ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録


アクセスカウンタ
今日 : 1212
昨日 : 4040
総計 : 215951215951215951215951215951215951
平均 : 5252


メインメニュー


WordPress 月別過去ログ


WordPress カテゴリ一覧


メール送信


みんなで作るリンク


テーマ選択

(17 テーマ)


関心キーワード
情報化 情報教育 校務の情報化 校務の情報化 ICT活用 情報モラル  校内研究  デジカメ プロジェクタ 電子黒板 無線 LAN デジタルコンテンツ フラッシュ  コンピュータ ネットワーク エクセル ワード パワーポイント キーノート VBA マクロ コーディネート




2009年7月11日(土曜日)

通知表電子化

カテゴリー: - tanapon @

数年前から前任校から通して通知表の電子化に取り組んできた。
前任校では、ずっと級外だったけど、みんなのために電子化に取り組んで、自作のエクセルファイルで全自動化を達成し、みんなに使ってもらえる状況になった。
転勤し、現任校にきて担任をしたら、なんと電子化に遠い状況。今までの苦労な何だったのだろうかと思いながら、こてこてと紙の通知表を作成した。
その中でも、成績一覧表の自動化を提示し、使ってもらった。
本年度は、全校による通知表の自動化に管理職が前向きに取り組んでくださった。
自分が作っていた以前のエクセルファイルを作り直して本校の物にする方法もあったが、だれもがいじれる物があることが大事なので、それは回避した。
某教材会社が通知表作成ソフトをほぼ無償で公開していたので、そのフォーマットを利用して本校の通知表を作成することを提案した。校長や教務でかなり検討や試行錯誤を繰り返されて、職員に提案できる形にされた。敬服する。

既存のフォーマットであるので、思うように行かない面も多い。でもそれは当たり前のこと、その中で、伝えたいことを伝える技量も必要なこと。

あるいみ、データベースソフトである。
その使い方になれることも必要である。文字やデータを入力すれば、定型のフォーマットで出力される。そのような校務のあり方もこれからは当たり前になろう。その先駆けが、通知表かも知れない。

簡単な方法で通知表作成がなされるようになることは、大歓迎である。
ここまでの道のりは長かった。


コメント

このコメントのRSS

  1. お久しぶりです。今年度、転勤しました。右も左もわからない中で、学期末です。毎年のことですが、通知表。何とかならないものでしょうか。
    などと、ぼやいていますが。わたしは、手書きの人です。へへへ。

    Comment by rinko — 2009年7月16日(木曜日) @

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


20 queries. 0.039 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

つぶやき


鳥取の天気


BLOGカレンダー
2017年 11月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  


関連書籍


書籍紹介


アドセンス


アソシエイト
Amazon.co.jp アソシエイト


検索


論文検索


ICT


教員向けポータル


リンク


はてなアンテナ


勝手にリンク 気になる人々



Copyright(c) Tanapon All Rights Reserved.
テーマについては、以下参考にして使わせていただいています。
Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2