ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録


アクセスカウンタ
今日 : 1
昨日 : 1111
総計 : 220559220559220559220559220559220559
平均 : 5050


メインメニュー


WordPress 月別過去ログ


WordPress カテゴリ一覧


メール送信


みんなで作るリンク


テーマ選択

(17 テーマ)


関心キーワード
情報化 情報教育 校務の情報化 校務の情報化 ICT活用 情報モラル  校内研究  デジカメ プロジェクタ 電子黒板 無線 LAN デジタルコンテンツ フラッシュ  コンピュータ ネットワーク エクセル ワード パワーポイント キーノート VBA マクロ コーディネート




2005年6月15日(水曜日)

授業研究事前研

カテゴリー:
    - tanapon @

    事前研を行った。
    6月末から7月にかけて2回、計4授業の授業研を行う。第1回は1年国語(伝える力)、4年総合(伝える力)、指導助言は県教委より。第2回は2年国語(伝える力)、3年総合(メディアリテラシー)、指導助言は金沢大学中川先生。

    今日は、4授業の事前研をまとめて行った。全員を低学年部、中学年部に分け、それぞれの進行。指導案提案のあと、付箋紙に良い点改善点などを記入し、模造紙に張ってから、問題別に分類、分類されたものについて、課題や解決策について、協議。同時に模造紙にそのキーワードを書き込んでいく。できあがった模造紙そのものが、プレゼンの提示資料になる。低中学年部の話し合いのあと、同じ会場に移動して、相互に話し合ったことの報告会を行う。報告者は、今回はそれぞれの部会の司会者にお願いした。どちらも若い先生。苦労しながらもポイントを押さえたプレゼンをされた。(あえてプレゼンと表現します。)ベテランの先生もたくさんおられるので、こういう司会やあとのプレゼンを意識したまとめ方や即座のプレゼンなど、できると思うので、みなが交代でやっていけるといいなと思う。

    この手法は、特別のものではなく、最近ではあちこちで当たり前にやられているもの。本校では、昨年からちょっとやってみた程度。今日は、全体をそれで流した。各人がちょっとだけとまどいながら参加した感じ。でも、それぞれが思った大事なポイントは出されたと思う。教師であるなら、このような研修を司会や発表の立場でコントロールしたいものだ。直接、児童への指導に生かされる事項である。

    研修スタイルの改善も必要。それにむけては、実はエネルギーがいる。今回の立て役者は、授業研究部のヘッドを引き受けてくださったYさん。今日は、よんどころない事情で参加いただけなかったが、直前まで準備や連絡に心配りをしてくださった。大大感謝。そして、その手腕にますます感激。
    また、今日の司会者の方、急に言われたというのもあるけど、がんばってくださった。

    この研修スタイル、効果はある。ただなじみがないだけ。みなのものにしたい。

    模造紙まとめ

    最後の説明プレゼン


    コメント

    このコメントのRSS

    1. 今年、うちでも研究会で取り入れることになっています。新しいスタイルを取り入れること抵抗が強く、逆になんでそんなことにこだわるの?って思うことも。
      あ、道徳、気持ちよく勉強できました。ありがとうございました。

      Comment by ありた — 2005年6月16日(木曜日) @

    コメントの投稿

    改行や段落は自動です
    URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
    以下のHTMLタグが使用可能です。
    <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


    22 queries. 0.023 sec.
    Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

    つぶやき


    鳥取の天気


    BLOGカレンダー
    2018年 9月
    « 2月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  


    関連書籍


    書籍紹介


    アドセンス


    アソシエイト
    Amazon.co.jp アソシエイト


    検索


    論文検索


    ICT


    教員向けポータル


    リンク


    はてなアンテナ


    勝手にリンク 気になる人々



    Copyright(c) Tanapon All Rights Reserved.
    テーマについては、以下参考にして使わせていただいています。
    Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
    Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2