はてなアンテナ


勝手にリンク 気になる人々



Copyright(c) Tanapon All Rights Reserved.
テーマについては、以下参考にして使わせていただいています。
Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2