ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録


アクセスカウンタ
今日 : 5
昨日 : 8
総計 : 213295213295213295213295213295213295
平均 : 5454


メインメニュー


WordPress 月別過去ログ


WordPress カテゴリ一覧


メール送信


みんなで作るリンク


テーマ選択

(17 テーマ)


関心キーワード
情報化 情報教育 校務の情報化 校務の情報化 ICT活用 情報モラル  校内研究  デジカメ プロジェクタ 電子黒板 無線 LAN デジタルコンテンツ フラッシュ  コンピュータ ネットワーク エクセル ワード パワーポイント キーノート VBA マクロ コーディネート




2009年4月23日(木曜日)

生身の人の生き様が真実

カテゴリー: - tanapon @

少し前まで、道徳の人物教材を作成するときの、鉄則として、すでにこの世にいない人を取り上げろというのがあった。今はそうではない。
なぜそういわれていたのかというと、生きている人は、評価が変わるからだ。それまで良いことをしていた人が、犯罪を犯せば、教材として取り上げた人の値打ちが下がるという考えだろう。

ここ近年は、そうではない。実際に生き生きと活躍している人を取り上げている。
そう変わったのは、現実に身近(会ったことはないけどメディアで伝えられる)で生き生きと伝えられている人の姿から学ぶことができるという考えだと思う。
そこには、万が一、その人が何らかの挫折をしても、それまでの生き方のすばらしさは変わらないといという考え方があるように思う。

今日、残念な報道があった。結果的に「残念な報道」と思う。
国民的に認知された人が、ちょっとしたことで、それまでのいろんな評価を否定されるのは、悲劇である。「ちょっとしたこと」のとりかたが、問題だと思う。

人はいきものだから、ぱっと騒ぎたいこともあるし、身の回りのうざったいことを一時的にはぎ取りたい脱ぎたいと言うこともあるだろう。そのように、何らかのストレスを開放させる手段は必要であるし、行うべきである。特に普段から、一生懸命に何かに取り組んでいる人は、時には、人に迷惑をかけない範囲で、ストレスに対応する必要がある。

田舎のまわりに何もないところなら、どんなに騒いでも、衣服を外しても、だれも文句を言わないだろう。そういうところで、暮らせる人と、都会の中で日々過ごす(それだけでもストレスだと思うが)人とでは、ずいぶんストレスを発散させる方策の許容範囲がちがうように思う。

そういうことを、考えずに、それまでの実績や仕事のすばらしさを、一概に否定するようなやり方、それをやる組織は、あまりにも人の尊厳をないがしろにしていると思う。また、官庁やマスコミのやり方として、人の思いを考えず単に広告的経済的管理的なことだけで、それまで頑張っていた人を全否定するようなことは、許せない。

官庁やマスコミの責任のある人には、「いや、ちょっと待って、彼は、○○に関しては、○○のように頑張っていたから、これからもその姿勢を支援します。」と言い切ってほしいものです。

人柄や人間性を重視して選んだのでしょ。(って、思いたいし、そういっているはずですよね。)それなら、最後なら、そう思った思いを通してほしいものです。

そうでなければ、マスコミで出している(マスコミが作って伝えたいと思っている)のは、単なる見かけだよってことを認めることになります。まあ、それが真実かも知れませんが。

マスコミの基本的な考えがそうなのなら、マスコミで伝えられるものは、ほとんどがはじめから作り物でで、信用しちゃダメですよってことになります。


コメント

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


20 queries. 0.022 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

つぶやき


鳥取の天気


BLOGカレンダー
2017年 6月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  


関連書籍


書籍紹介


アドセンス


アソシエイト
Amazon.co.jp アソシエイト


検索


論文検索


ICT


教員向けポータル


リンク


はてなアンテナ


勝手にリンク 気になる人々



Copyright(c) Tanapon All Rights Reserved.
テーマについては、以下参考にして使わせていただいています。
Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2