ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録


アクセスカウンタ
今日 : 5
昨日 : 1515
総計 : 215340215340215340215340215340215340
平均 : 5353


メインメニュー


WordPress 月別過去ログ


WordPress カテゴリ一覧


メール送信


みんなで作るリンク


テーマ選択

(17 テーマ)


関心キーワード
情報化 情報教育 校務の情報化 校務の情報化 ICT活用 情報モラル  校内研究  デジカメ プロジェクタ 電子黒板 無線 LAN デジタルコンテンツ フラッシュ  コンピュータ ネットワーク エクセル ワード パワーポイント キーノート VBA マクロ コーディネート




2008年5月13日(火曜日)

地方交付税交付金の今更ながらのはてな

カテゴリー: - tanapon @

昨日今日、こんな記事があがった。
今更と思う。
学校図書費44億円、自治体が“流用” 国の交付金の2割
http://sankei.jp.msn.com/life/education/080511/edc0805110013000-n1.htm
県内18市町でも一部“流用” 教材購入費
http://www.nnn.co.jp/news/080513/20080513001.html
他にも探せば記事はあがっていることと思う。

図書費については、やっぱりなという感じ。
市町村で言えば、学校図書館につぎ込まずに市町村立の図書館につぎ込んでいる場合があるので、これは自分としては政策的な+査定。
教材購入費というのは大ぐくりでわかりにくい。

本題は以下。
学校へのPC整備の予算は毎年文科省からしめされており、市町村に配当がある。それを活用して、各市町村が整備しすることになっている。しかし、そのお金がどこに行ったのかという点で、ずいぶん問題になっている。
市町村の言い訳は、上記のもののと同じである。
それは仕方ないかなと思う。

ある時某局に聞いてみたことがある。
では、各市町村にどれだけの交付金が配当されていて、そのうちどれだけが目的に使われているのですかと。
答えは、よく分からない、であった。
唖然とした。

今回のニュースで、なぜそれらの数字が今更出てきたのかが分からない。
他の数字もあるのか。

それらはWEBで公開されているのか。

いろんなはてなが浮かんだ。

なぜ今更。


コメント

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


20 queries. 0.025 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

つぶやき


鳥取の天気


BLOGカレンダー
2017年 10月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


関連書籍


書籍紹介


アドセンス


アソシエイト
Amazon.co.jp アソシエイト


検索


論文検索


ICT


教員向けポータル


リンク


はてなアンテナ


勝手にリンク 気になる人々



Copyright(c) Tanapon All Rights Reserved.
テーマについては、以下参考にして使わせていただいています。
Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2